今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年8月11日 コブの食欲が出てきた

一連の記事は、コブちゃんにかかわったボラさんたちに、リアルタイムでお伝えしていたMLの記事をそのまま転載しています。記事の後に、追記が入ったりすることもあるかと思います。
コメント欄は開けません。ご了承ください。
拍手からコメントをいただいたみなさま、ありがとうございます。返信しなくてごめんなさいね。

この日のメールは、コブを救出したAさんからのメールに返信したものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Aさん

長いお返事ありがとう。お仕事忙しいでしょう、今日も暑いから、がんばって!
シェルターのまるこちゃん、倒れないようにねぇ。昨日は船引でも34.4度って
ニュースでやってた。こちらは何度あったかわかんないけど、エアコンが限界かも。
ひ~! コブ部屋のエアコンだけは壊れちゃ困ります。

夕べ、点滴のおかげか、コブちゃんよく眠れたようです。
朝一で、ベランダでシッコとちょっとだけウンチもしました。
食欲も、出てきているかもしれません。
というか、もともと、ものすごく偏った食欲なのかも。
一昨日食べてくれた、イナダの刺身の焼いたの(焼いたら刺身じゃないか)
4~5きれぺろり。でももう手持ちがなくなって、代わりに生鮭を焼いてみたら、
これは食べません…(^^;;
店が開いたら、イナダ買いに行ってこなきゃ(笑)

> 私見ですが、コブは原則誰にもまだ心を開いていなかった子だとは
> 思うんです。

そうだね、私もそれはなんかそんなふうに思えます。
ってかシェルターにいる子すべてそうなのかもしれません。

コブが、一日中怒ってる姿を見ていたら、この怒りは、実は病気のためなんじゃ
なくって、この世への、いや人間に対しての根源的怒りなんじゃないか、って思いたく
なってきます(これも人間の勝手な思い込みだけど^^;)

> 甘えたな子であることだけは間違いなくて、それだけは保護した時からそ
> う思っていて。

カミサマも酷なことをなさいます。もう体の自由もきかなくなってきているのだから、
思い切り甘えん坊な方向に壊してくれたらいいものを…。

> お散歩する時に、リードを取り上げようとはしゃぐ姿や、ロープの引っ張
> りっこをしてる時のいたずらな顔や、おやつをもらう時の可愛らしい顔を
> 思い出すと、可哀想だったね。って言われるのはどうしてもどうしても嫌
> で、ゆっくりしなよ。ってきっと言ってくれるであろう亮子さんしか思い
> つかなかった。

たぶん、もうあの可愛い笑顔は、戻ってこないと思います。
残酷で悲しいけれど、これが事実。
でもね、怒ってばっかりだけど、コブはやっぱり可愛いよ。
まだ5歳ぐらいだっていうのに、ぼけちゃったご老人のようになってるけれど。

昨日、無理矢理病院に連れて行って、かわいそうなことをしたかもしれないけれど、
わかったことがひとつあります。

怒り出しても「はいはい、わかったよ」っていいながら、淡々と世話してあげたら、
そのあとは、すっきりしてコブはおだやかなコブに戻るってこと。
本当は、怒らせないようにしなきゃいけないだろうけれど、それを恐れてなにもでき
ないより、拭くなり体位をかえてやるなり、できたほうが絶対いいから。

そんな感じで、コブ介護をやっていきます。
そんなアタシでよろしければ(^^)b って感じです。

> できるものならあたしが引き取りたかった。
> 引き取るべきだとも思った。

それを言い出したら何頭引き取らなきゃいけないかわからないもの、現実問題。

> けど、それよりも尚、レスキューに行くコトをやめることが出来ない。

Aさんみたいな思いが集まって、それでも何分の一かは救い出せてる。
先日シェルターでも話していたんだけれど、圏内にまだ入ってない私たちは
一度は入らなきゃいけないね、ってことで一致したの。
何が起こっているのか、何が起こったのか、シェルター担当であろうと後方支援で
あろうと、見なきゃいけないってね。

コブを引き取ったことで、圏内に入ることはまた先送りになったけれども…。
今は、コブの命そのものが、私にとっての20キロ圏内の真実なんだと思っています。
AさんやUちゃんが見てしまった真実とは、違うのかもしれないけれど。

> どんなにしんどかろうと、最後までちゃんと尊厳を保ってくれると信じら
> れる亮子さんの判断に全てお任せします。
> 誰の意見も必要無いと思います。
> コブが答えを出してくれると思います。

ただ、私はヘタレなので、1人じゃ背負いきれないのが本当のところです(^^)
こうやって、細かに書くことで、これを読むみんなが、たぶん辛くなるだろうなって
思います。ごめん、辛いのは、みんなでちょっとずつ分け合って持ってくれると
私は助かる。

コブの命は、ゆっくり消えていこうとしています。それが、この世の摂理だから。
人間が伴侶に選んだ動物の、あるべき姿での最後を迎えさせてやりたい。
ここから先は、コブの怒りの間にある、本当の感情を探る感じかな。
あんた本当は、何がいいたいのって。どうしてほしいのって。

ある意味、20キロ圏内で、飼い主を待ち続けて死んでいった子たちの無念を、
せめてコブ1頭世話することで、供養できるのなら、というような思いもあります。

Aさん、でも、もし時間があったら、一度コブの顔見に来てやって。
ここ、柏インターから3~4キロです。

関連記事

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。