今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クウカイの功罪


クウカイと麟、食後に「おあと」をもらいながらゆる~く練習したりする。

いつもながら、我が家のゆるい日常(笑)
麟とクウカイの関係が、ほの見える瞬間があります。
33秒あたり、クウカイがフセをしたあと、麟は戸惑ったような表情をしています。クウカイが近すぎる位置でフセをしたので、そのまま伏せるとたぶんですがクウカイに怒られることになるのでしょう。58秒ぐらいで私がフードを取り落とします。クウカイが素早く拾いますが、麟は瞬間、顔を背けます。麟が取ったりしたら、クウカイは激怒しちゃうでしょうね^^;

クウカイは、毎度毎度よくまぁ、いろんな保護犬を受け入れてくれるものだと思います。
この子のことを考えるとき、ほんとに済まないねぇ、という気持ちになります。
クウカイが可哀想だから、保護はやめろと友人に叱られることはたびたびです。
クウカイに一切受け入れるキャパがなければ、もちろん保護は成立しませんのでね…。

逆に、クウカイがいるからこそ、保護が成り立っている部分があります。
クウカイは、私(人間)では絶対に教えられないさまざまなことを、保護犬たちに教えてくれるからです。

麟に関していえば、対犬でのふるまいにかなり問題があった麟が、4~5ヶ月で過剰反応が消えた背景には、クウカイとの同居が大きく影響していたと私は考えています。麟の対犬のシグナルを見ていると、保護当初はこの子はまるっきり「しゃべれない」のではないかと(人間の目には)見えるほど、すごくなんだか一方的なものでした。とにかく、犬と見ればまっすぐ突進していって、いきなり匂いを嗅ごうとする。相手が怯んだり、警戒したそぶりをみせると、ギャウギャウが始まる、みたいな。

思えば、そんな麟を、よくもクウカイは最初に挨拶させてやれたもんだと思います。

昨年8月3日の動画です。麟が執拗にクウカイに迫るので、クウカイが嫌がっています。嫌がってはいますが、麟を攻撃することはありません。現在よりも、麟に対するクウカイの態度は遠慮がちです。麟も敵意がないシグナルは出してますが、これ女の子に無理くりアプローチしている動きだよねぇ^^;。クウカイが「オレは男だぁ!」と言ってる気がする。

実はクウカイも、年を追うごとに度量が狭くなってきているというか、他の犬に対する扉が開かなくなってきているんですよね。脚が痛くて、思うように動けないというのも大きく影響しているかもしれない。対犬で自信を失うようなことが数回あったというのも、よくなかったかもしれない。
正直、クウカイも「どの犬にも安全な」という感じではないのです。

それでも、クウカイは麟を受け入れて、麟の教育係を務めてくれている。時には、噛み伏せるぐらい厳しい出方をしますし、ケガをさせないように私が介入してやめさせると、クウカイはゲッとえづくことがある。相当なストレスだと思うんですよね。クウカイとしても、ぎりぎりのラインで麟を抑えてる感じがあるなぁと。
クウカイのことを考えるとき、やはり麟を譲渡に出して楽にしてやりたいと思うこともありますね。悩ましいところです。

最近、麟はクウカイの遠慮しているばかりでもなくなってきました。
クウカイが麟をじっとみつめると(たぶんこれは、牽制っぽいです)、麟はウ~、と唸りながら、イライラした表情で自分の尻尾にかじりつこうとします。0.5ギャウ未満ぐらいですが。これをほうっとくと、クウカイが怒り出してしまうので、ここは飼い主がさっさと介入してやめさせます。だいたい、麟を呼んで視線を外させればOK。


さて。タイトルは「クウカイの功罪」です。罪があるのか?

