今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の猫たち調子悪し~~;;

保護動物たちにかかりきりになっていると、必ずといっていいほど自分の犬猫たちが調子を崩す。
これは、本当に保護活動をしていてジレンマでもあり、心が大きく揺れることだ。

他人に責められるまでもなく、保護主は一番苦しんでいるよ、そこのところ。誰でも。
それでも目の前の命を見殺しにできないから、みんな苦しんでいるんだよね。
元栓を閉めようという努力も、みんなしてるんだ。
それでも追い付かないから、苦悩はいや増し。
あ~愚痴になってしまった。

さて。今回はめめとレイちんがそろいもそろって調子を崩してしまった。

どうも、レイちんはカリシウイルス感染症だったらしく、インターフェロンでみるみる回復している。
12月の末に3種混合を打っているので、ワクチンが100%ではないという良い例ともいえる。
けれど、猫風邪「らしい」症状がほとんどなく、嘔吐・下痢ときて、流涎(口内の炎症による)という
順番で、私はついつい「毛玉かな」と思ってしまっていたが…

これでおかしいからすぐ獣医へ、という習慣がなければ、本当に見過ごしてしまうところだった。
やはり「獣医さんへ行くべきでしょうか」なんて悩んでる暇はないのよ>質問サイトに投稿する人たち

めめも、カリシの可能性もあるのだけれど、嘔吐と下痢はあったものの、流涎はない。
もともとこの子は慢性的な口内炎でともすると食べられなくなるのだけれども、
今回も「食べない」が出て困ってしまった。
ずっと気管支炎のようなゼロゼロする症状も出ていて、口内炎にプラスされて食べにくくなっている
らしい。1週間で400グラム近くも体重が減ってしまっていた(恐ろしい…)

口の奥の炎症で、普段はメタカムを1日おきに投与している。
今回は、インターフェロンではなく、ステロイド(レダコート)を多めに使って(4mg/day)
ビブラマイシンを0.5錠/day。
食べない子にビブラマイシンを投与するときは、食道に滞留しないよう気をつけなければならない
と注意された。猫は犬に比べて嚥下する力は弱いそうで(だから吐くんだね)ビブラマイシンが食道
でどまってしまうと、潰瘍を起こすとのこと。ごっくんさせたら、必ず水を10CCは飲ませて確実に
胃まで落とすようにといわれた。食事がふつうにできるなら食べさせればいいとのことで。

まる1日投与でゼロゼロがおさまってきているが、口の痛みのほうはまだおさまらない。

とにかく食べないので、強制給餌したいところだが、水を飲んでも痛いらしく…orz
というか、シリンジで強制的に口に入れられるのが痛いんだと思うのだけれど…。

現在のところ、めめが食べてくれるのは、鶏のレバーを半熟にゆでてつぶしたもの。
あとは、少し脂肪分の多いサーモンのお刺身などを少量ずつ。
これらを「猫一口」ずつ、差し出して自分のペースで食べられるようにしてやらないと
食べてくれない。毎食20分近くかかる。
c/dカンも貰って来てバーミックスでどろどろにしてみたけれど、お気に召さないらしいorz

レイちんは、ようやく調子が出てきたようで、パウチのフードは自力で食べ始めている。
だが~! 総合栄養食とつくとお気に召さず、彼が好んで食べるのは、どう見ても栄養のなさそうな
白身ばかりの一般食パウチorz orz orz
年のせいもあってずいぶん体重も減っているのだけれども、腎臓のほうはなんとか持ってくれている。
ベランダをうろちょろしはじめたので、大丈夫だろうとは思っている。

かたやゴンザレス・チャーシュー!
たぶん猫風邪の持ち込みはコイツだと思うが^^;;;
とにかくこちらは食欲旺盛(のわりに、便が緩いので好きなだけなんて食べさせられない)

本来、もっと喰うんだろうから、足りないと見えて(それでも体重は順調に増えてるが^^;)
目を離すとレイ・めめのご飯を狙いに部屋を脱走しようとする。
さらには、キララのご飯すら狙って、キララにどやしつけられる(汗)

だが、やはり元気で自力でご飯をもりもり食べるのが一番だよ。
ありがたや、ありがたや。



関連記事

*Comment

みんな早く元気になってね!

ご飯が食べれないと本当に心配ですね。
我家も老猫が食べれない時期があり入退院を繰り返してました。
今は少し食べれるようになったけれど、一喜一憂です。

みんな早くご飯が食べれるようにお祈りしてます!

相変わらずゴンザレス君は元気いっぱいのようですね。いいなぁゴンチャン!
  • posted by coco
  • URL
  • 2012.06/10 18:41分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。