今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年以上放置しましたが。近況

Fc2って写真アップするのめんどい。Facebook楽! 
ってなことで、ずっとFacebookに入りびたりで、自分がブログ持ってることすら忘れそうになってました。

この1年と3ヶ月ばかりの間に、身の回りはいろいろ激変しています。
まず、長男猫、レイちんが、2015年2月11日、17歳目前で、大往生を遂げました。甲状腺機能亢進症でしたが、なんというかまぁ、老衰だと思います。20歳まで生きてくれなかったけれど、亡くなる1か月前からマグロ祭りでマグロばかりを食べ続け、亡くなる前日まで自力でトイレに行き、そして、おとしゃんと私の見守る中、眠るように逝きました。

2015年6月から、行徳野鳥観察舎というところの、インターンとして勤めて&学んでいます。期限1年。
突然ですが野鳥の勉強、というよりは、自然保護について学びたかったのです。
生き物と人間の関係について私なりに深めたくて、縁あって行徳まで通うことになりました。
50歳目前、好きなことをやらなきゃいかんじゃないか!という気になってきたのです。
いまのところ、鳥の保定に悩んでいます。

時を同じくして、2015年6月14日から、推定15歳超の老犬、サチコさんを迎えています。
ゆえあって、元の主さんが放棄した形です。柏の愛護センター経由。
突如始まった老犬介護、ですが、まぁいずれウチのやつら3頭ともにゆく道。
ならば、少しばかり早めに、実地訓練受けてもいいじゃないか飼い主(私)。

習い事のほうは、D.I.N.G.Oのクリッカートレーニングの達人、末川義和先生の犬窟@浦安に1年間お邪魔し、
クリッカートレーニングの初伝・中伝を、クウカイとともに修めてきました。
お誘いくださったのは、J-HANBSのマスターインストラクター、切替輝美先生&カーネリアン。1年間ご一緒していただき、ありがとうございました!
これまで、観念的・机上での理論偏重であり、実技、手技に若干かけていた自分の犬勉強に、新たな風が吹き込まれました。
クウカイだけでなく、キララ、麟の生活も、ずいぶんと変化しましたし、私自身のゆき方(生き方じゃないよ)もなにがしか変化したようです。

J-HANBSのほうは、アシスタントから、インストラクターに昇格。
キララとクウカイを連れて、ぼつぼつと活動していましたが、キララは11歳を迎えて、既往のフィラリアの影響か肝臓が弱ってきているので、活動犬を引退させました。顔は白くなってきましたが「あたちカワイイの!」の精神は変わっておりませぬ。
船橋の中山学園高等学校、銚子の千葉科学大学の授業が去年、今年と続いています。
生徒さんたちのプライバシーの問題もあって(その他の施設でも同じですが)なかなか様子をアップすることができませんが、私の中で確実にコアになっている活動です。

ご近所ボラのほうは、地域猫活動がようやく、柏市愛護センターの主導で進み始めてきています。とはいえ、まだまだ認知度が低く、また取り組む民間ボラのほうもなかなか統一見解があるわけでなく、地域猫に近づくためのTNR活動&ぼちぼち保護がある、といった感じで、ゆるい横つながりも作っていこうということになりました。
ことしは、周辺に少しずつ概念を広げていくことを目指しています。
動物と人間の共生は、「動物好きの少しおかしなオバサン」の専売特許じゃいけないんですよ。
当たり前の、人間同士の社会生活の中で醸成されていくべきもので、いわば社会通念を作っていかなきゃいけない。
愛護愛護と、大上段に振りかぶるのではなく、もっとフツーの感覚必要だよね。
そんなことを、活動歴8年目にして思っていたりします。
まぁ私自身は、動物好きの少しおかしなオバサンであるのはもうしょうがないんだが。

はてな、なんかいろいろ、もっと変化している気がする。
毎日、くだらないことをFacebookには書き散らしてるんだけれどな。
さて、更新してみたものの、続くのかどうかはわかりませぬ^^;; 
まぁぼちぼち、いつものとおり。
酔生夢死、に向かって、ゆるゆると進んでいきましょう。
関連記事

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。