今夜、おとしゃんの帰宅時の麟の警戒吠え、まったくといっていいほど、ありませんでした。
ひと吠えもしなかった。ぽけーっとおとしゃんを出迎えた麟。

実は、クウカイがコタツで爆睡していて、おとしゃんが帰って来たのに気づかなかったのです。

犬としてどうよ。
今冬は寒かったので、コタツから犬が生えました。

クウカイが警戒吠えをしなければ、麟も警戒吠えをしないのだということが、これではっきりしました。
余談ですが、多頭飼いで、一頭が吠えると皆吠える、みたいなお家がありますが、最初に吠え出す一頭の吠え対策をしたら、みんな吠えなくなる可能性、なきにしもあらずですね。

クウカイさん、頼むよ、麟に変なこと、教えないでくれる?

ばれた?

わかってんだか、わかってないんだか、ねぇ^^;











関連記事

*Comment

麟たんも上手に伏せするね-。
これ、亮子さんがおしえたの?
警戒心がある(あった)子、特に成犬に伏せを教えるのは難しいことって聞いたことがあるんだ。
専門学校で。。。ま、、20年以上前の動物の専門学校だからいまとはきっと考え方ちがうけど(笑)

私も昔、保護活動のお手伝いしてたときやまもとさんだから出来たんだと思ってるんだ。
どんな子にも一歩ゆずるやまもとさんだから、きっと大丈夫だったんだろうなって。
(年をとるとともにキャパが狭くなるのってわかります。なにかあったとき自分で自分を守れる範囲のみにしておきたいんだろうね。うちのハッピ-姉さんが障害が発生してからすごくキャパせばまったし)
  • posted by yoshi
  • URL
  • 2011.03/03 11:28分
  • [Edit]

始めの頃のTakayama先生とのメールのやりとりで、「はるなとりぼんが一緒にお散歩でて、はるなの吠えがりぼんにストレスになりけんかになる」と言った時、「はるなを吠えなくしたほうがいいかもしれませんね」と言われ、パンチをくらった気がしたのを覚えています。
最近、マリオまで真似して?吠えてます(笑)。
  • posted by くりママ
  • URL
  • 2011.03/03 14:08分
  • [Edit]

>yoshiさん

こんばんわんにゃ~。また寒かったねぇ…。

> 麟たんも上手に伏せするね-。
> これ、亮子さんがおしえたの?

あ、はい。私が教えました。いつのまにか、できるようになるものなんだなあと。

> 警戒心がある(あった)子、特に成犬に伏せを教えるのは難しいことって聞いたことがあるんだ。
> 専門学校で。。。ま、、20年以上前の動物の専門学校だからいまとはきっと考え方ちがうけど(笑)

いや、それ正しいです。
麟は、オスワリできるまでに2ヵ月、フセまでそこからさらに2ヵ月かかりました。
とにかく、人の前で落ち着いて座ったり伏せたりできなかったんです。
よくやる、脚の下をくぐらすとか、まったくダメでした。

なので、オスワリやフセを教えるというより、その姿勢がとれるようになってから
言葉をかぶせるしかありませんでした。

>
> 私も昔、保護活動のお手伝いしてたときやまもとさんだから出来たんだと思ってるんだ。
> どんな子にも一歩ゆずるやまもとさんだから、きっと大丈夫だったんだろうなって。

やまもとさんも、優しいからなぁ。
一歩譲るのも、本当は余裕があるせいだとおもうんだよね。
あとは、ちっちゃい上下とか気にしないんだと思う。
クウカイはそうではないのよ^^; ちっちぇぇヤツなの、基本(笑)

> (年をとるとともにキャパが狭くなるのってわかります。なにかあったとき自分で自分を守れる範囲のみにしておきたいんだろうね。うちのハッピ-姉さんが障害が発生してからすごくキャパせばまったし)

にゃんこたちは、とくにそうだろうねぇ。
うちはレイちんがねぇ^^; もともと狭いキャパが最近年のせいでよけいに^^;;
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2011.03/03 21:59分
  • [Edit]

>くりママさん

こんにちわん! その後いかが? バニラ君は大丈夫だった^^;
マリオ君、水頭症だったんだ…。
うん。そんなもんには負けない子だと思う。会ってみた感じで。

> 始めの頃のTakayama先生とのメールのやりとりで、「はるなとりぼんが一緒にお散歩でて、はるなの吠えがりぼんにストレスになりけんかになる」と言った時、「はるなを吠えなくしたほうがいいかもしれませんね」と言われ、パンチをくらった気がしたのを覚えています。

パンチ? でしたの? くりママさんが考えてた視点と全然違った…とかでしょうか?
ケンカを止める、じゃなくて、吠えを止める、だったからかな?

