今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃ろうという選択

めめのために、腫瘍の減量手術とともに、もうひとつお願いしたことがありました。

それが、「胃ろう」でした。
胃におなかの外とつながる管を通し、そこから食物を入れる。
人間では、ときどき介護のことで問題になることがありますので、ご存知の方も多いと思います。
それを、つけてくださるよう、お願いしました。

手術そのものは、腫瘍を取り除くよりももっとずっと簡単です。
数年前から、猫にも、食道ろう(食道チューブ)と同様に、選択できるようになっていました。

めめは、手術をしてもしなくても、早晩、口から食べることができなくなる、と思ったのです。
けれども腫瘍は、喉のあたりに限局しており、肺にも腸にも肝臓にも、転移の様子はありませんでした。

腫瘍のせいで食べられなくなったら、体は元気なまま・・・食欲もあるまま
食べたくても食べられないで、苦しむことになる。
それはかわいそうだ、と考えたからでした。

後々になって、そのことを、また深く、問い直し考え直すことにはなりました。
けれども、胃ろうによって、めめが術後しばらくの間、お腹を空かすこともなく、
それなりのQOLを保てたのは、間違いない、そこだけは、というところです。

わざわざお腹に穴をあけなくても、経鼻胃管というものもあります。
しかし、猫が自分で容易に引き抜いてしまうこと、管が細く、流動食を入れるには
不自由だということもわかりました。

胃ろうは、つけていても、食べたいと本猫が思えば、口から自由に摂食できるのです。
もし、この先運よくリンパ腫がおとなしくなれば、また口から食べることができる。
体力さえあれば、外してやることも難しくない。
そう考えたのでした。

めめは、無事麻酔から覚めました。

腫瘍は、ほとんど切除(といっても、こそげとるという感じでした)できたようでしたし、
ほかに目に見える転移もありませんでした。

ただ、口腔内にすでに浸潤していて、それが歯の根元の神経を侵していました。
もともと口内炎といわれていたものも、歯に起因していたようでした。
抜歯も選択肢にありましたが、術中、血圧が安定しなかったとのことで、
痛みの原因であろう歯を処置することは、できなかったようです。

このことは、あとあとまで悩みの中心に居座ることになりました。
関連記事

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。