今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬を迷子にしないためのポイント~動物ボラの経験から~

保護犬サチに関して情報を集めていましたら、やはりこの季節、雷や花火におびえて逃走したコがなんと多いこと(TT)飼い主さんのお気持ちはいかばかりかとお察しします。
みんなはやくみつかって、無事おうちへ帰れることを祈ります。

愛犬を迷子にしないために、飼い主ができることを、改めていくつか取り上げます。

<絶対につけておく迷子札・鑑札類>
何よりも、狂犬病予防接種の注射票、あるいは鑑札のどちらかは、必ず犬に装着させておきます。
無くしたら、再発行してもらえばいいだけのこと。数百円の手数料は、保険かけてるんだと思いましょう。
迷子札は、「飼い主の名前・連絡先」を明記。
「個人情報だから…」と名前も連絡先も書かないで、犬の名前だけ書いてる人がいますが、はっきり言って役に立ちません。犬の迷子札から、個人情報とって何かしようなんて人は、まずいませんから。
迷子札
写真手前の立ち耳の犬がウチの子ですが、ハーネスのほかに首輪をつけて、それに注射票と迷子札が下がってます。これが一番「分かりやすい」つけ方です。

ポイントは
・散歩でリードをつける犬具(首輪・ハーネス)とは別に、迷子札専用の首輪をつける
・迷子札は、磨滅・にじみがない、金属製の丈夫なものに名前・連絡先を刻印したもの

です。

フェンスの向こう側の犬は、ウチの子の幼馴染で、獣医さんとこのノンノちゃんです。
良く見ると、首輪に、四角いものがついてるのがわかるかと思います。
透明ビニールで、首輪に巻きつけて留めるタイプの鑑札入れを装着してます。

いろんなタイプがありますので、こちらもご覧ください。

<室内でもつけておく! 迷子札・鑑札類>
キララにモデルになってもらってます。PAP_0094.jpg

首輪に注射票を縫いつけ、迷子札を別に下げてあります。
この首輪は、24時間365日装着させています。
(首輪のDカンで注射票の表面が磨滅しちゃってます。これ要注意です)

・雷や花火、訪問者におびえて、室内から逃走した!
・ちょっとドアを開けた隙に、出て行ってしまった!


この2つのパターン、ものすご~~~く多いです(>_<q
中には、網戸を破ったりする子(!)もいます。パニックになったときの犬の力は、相当なものがあります。
たとえ老犬でも、油断は禁物です(老犬の迷子率は高いですよ)。

「家の中では、裸で過ごさせたい」「首輪を嫌がる」
などの理由で、家の中では迷子札をつけない人が多いです。
ならば、せめてマイクロチップを装着してやってください。

ただし、マイクロチップは、誰から見ても分かるものではありません
専用の読み取り機のあるところでないと、読めません。
警察は、マイクロチップ読み取り機を置いてないところがほとんどです!
(各交番に置いてくださいといいたいところね!)

あと…信じられない話でしょうが…。

「保健所で、マイクロチップの確認をせずに殺処分にしていた」

これは、某県保健所で、私たちが聞いてあまりのことに絶句した実話です
そういうことも、実はあり得るんですね…。(もちろん、その後その県では改善されたはず…ですが…)

ただ、注意が必要です。
希に、迷子札がケージやサークル、フェンスなどにひかかって、犬が首をつってしまう事故があり得ます。
私も、一度だけ自宅で、サークルに迷子札がひっかかり、犬が首つり状態になりかけていたことがありました。
同居犬とじゃれていて足や歯がひっかかってパニックに、ということも、聞いたことがあります。

・ひっかかりそうなものは、よく点検して、ひっかからない工夫をしましょう
・留守番中の安全については、いろいろな面から検討してみましょう

<犬具とフェンス・門扉などを普段からチェックしておく>
ちぎれたリードを引きずっている子、首輪に鎖のわっかをいくつかぶら下げてる子、あと、飼い主さんが慌てふためいて、ちぎれた首輪やリードを持って犬を探し回ってる姿…
私、何度目にしたかわかりません。

