今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚労省/殺処分から生かす道の模索へ!!

「日本にアニマルポリスを誕生させよう」のサイトブログから、
http://blog.so-net.ne.jp/animalpolice_net/2007-05-02

大きなニュースが飛び込んできました!

一部抜粋です。



「このたび厚生労働省、環境省ともに、法令で定められた「処分」は、イコール「殺処分」ではなく、

「適性があると認められるものについては、できるだけ生存の機会を与えるように努めること。」とし、

まずは「譲渡」の判定を最優先に業務を行うことを示したフローチャートとともに、2007年5月1日付け

で、各都道府県、政令市 特別区 衛生主管部(局)長 宛に、厚生労働省健康局結核感染症課長より、

『狂犬病予防法に基づく抑留業務等について』という告示が出されました!!」



詳しくは、ブログと、国の動向/国政へのアクションのページ
http://www.animalpolice.net/kokkai/070501kousei/index.html

をご覧ください。

狂犬病予防法は、厚生労働省の管轄。動物愛護管理法は、環境省の管轄。
ふたつの省にまたがっていた問題ですが、省同士の横の連携がほとんどなかったそうです。
松野頼久衆議院議員の尽力で、今回の告示が実現したとのことです。

すべての収容動物が助かる、ということではありません。
だけど、一頭でも二頭でも、助かる命が増える、ということです。
少しでも、命を絶たれる子が減る。
ならば、そのような境遇に追い込まれる子を減らしていけば、もっと命は助かっていく。

地道な署名活動などが、ひとつひとつ実を結び、遅くても、小さくても、前へ進むのですね。

私も、できることを亀の歩みでも進めなければならないなと思いました。

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。