今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16歳の幸せ犬トモ君、大往生する

110818トモ君さよなら3

8月18日、トモ君のママになったYさんから、お電話がかかってきました。
トモ君、いましがた、息を引き取りました、と。

フィラリアの急性症状で体調を崩してしまったのだそうです。
Yさん、ずいぶん悔やんでいらっしゃいました。
もうちょっとなんとかできたのではないか、と。
さいたまが、暑すぎたのではないか、と。
もっとゆっくりしていってほしかったのに…と…。

いいえ、トモ君、十分すぎるぐらい、幸せでした! 
それは私と、元飼い主さんの孫Hちゃんが、証明します!

Yさんとお父様のお家にひきとられて、トモ君、本当に本当に、大事にしてもらってたんですから!

110818トモ君さよなら2
荼毘に付すとのことで、昨日、Hちゃんとともに、斎場まで伺ってきました。
たくさんのお花に囲まれて、つめたくなってしまってたけれど、トモ君はとても穏やかな顔で眠っていました。
16歳の子に見えない、かわいい顔でした。

お骨にする間、Yさんやお父様と、トモ君のお話をいろいろ伺いました。
トモ君、亡くなる前の日まで、Yさん手づから、おいしいものを食べさせてもらっていたそうです。
お散歩も、最後まで行きたがっていたとのこと。最後の数日は、お家の中で寝かせてもらっていました。

玄関前の立派な囲いつきのトモ君ハウス、寂しくからっぽになってしまいました。
お散歩を楽しみにしていらしたお父様、本当にお寂しそうでした。
やっと仲良くなれて、お散歩も楽しかったのにね、と。

110818トモ君さよなら

Hちゃんと私がお聞きして一番おどろいたこと、そして一番嬉しかったこと。
それは、「トモ君が、よくじゃれついてきていた」というお話し。

ご親戚宅にいるころのトモ君は、一日中小屋の中でぼうっとしているような感じ。
おとなしくておりこうさんだったけれど、じゃれついてくる姿はついぞみかけませんでした。

Yさん、お父さんに、尻尾をブンブン振って、子犬のようにじゃれつき、甘噛みまでしていたそう。
トモ君、嬉しかったに違いないのです。
かわいがられて、本当に楽しい毎日だったに違いないのです。

『トモは今までの何倍も幸せだったから、その分残された時間が短縮されたんだよ。』

ってHちゃんの妹さんがおっしゃったそうです。
本当に、そうなのかもしれません。

Yさん、お父様、うんと年の、しかもフィラリアを持っている子を、迎えてくださってありがとうございました。
寂しい思いをさせてしまって、本当に申し訳ありません。
ですが、本当に本当に、トモ君幸せだったと思います。
ありがとうございました。

トモ君のお骨は、ずいぶんしっかりしていました。
いまごろ、天国で前の飼い主さんに会えているでしょうか。
楽しかったよ、と言ってくれてるかな。
ありがとう、またね。
関連記事

*Comment

トモ君ママ、お父様、ありがとうございました。

私も今回、被災した一人ですが、私自身大事には至りませんでした。我が家もしっぽの生えた息子がおります。この子を思う時、今回被災されて心ならずも(しっぽの生えた)我が子を手放さなければいけなくなった方々の心情に思いを馳せた時、心が張り裂けんばかりでした。又大災害時、仕方ないと言え、国や行政の心無い仕打ち!!そんな中、皆様の行動力には頭が下がる思いでした。何も出来ない自分が情けない思いでした。ただただ今は目の前にいる我が子を終生どんな事があろうと守り抜いて行こうと思っております。皆様、大変な中とは存じますが、どうぞお身体をご自愛下さりますよう願っております。
  • posted by ムクムク&アイ
  • URL
  • 2011.08/24 00:02分
  • [Edit]

>ムクムク&アイさん

はじめまして、ようこそおいでくださいました。
被災されましたとのこと、改めてお見舞い申し上げます。

> 私も今回、被災した一人ですが、私自身大事には至りませんでした。我が家もしっぽの生えた息子がおります。この子を思う時、今回被災されて心ならずも(しっぽの生えた)我が子を手放さなければいけなくなった方々の心情に思いを馳せた時、心が張り裂けんばかりでした。

しっぽの家族と離ればなれにならずに済んだことは、本当に不幸中の幸いでしたと申し上げますね。
今回、家族と暮らすという当たり前のことを奪われた方のどれだけ多かったことか…。
人が自分自身の暮らしを手に入れるとはこんなにも大変なことなのかと思います。

>又大災害時、仕方ないと言え、国や行政の心無い仕打ち!!そんな中、皆様の行動力には頭が下がる思いでした。何も出来ない自分が情けない思いでした。

国も地方行政も、心では動いていないものだということを、改めて思い知らされます。
いやもともと、そういうものなんでしょうね。
ただ、そこで働くひとりひとりは、心で動いている。そのあたりのギャップを感じます。
ボラも行政の方と話すことが多いですが、みなさん矛盾を抱えて悩んでいらっしゃいます。

>ただただ今は目の前にいる我が子を終生どんな事があろうと守り抜いて行こうと思っております。皆様、大変な中とは存じますが、どうぞお身体をご自愛下さりますよう願っております。

ご自身の守りたいものを、守りきれること。
これが、今なによりも必要なことだと痛感しております。
助けるとか救うとか、他者が行うことはどんなにがんばっても不十分なことですし、なおかつ人としての傲慢さがそこには介在してしまいます。

もし私たちが最大限出来る事があるとしたら、飼い主さんが「守る!」というお気持ちを持って頂くこと、守りきれるよう環境を整える協力させていただくこと、なんじゃないかと思うんです。

トモ君も、飼い主さんの残されたご家族が、なんとか守ろうと努力をしてくださいました。
それが、実ったと思っております。
ご家族のお気持ちに答えてくださったYさんとお父様には、本当に感謝です。

  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2011.08/24 10:33分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。