今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掌の中の仏さま

香合仏1

今日、生まれて初めて、持仏をお迎えしました。
てのひらにすっぽりと収まる仏様、香盒仏(香合仏・こうごうぶつ)です。
彫ってくださったのは、トットのパパさん、安本篤史さん

トットをもらってもらった日に、是非にとお願いしました。
(もちろん、お仕事でお願いしてますよ~♪)

ずっとずっと、自分の仏様が欲しかったのです。
いつだったか、こういう小さな仏様があると知って、いつかぜひと思ってました。

香合仏2

本当は、奈良までお迎えにいきたかったのですが、送っていただいてしまいました。
きれいな布袋に納められて、桐の箱に納められて、「これでもか」っていうぐらい
厳重に梱包されて、ヤマトの兄ちゃんに抱えてこられました(笑)

大事な大事な作品、何かあったら大変ですものね。

香合仏3

大きさは、直径約6.5センチ(2寸2分)、厚さは2センチぐらいでしょうか。
ちょうどファンデーションのコンパクトぐらいの大きさです。

材質は、インドの白檀の木だそうです。とてもよい香りがします。
きれいな柾目の、落ち着いた色合いの木です。

香合仏6

触った感じがやわらかく、手のひらにしっくりとなじみます。
元の材から、こういう丸い形に、轆轤(ろくろ)師さんに切り出してもらうのだそうです。
だから、もとは大きな木材なのだそうです。切り出し方によっても、木目も違うし、色合いも
違うそうです。

香合仏4

この仏様は、私の守護仏である、大日如来です。
大日如来というと、智拳印を結んだ、こういう姿が一般的かもしれません。
金剛界の大日如来さんです。

私の大日如来さんは、胎蔵界の大日如来さんで、法界定印(禅定印)という座禅のときの手の形を結んでいます。
少し珍しいのですが、胎蔵界の大日如来さんの姿をあえてお願いしました。

詳しく書くと私の知識のボロが出ますんで^^;簡単にいうと、
金剛界の大日如来さんは、その無限の知恵で悪を断ち切っていく力強さの象徴です。
これに対して、胎蔵界の大日如来さんは、理性でこの世の一切を包み込む慈悲の象徴なのです。

また、大日如来さんは、真言密教ではすべての仏様の根源の仏様とされています。
胎蔵界の大日如来さんは、薬師如来さんと同体であるという解釈もあります。

守護仏、守り本尊というのは、生まれ年の十二支によって決まるのですが
(私は未年。大日如来は未年・申年の守り本尊)
私は最初、病を癒す力のある薬師如来像を持ちたいと思っていたのです。
だから、胎蔵界の大日如来さんと薬師如来さんが同体だということであれば、
願ってもないと思いました。

大日如来さんは、真言密教の中心の仏さま。
弘法大師空海が、大日如来の生まれ変わりだという言い伝えもありますね。
空海自身が、そのように信じていたということでもあると思います。

クウカイ様
恐れ多いことですが、この犬は空海さんにご縁があって
いただいた子ですので、クウカイさんなのです。
だから大日如来さんはこの子にも縁のある仏様です。



そもそも、自分の仏様を持ちたかった理由は、動物たちと向き合ってきて、
病気になったり死んでいったりした命が、無数にあるからです。

TNRで堕胎することも数知れずあるし、車にひかれた死体を片づけることもあります。
ねりま猫のときは、親猫に食べられてしまった子猫たちもいたし、
レスキューのときに誤って心臓まひを起こさせてしまった子もいました。
病気の治療の甲斐なく…、という子も何頭もいますし、幸せになった子たちも、それぞれ
いつかは旅立っていきます。
私の手元からも、何頭も旅立っていきました。

亡くなった子たちの冥福ももちろん祈りたいのだけれど、今生きている子たちの命も、無事に守っていきたい。
そのための力を、いただきたい、というのかな。

心折れてずたずたになることもあるし、人との軋轢で、ささくれだってることもある。
でも、こんな自分の心だけが、前に進む頼り。頼りない。
私自身を守ってくれるもの、よりどころとなるものが、やっぱり必要でした。

ネットで「香合仏」と検索すれば、たくさんヒットします。
もちろんお金を出せばどこからでも「買える」ものなんですよ、仏像だって。

でもね、私は、そういう「買い方」したくなかったんです。仏様だから。

誰か、仏師さんに直接お願いしたかった。
これまでも、お近くで仏像彫刻教室されている仏師さんなどにお会いしたこともあるんですが…。

これはやっぱり、ご縁のもの。
福島の子をと望んでくださった、遠くから迎えようとしてくださった、安本さんに、やはり
お願いするのが一番良いと思いました。

安本さんは、そんな私の思いを理解して大事に受け止めて、大日如来さんを彫ってくださいました。
お願いして本当によかったと思ってます。

5香合仏

本当は、ちゃんとお祀りしなければいけないと思いますが^^;
我が家のお祀り所は、常にピアノの上です。
ちょっとどうしたらいいのか、知り合いのお寺関係の方に伺うつもりです。

でも、できるだけ肌身離さず持ち歩くのが、香合仏の本来の「用途」ですので、
気に入った布を探して、持ち歩き用の袋を作ろうかなと思っています。

トットは、先代マッキーの名前をいただいたはずでしたが、ご家族がみんな「トット、トット」
と呼ぶので、本名トットになっちゃったそうです(笑)

みてください、パパが大好きでぴょんぴょんしてます。すっかり大きくなりました。

関連記事

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。