今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年8月13日朝 コブを散歩に

一連の記事は、コブちゃんにかかわったボラさんたちに、リアルタイムでお伝えしていたMLの記事をそのまま転載しています。記事の後に、追記が入ったりすることもあるかと思います。
コメント欄は開けません。ご了承ください。
拍手からコメントをいただいたみなさま、ありがとうございます。返信しなくてごめんなさいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コブのいる場所は、私たちの寝室で、コブの寝ているベッドは私のベッドの横にある。
コブがごそごそ身動きをすると、目が覚めてしまうので、ここのところちょっと眠れていない。
一番の心配は、トイレ。もうほとんど動けないコブが、トイレのときは、自分で動こうとするだろうから、できるだけ寝床を汚さないように、起こしてやろうと思っている。

まだコブは、ベッドを汚していない。
今朝は6時に目が覚めた。コブは体を伸ばして、うつらうつらしている。
外は、わりあい涼しいようなので、コブを散歩につれていくことにする。

といっても、すぐそばの公園。そこまで、車に乗せていき、できればオシッコととウンチをさせてやりたい。

今朝はもう、首を持ち上げるのがせいいっぱいなコブ。
後ろ足も動くけれども、もう全く力は入らない。

抱き上げても、つっぱるでもなく、ぐんにゃり、といった感じで全体重を私に預けている。


110813お散歩コブ

公園に着くと、犬や人や、散歩の花盛りだった。
しばらく会ってない17歳のももちゃんや、15歳のカイリちゃんの姿をみかけてほっとする。
5歳のコブより、あの子たちのほうがまだ、自力でしっかり歩けるだけ若いような、へんな錯覚をおぼえた。

110813草の上は気持ちいいね

車から抱き下ろして、草の上に立たせるけれども、立つのがせいいっぱい。
手を離すと、くたくたと崩れ落ちてしまう。けれど、久しぶりの地面の感触、コブは顔をあげて、一生懸命空気の臭いを嗅ぎ、地面を嗅いでみていた。

110813コブのおみみ

外にいると、どんなに触っても怒らないのに気づいた。
うちへきて初めて、頭をなで、首をなで、耳をなでて、全身を抱きしめてやることができた。

110813コブの後ろ頭

しばらく草の上に寝そべり、周りを見ていたけれども、すぐに日が差してきたので、立ち上がらせた。そうしたら、ちょっと力んで、ウンチが出た。

ゆるかったけれど、ちゃんと形になったウンチだった。もっとも中身はあまり消化されてない気がしたけれど…。

ウンチが終わると、力が抜けて、またへたり込んでしまった。そのまま、オシッコをしてしまう。ただ、量が少なくて、たぶん、飲んだ水は腹水になってみんなお腹にたまっているんだろう、と思う。

車に乗せると、また怒りん坊のコブに戻ってしまう。
コブはたぶん、ずっと外にいたいのかもしれない。
もう少し涼しいのなら、庭に出してやることもできるのだけれど、この殺人的な暑さの中では無理だし、ごめんね、といって家に入れる。

ベッドの上では、あきらめているのかもしれないな、と思う。

オシッコもウンチも出たし、ご飯もたべるかな、と思ったけれど、今日はまだ朝から何も食べてくれない。昨日食べてくれたお魚類も、サバも、ちくわも、蒸しパンも、プリンも、ハムも、みんなにおいをかいてみるだけで、顔を背けてしまう。

あとは、水だけをほしがる。
長い長い時間をかけて、ぺちゃぺちゃカプカプ、水を飲んでいる。
途中で器に触ろうとすると、ウ~、と怒るので、まだなんだね、と。

口の中がねばねばするらしく、口をすすぐように水を飲んでいる。

水に、お砂糖と塩を混ぜてみようかなと思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水にお砂糖と塩は、経口補水液のことです。
市販品(OS-1)がありますが、微妙に香料がはいっているので、柑橘系の匂いが嫌いな犬や猫は
口にしてくれないことが多々あります。
実は、コブ用に、シェルターからOS-1を1ケースもらってきたのですが、口を付けようとしないので、
まるのまま残ってしまいました(今度シェルターにお返ししますが^^;)

2リットルの水に、砂糖大さじ9、塩小さじ1弱を溶かすことで、簡単に手作りできます。
余分な匂いがないので、犬や猫も飲みやすいです。コブもこれなら飲んでくれました。
人間用には、2リットルに対して、クエン酸を小さじ半分ほど溶かすか、レモンを搾るとおいしく飲めます。

腹水や胸水がたまっているとき、自力で水を飲めているならば、補液をしすぎないほうがよいこともあります。
補液がみんな腹水や胸水に行ってしまって、よけい辛くなる場合があるそうです。
人間の場合も、がんの終末期では、余計な補液をしすぎないことが近年言われています。
体の70%が水…。そんなことを、つらつら考えながら、コブの枕元にいました。
関連記事

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。