> 最近、マリオまで真似して?吠えてます(笑)。

アナタは吠えなくていいの♪ って言いたいよね。マリオ君はとくに。
なんか吠えてるマリオ君って想像つかないんだけど…

実は我が家の近所に、7頭ぐらいいるのかなぁ、多頭家族がいるのね。
最初3頭ぐらいだったんだけど、それこそ保護犬をどんどん、もらってきてしまう方で…。
保護の子を迎えてくださるのはいいのだけれど…ちょっと多すぎでしょう^^;って。

最初3頭のときには、1頭がちょっと吠えやすいかな? 程度で、普通に挨拶できてたの。
それが、2頭ぐらい増えたときに、吠える子がいたのね、一気にほとんど全部の子が
吠えるようになったんです。

いつも5頭引きぐらいで来るんだけど(みんな小型犬)、最近ではあまりに吠えるので
挨拶もできないのです^^; ほんとは、吠える子を別にお散歩させればよいように思うん
だけど、その頭数だし…う~む。まぁ飼い主さんが問題だと思ってなければそれでいいとは
思うんだけれど…^^; フクザツ。

  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2011.03/03 22:08分
  • [Edit]

亮子さん、私、直すべきはりぼんって思い込んでたの。私の中ではるなの他犬に対する吠えはどうでもいいことだったからなのかな?もちろん同時にりぼんを吠える声に慣らす必要は言われたのですが。

9月に卒業したティアナのおうちが、今6頭。ちょっとフクザツ。自分はどうよって言われそうですっが・・・。
  • posted by くりママ
  • URL
  • 2011.03/03 23:04分
  • [Edit]

>くりママさん

ふたたびこんにちわん♪

> 亮子さん、私、直すべきはりぼんって思い込んでたの。私の中ではるなの他犬に対する吠えはどうでもいいことだったからなのかな?もちろん同時にりぼんを吠える声に慣らす必要は言われたのですが。

多頭だと、何かしらの問題が出たときには、その子だけじゃなくて他の子にも一頭ずつ対策していくことは必要なんですよね。ウチも、麟がいることでクウカイに問題が出ることはあって、決して麟だけの対応で済まない場合がありまする。

でも、先日くりママさんち寄せてもらった時、私は、みんなの吠えがあんまり気にならなかったの。
くりママさんは「すごいでしょ」って言ってたけど、みんなちゃんと吠えやむでしょ?
オヤツ出してきたら、みんな急に神妙な顔になってぽちぽちっと並んで、かわいかった~i-237

> 9月に卒業したティアナのおうちが、今6頭。ちょっとフクザツ。自分はどうよって言われそうですっが・・・。

ん~~~まぁねぇ~~~。「世話ができる」キャパシティは人によって違うとは思うの。
私も犬猫合わせて4頭抱えてるから、人のこと言えなくなってきてるんだけど、猫たち譲渡に出しているときには、譲渡先の方には多頭は一家で5頭まで、それ以上には絶対にしないでと言ってたの。もちろん強制ではないんだけれど…。

災害時に、私しかいなくて、犬を2頭引きして、猫2頭をどうやってつれて逃げるか。猫用リュックで2頭前と後ろに背負うしかない(笑)お水もフードも持って逃げられないのよね。ほんとはこれは立派なキャパオーバーだと思っているのよ…。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2011.03/04 10:59分
  • [Edit]

そこはかとない緊張感…

先日の朝、目が覚めてぼ~っと転がっていたら、
いつもの如く変質者っぽい鼻息と喉ならしの銀が、我がくも腹へのしりと乗ってきまして。
ぼんやりしつつも、なでていたらだ。

なんか、くちびるにネト…と落ちてきたあああ!

