今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏市内公園でモルモット2頭死体遺棄がありました

【写真がありますが閲覧注意してください】

朝から、大変気分の悪いニュースをお伝えします。
今朝8時半ごろ、柏市内柏ビレジ近隣公園にて、モルモット2頭の死体が遺棄されていました。
朝の犬の散歩中に、最初は猫が死んでいるのかと思ったのですが、近寄って見ると、
モルモット、しかも2頭でした。

場所は、公園入口付近の非常に目立つ場所です。
これは異常なことだと思いましたので、すぐに警察および保健所に通報を行いました。
(一緒に通報・処理につきあってくださったNさん、ありがとうございました)

モルモットは、近隣のペットショップ等でも手に入れられるペット動物です。
実験動物でもありますが、今回見つけた死体は、1頭はトライカラーの長毛種ですので、
ペットと考えて間違いないと思います。

死体は外傷等は確認できませんが、死後1日以上は経っているとみられました。
かわいそうなことに、腐敗が始まってハエがたくさんたかってきていました。


【閲覧注意・クリックで拡大します】
120608モルモット死体遺棄1

【クリックで拡大します・死体がおかれている状況です】
120608モルモット死体遺棄3


ふつう、ペットの小動物が死んだとしたら、たとえ世話を怠って死なせてしまった、という
ような場合であっても、庭に埋める(このへんは庭の広い家ばかりです)あるいは
ペット霊園も近くにたくさんあり、死体の処理に困ることはあまり考えられません。
最悪でも、新聞紙に包んで可燃ごみとして処理が可能です。

公園の、しかも目立つ場所に放置するというのは、子供がやったとしても考えにくいこと
ですし、親がそのようにさせることもやはり考えにくいと思います。

死体に外傷はみられませんが、特別痩せている様子もなく(腐敗がはじまっているので
膨らんでいるかもしれませんが)溺死・毒物死の可能性は否定できないと思いました。

モルモットは、動物愛護法に規定される愛護動物ではありませんが、ペットであれば
哺乳類ですので、故意に殺していれば愛護法44条の処罰対象になる可能性もあります。

第四四条 愛護動物をみだりに殺し、又は傷つけた者は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。
 
2 愛護動物に対し、みだりに給餌〔じ〕又は給水をやめることにより衰弱させる等の虐待を行つた者は、五十万円以下の罰金に処する。
 
3 愛護動物を遺棄した者は、五十万円以下の罰金に処する。

4 前三項において「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
 一牛、馬、豚、めん羊、やぎ、犬、ねこ、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
 二前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺〔ほ〕乳類、鳥類又は爬〔は〕虫類に属するもの


多くの方がご存知の通り、小動物への虐待・殺害は、エスカレートして人身への危害に
発展することがあります。

どう少なく見積もっても、動物の死体を公共の場に放置しているわけで、廃棄物処理法上も
問題があります。

そのため、最寄りの交番から警察官に来てもらい、現場を見てもらったうえで上記を説明し、
調書を取ってもらって、記録として残してもらいました。
殺害が明らかでなく、遺棄だけなので事件として取り上げることは難しいようでしたが、
記録だけでも、上にあげていただくようお願いしてあります。


また保健所には、メールで報告をしておきました。

かわいそうだけれども、モルモットの死体は、新聞紙に包んだ上で袋に入れ、
市の清掃担当に引き取りに来てもらうよう、警察から連絡をお願いしておきました。

小動物のことなど軽視せず、現場に来てくださった柏警察花野井交番の警察官の方、
(お名前はあえて記しませんが)本当にありがとうございました。
丁寧なご対応に感謝いたします。








関連記事

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。