犬具(首輪・ハーネス・リード・係留ロープ・鎖など)は、消耗品です!
せめて1~2年に1度は取り替えてあげてください。

首輪・ハーネスのDカンと、リード・係留用具のナスカンは、場合(組み合わせ)によっては、知恵の輪状態でものすごく小さい力で、一瞬で外れてしまうことがあります。私も、実は一度経験があって、一瞬血の気が引くような思いをしました。

犬具の販売店やメーカーで、このことに気付いて、注意をしてくださることもあります(チャーリーショップでは注意してくださいます)

飼い主さんも、上記を頭の隅において、一度でも「不思議な外れ方」をした経験があれば、その首輪とリードなどの組み合わせはNGだと思った方が良いです。

外飼育の方だけではなく、室内飼育の方(だからこそ)お庭周りのフェンス・門扉などは、

・犬がくぐれないか
・犬がよじ登れないか
・鼻で押せば簡単に開かないか
・フェンスの下に穴を掘ってくぐれないか

を良くチェックしておいてください。
ええ~っ!? と思うようなスキマから、犬は脱出できてしまいます。
頭が入れば、だいたい出られてしまうと思ってください。

特に、花火でパニックになっているような場合、普段よじ登るわけがない高さを、火事場の馬鹿力的によじ登ることがあります。柴犬サイズの子で、高さ90センチぐらいは平気で乗り越えますので、油断禁物です。
ウチのキララは、見た目はビーグルですが、猫用タワーを上り下りできてしまいます。雷でおびえると高さ90センチ近い室内フェンスも乗り越えます。

フェンスの高さは、「何があっても犬が届かない」高さが本来は安全です。
なぜなら、「何かあったらよじ登れる高さ」は、下手をしたらそこから降りるときに大けがをしかねません。
マンションの方、ベランダも要注意です。

<外で犬がパニックになったら、リードはゆるめる!>
よくあるのが、散歩中に何かに驚いて、一瞬のうちにリードを振り切った、あるいは首輪抜け・ハーネス抜けをした、というパターンです。リードにつながっている首輪やハーネスに迷子札をつけないのは、これがあるからです。

実は、犬がパニックになって暴れたり、突進したりした瞬間、たいていの飼い主さんは、反射的にリードを引き返すんです。
これが、首輪抜け・ハーネス抜けの最大の原因です。

首輪やハーネスは、テンションがかかってなければ、抜けられないものです。
要するに、リードで引っ張られてるから、スキマができて、抜けるんですね。
犬の頭の形状や毛並みによっては、ハーフチョークでも抜けるときは抜けちゃいます。

またもや私の経験ですが…。一度、本当に心臓が止まるような「首輪抜け事件」がありました…。
今、その当事者犬は、ケガ一つなく無事に幸せに暮らしてますので、「教訓」で済みましたが…。
首輪抜けをしておびえまくった犬と、高速道路上で追いかけっこになってしまったんですよ………。
あんな思いは、もう二度とどんな犬にも飼い主さんにもさせてはいけないんです(号泣)

もし、犬が暴れたら、意識してリードを緩める! 
犬を引っぱろうとせず、犬のいく方向へ人がついていく!


どうか、頭の隅においといてください。いざという時、思い出せますように…(-人-)

普段から「飼い主が引っ張り返さない」練習をしておくのが、一番の予防策です。
要するに「リードづかいを、普段から正しく覚えておく」ことなんです。

犬が、引っ張ったり、リードが張れたら、即座にゆるめる!
ゆるめるったって、ダラーんとするんじゃないです。ごくわずか、ナスカンにテンションがかからない程度まで、でいいんです。

私の師匠、チャーリードッグスクール夏目真利子トレーナーの、ハンドリングの記事です。
「グッパー」という言葉で、リードの緩め方を何度も書いてくださってます(←リンク張ってます)
グッでリードを握ってテンションをかけて犬を止め、パー(指先を緩める)でリードのテンションを解除します。
なかなか、文章だけでは力加減は分かりづらいかと思うんですが、「ほんのわずかのテンションの解除」なんですね。ちなみに、犬の引っ張り癖、と呼ばれるものは、大半が「飼い主さんの引っ張り癖」です。

