今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟動物ネットワークさんから被災地応援ボードの紹介【追記あり】

※3月20日午後・追記および削除ヵ所があります。新潟県および新潟動物ネットワークさんの発表とは異なるヵ所がありますので、恐れ入りますが、お読みになりました方は、もう一度ご確認をお願い申し上げます。

MIXIを通じて、新潟県の動物ボランティアグループである新潟動物ネットワークに参加する友人より、情報をいただきました。

新潟動物ネットワークでは、中越地震等のご経験から、今回の東北関東大震災の被災された方々と動物たちに向け、役立つ情報を整理した被災地応援ボードを設置されました。

新潟動物ネットワーク被災地応援ボード
http://ndn2001.com/ndn/animal-support/index.html


人間に対してと同じく、混乱を避けるために、
支援物資の寄付やボランティアへの申し出は、避難所に直接行かないようにお願い申し上げます。
行政や地元ボランティア団体など、きちんと窓口を通しましょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
もうみなさん、あちらこちらで読まれたと思いますが、あらためてボランティアとして行動する際のお願いです。

ボランティアが被災地に負担をかけてはいけません。
「思い」だけでは、何も役に立ちません。
行政や地元、ボランティアのプロである団体などの指示に従えて、かつ衣食住を自分でまかなえる人だけがボランティアとして役立てます。

遠方の自治体でも、避難者の受け入れ等を行っています。
自分自身の地元でも、活躍の場があるかもしれません。

時間がたてば経つほど、ボランティアの応募者は少なくなります。
そうなってから交代要員として役立つことのほうが、大切なときもあります。
ボランティアを志される方は、十分に情報収集を行い、事前準備を行って行動してくださるようお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

これは私(亮子)からのお願いです。
私は、午前中に下記のように書きました。

動物との同行避難をあきらめないでください。
大切な命を守る術があり、手をさしのべる人たちがいることを、忘れないでください。
周りに、ペットのことを話しにくい雰囲気があるかと思いますが、ペットの命を守れるのは飼い主さんだけですので、多くの方とのコミュニケーションをあきらめず、動物たちと一緒に行動を共にしていただけたらと思います。


実際には、同行避難ができない場合がたくさん発生しているそうです。

特に、バスなどで遠方に集団で移動する場合に、受け入れ側も準備が整わない場合があるようです。
上記の文言をすべて外すことも考えましたが、私個人の思いとして、下記のように変えさせていただきます。

同行避難ができない場合、動物たちをどのようにすればよいのか、飼い主さんとして、行政担当者に聞くだけ聞いていただきたいのです。なんらかの方策がある場合もあります。
その意味で、あきらめないでいただきたい…そのように思います。

不可抗力はあると思います。
どうぞ、もしも動物たちを置いてゆかなければならない場合も…。
ご自身を責めることのないよう、と、敢えて申し上げさせてください。

動物たちをあきらめて避難することで、深く人の心が傷つくことを、私は心配しております。
動物たちの行き先を安定させることが、人の憂いをなくし、人を安全な場所に心置きなく導くことができることも、飼い主大学の講座で学んだことのひとつです。

どうぞ、多くの自治体での受け入れの際に…。
人々が共に生きる命の受け入れを、お願いしたいと存じます。










関連記事

*Comment

いわき市から来たワンコが長岡にいます。飼い主は柏崎に避難しているそうです。

原発の避難区域でやむを得ず自宅に置いてきたことを悔いている人は沢山いると思います。みんな家族の一員として可愛がり愛して来た子供だと思います。
長岡の柿町にもいわき市の鑑札をしたワンコが居ました。被難したけど避難所に連れていけないって言うことで預かりをしているワンコもいました。人恋しいのか人間が来るとしっぽを振ってました。

ワンコも人間と同じ災難を乗り越えてます。いわき市の鑑札をしているワンコも助けたいって思います。
各避難所や新聞の織り込みに入れるとか様々な知らせ方はあります。

何も出来なくても飼い主にワンコを会わせるように発信出来るかも知れない・ワンコは飼い主をずっと待ってます。避難している人も諦めないでスタッフに相談したりして訪ねるようにしてください。動物達は話せないし、飼い主をずっと待ってます。絶対捨てられたとかは考えてません
あたしも何か出来ることを考えて行動しています。
飼い主の方は諦めないで必ず生きている待っていてくれてるって思ってボランティアの人にも相談してください

お願いします

>コズ君さん

はじめまして、コメントありがとうございます。

NDNの記事へのコメントですので、ご関係の方もしくは、ボランティアをされている方であると存じます。
コメント内容およびご主張は誠にもっともなことですので、そのままみなさんに見ていただければと思います。

ただ、ひとつだけ、言わせてください。
コズ君さんは、私や私のブログにこれまでおいでになったり、コメントをされたりしたことはないですね?
ひとこと、ご挨拶をお願いしたかったです。非常時であるからこそ、広めたい情報や主張はたくさんどなたもお持ちです。ですが、知らないブログに、勝手にコメントだけ残すやり方は、非常時であるからこそ、本来は控えていただきたいことです。コメントの内容によっては、ブログの管理人としては消さなければいけない場合もありますことを、ご承知おきください。また、どのように正しいご主張であっても、同じ書き込みをあちらこちらにされる場合はスパムとして取り扱われることも、どうぞご承知おきください。

できましたら、今後は、どういう経緯での書き込みなのか、または一言で結構です。ご挨拶の後書き込みをお願いいたします。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2011.04/15 14:43分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。