今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫に薬を飲ませる裏ワザ!

たぶんみなさん、悩んでいるでしょう!


猫が病気になって一番困ること。
それは、お薬を飲ませることです。

コップにお水を持ってって「はい、お薬飲んでね」で飲んでくれたらどんだけ楽か!!
だけど、そんなわけありませんから、猫飼いのみなさんは、

(1)ご飯に混ぜる
(2)錠剤なら、捕まえて口をこじ開けて喉の奥に放り込み、口を閉じて飲み込ませる
(3)バターなどに混ぜて、猫の体になすりつけ、舐め取らせる
(4)水で溶かしてシリンジで口の脇から注入


などなど、大変な苦労をして飲ませていると思います。
私も、全部試しています。そして、そのたんびに猫と格闘になっちゃったり、飲んでくれなかったり。

(1)は、食いしん坊のワンコならば、ご飯に混ぜようが、場合によっては薬そのまんまでも、バクっといってくれる。だけど、猫はちょっとでも薬の臭いがしたり、味がしたりすると、ご飯に混ぜてもフンっ! で素通りしてしまうことが結構あります(T.T) 

(2)は、捕まらない子や抱かれるのが嫌いな子には使えませんし、なれないうちは猫に噛まれる怖さがあります。ガンとして口をあかない子もいますし、格闘になる確率が高いですね。
でも、なれると結構速いし楽。

(3)と(4)は、うまくいけば楽チンな方法です。ですが、薬が苦いと大変。猫が、口中ヨダレの泡になって、ぶくぶくじゅるじゅる、しまいに、げーげーしたり部屋中ヨダレをぶちまけて歩いたりとこれも失敗すると大変。

お薬は、ちゃんと決められた量を飲ませなければ、効き目も落ちてしまいがちです。

そこで、こんな方法でウチでは成功しています! というのをひとつ。

オブラート作戦!


今、ちょうどウチのめめたんこは、気管支炎のような症状で薬を飲んでいます。
どうも生まれつきなのか炎症のせいなのか、気管が細く、人間のお年寄りがゼロゼロ言っているような、
痰を切るような、妙な音を喉でさせるのです。
気管支拡張剤と、抗炎症剤が出されていて、これが粉でまた苦いんです!
で、こんなふうに飲ませています。

薬とオブラートを準備します。



オブラートを半分ぐらいに切り、薬を朝晩の二等分にして乗せます。



オブラートで薬をなるべくきっちり小さく包み込みます。包み終わりは少し湿らせてくっつけます。



包み終わったところ。白い小さな塊がそうです。猫のカリカリごはんと同じぐらいの大きさ、わかりますか?



薬を変質させないため、数日分ずつ作っておきます。保存は密閉容器で。



ここからはちょっと動画で。オブラート包みの薬を水に浸します。



わかりますか? これは試験用にお砂糖を包んだものなんですが、オブラートがゼリー状になってお砂糖を守っています。お砂糖は溶けだしてきていません。

水に浸さず、大好物の缶詰の汁や、だし汁、ミルクに浸してもOK
猫さんによってはそれだけで、騙されて食べてくれます。

ウチではさらにニボシの粉で欺く作戦です(笑)。



食事制限のある子には、ニボシの粉作戦は不向きですので、注意してくださいね。

オブラートがゼリー状になったものは、けっこう丈夫ですので、缶詰ご飯の上のほうに混ぜるとまったくわからないようですし、溶けてくることもまずありません。

食欲があまりなくて、ご飯を食べてくれない場合、オブラートに包んだ薬をゼリー状にしてから喉の奥に押し込むのも、わりと楽なんです。つるつるしているので、飲みこみやすいようです。

実はかなり昔、いつもはいかない獣医さんで、粉薬をオブラートに包んで小さな錠剤状にして出してくれたことがありました。そのときには、飲ませ方がよくわからず、結局オブラート包みをほどいて、中の薬をまた苦労してご飯にまぜて…ってやってたんです。 もったいなかった!!


オブラート作戦は、全量が、確実に投与できる方法です。
錠剤でも応用できます。
おためしあれ!!

あ、めめたんこは、お薬ちゃんと飲めたので、ゼロゼロが収まってきてますよ!
関連記事

*Comment

勉強になります

こうしてみるとHNが猫っぽいんだと思ってしまいました。
今朝は40gくらいの黒缶(商品名だと思わなかった…笑)にシロップの抗生剤をかけてあげました。
昨日の夜はあまり食べなかったのですが、今朝は自分から全部食べました。
抗生剤は呼吸器系に効くのだから粉末は苦いと同じことを言われて、子どもが飲むようなシロップの薬です。
でもまだ痛いのか、缶詰の塊でも小さくほぐしてあげないとケッ!と言って食べません。
あと、食べながらしゃっくりみたいなのをしていましたが、吐き気があるんでしょうか?
3時間後見に行ったら吐いた形跡もなく元気にダセダセ!と鳴いてましたが…。

ワンコ達は私が二階に行ってもそんなに興奮しなくなりましたが、疲れが出たようでぐっすり寝ています。
私も寝れるうちに寝ておかないと体力勝負なんだろうなぁと。

保護した経緯はアップしましたが、後日改めて一時預かりさんと里親さんの募集をしないとなぁと思っています。
またお聞きすることあるかと思いますが、宜しくお願いします。
  • posted by たま
  • URL
  • 2011.08/29 13:19分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。