私、リードをゆるめるリードづかいを会得してから、犬が突然おびえても、あわてなくなりました。
瞬間的にリードを緩められるので、首輪抜け・ハーネス抜けがないだけでなく、犬自体が落ち着くのが劇的に早いんです。リードを引っ張られて、首や胴輪に強い力がかかると、犬のパニックはもっとひどくなるんですね。
本当に、この方法は一人でも多くの飼い主さんに知ってほしいです。

この方法を会得するまでが心配という方…。
「ダブルリード」を検討してください。
首輪とハーネス、または首輪2本などで、リードも2本つけて散歩する方法です。
特に、臆病な子や、譲渡後すぐの子など環境になじまない子には、お勧めの方法です。
首輪とハーネスをつけて、双方のDカンをつないでおく方法もありますが、リード2本が確実です。

チョークリード、フルチョークチェーン、プロングカラー(棘の付いたカラー)は、お勧めしません!
もちろん、これらは、犬が暴れても確かにしっかり首をしめ上げますので、逃がさずに済むとは思います。
実際、犬を保護するときには、リードをチョーク状にしてかけることをします。
ただしこれは、緊急避難的な方法だと思ってください。

パニックになった犬の力は、本当にとんでもないです。
その勢いで、首がしまったら、どういうことになるのか、想像してほしいと思います。
首には、大切な神経、血管が多数通っています。小型犬では、簡単に頸椎損傷してしまいますし、短頭種などでは特に、一瞬で眼圧が上がり、のちのち目に影響がでる可能性があります。
「犬の首は丈夫だ」というのは、一種の都市伝説です。

おびえて逃げ出す可能性が高いことが分かっているなら、特に、「体に負担をかけない方法で」犬を安全に保定できる犬具を使ってやってほしいと思います。

犬具ついでに、「巻き取り式のリード」(いわゆる、フレキシリードのようなやつね)も危険です!
あれは、持ち手がリールで大きいので、飼い主さんがうっかり取り落とすことが多いんです。
大きい音がしますよね。それで、小型犬など、びっくりして、おびえて走り出す。すると、後ろから、ガランガランガランと、リールがついてくるんで、余計におびえてめちゃくちゃに走って道路に飛び出し……

というような報告が、たくさんあるんです(T_T)。
リードが短すぎる(1.2メートルとか)と、引っ張られるのもあっという間ですので、フレキシ使うぐらいだったら、長めのリード(2メートル、3メートル)のほうがずっといいです。普段はまとめて握って、必要に応じて飼い主さんが、長さを操作します。そう難しくないですよ!

<最後に、オバサンうるさいわ! みたいなことだけれど…>

私ね、花火大会に犬を連れていくのは、どうかやめてよね、って思ってます。
あのね、花火見て楽しいのは、人間だけです。
ドンドンパンパン、花火大会の会場はとんでもない音がしているはずです。
人よりずっと広い音域の音を拾える犬の耳…どんなふうに聞こえてるでしょうね?

ピカピカする光、犬は、色が見えてませんよ。稲光とかわらないのかもよ?
臭いも…。火薬臭いでしょう? 
それに、人・人・人の波…。わぁ~っという歓声、どよめき、ひらひらする浴衣のたもと。
犬にとっては、落ち着かないことだらけじゃないですかね?

そりゃ、飼い主さんが楽しければボクも楽しいんだ~い♪という子は、いることでしょう。
でもね、逆に、花火の音で心臓止まっちゃった子もいるんだよ。
うっかり逃がしちゃったら、人・人・人の波、暗さ、さわがしさで、あっという間に見失うよ??

花火大会、行きたければ、どうぞ、飼い主さんだけで。
ワンコは、お留守番か、信頼できるところに預けて行って下さい。
そのほうが、なんぼか犬は安心です。たとえ、少々さびしくてもね。

長文を読んでくださり、ありがとうございました。
ひとつでも、あなたのワンコを守るのにお役にたてれば幸いです。





関連記事

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。