不意打ちすぎてゴクンと飲んでしまいましたが、
あれはど~考えても例の、銀の漢汁だと思うの。
一気に目覚めて、にらみ返したら、
明後日の方へ目反らししやがったから…。
その口元が慌てたようにタレかかった第二弾らしきヨダレ、吸い込んでいたから…(^_^;


ツメ引っ込む系はたまたますれ違うとき、寄ってくる以外はほとんど接点のないド素人ですが、かねてから豪語する如く、何故か彼らに受けの良いくも。
りん氏ともし出会ったとき、彼も他の子みたく、大喜びでしっぽふりまわしてくれるんだろーか?
クウカイ氏はどーだろうか?

そんなことを画像を見る度に想像する今日この頃。
彼らの方が漢汁多そうなので、それだけが心配です.
昔初対面の巨大わんに、出会い頭に襲われ、咬まれるかと思ったら、熱烈な求愛行動に入られたトラウマがあります…。
そのお宅を辞するときには玄関先に先回りされ、二度目のマウンティングに入られそーにもなって、だぶるしょっく~~~(^_^;

それにしてもコタツからはみ出たアカカンガルーのケツとか、鼻先とかは、初めてみました。
眼福でございました。
特に鼻はアカカンガルー氏のちゃーむぽいんつだと思います(-人-)


しかし、クウカイ氏ってホント、苦労人じゃない、苦労わんだねえ。
ええ子やなあ、相変わらずっ!
そして、柴犬こっぺぱんちがでないかと最後まで動画でどきどきわくわくしていましたです、はい。
  • posted by 銀タレくもぅ
  • URL
  • 2011.03/05 14:28分
  • [Edit]

>銀汁ですかぁ? くもぅさま

こんばんにゃ~ごです。

> 先日の朝、目が覚めてぼ~っと転がっていたら、
> いつもの如く変質者っぽい鼻息と喉ならしの銀が、我がくも腹へのしりと乗ってきまして。

雪だるま、形成?

> ぼんやりしつつも、なでていたらだ。
>
> なんか、くちびるにネト…と落ちてきたあああ!
>
> 不意打ちすぎてゴクンと飲んでしまいましたが、
> あれはど~考えても例の、銀の漢汁だと思うの。

の…飲むなよ^^;
まぁ犬や猫とくらしてると、目覚めたら額の上に猫の黄門様が乗ってることもあるし、
柴犬が踏んづけていくこともあるし。

> 一気に目覚めて、にらみ返したら、
> 明後日の方へ目反らししやがったから…。
> その口元が慌てたようにタレかかった第二弾らしきヨダレ、吸い込んでいたから…(^_^;

器用だな~、銀ちゃん^^;吸い込めるのか♪


> ツメ引っ込む系はたまたますれ違うとき、寄ってくる以外はほとんど接点のないド素人ですが、かねてから豪語する如く、何故か彼らに受けの良いくも。
> りん氏ともし出会ったとき、彼も他の子みたく、大喜びでしっぽふりまわしてくれるんだろーか?
> クウカイ氏はどーだろうか?

え~とたぶん、どちらも尻尾はふらないと思います。すまん。
運が良ければ、麟が「おちょうだい」してオヤツをねだるとおもふ。
あ、でも、飼い主の態度を見て、クウカイはなんとなく嬉しそうにしているかもしれぬ…
あやつらは、ほんとにそっけない犬たちです。

>
> そんなことを画像を見る度に想像する今日この頃。
> 彼らの方が漢汁多そうなので、それだけが心配です.
> 昔初対面の巨大わんに、出会い頭に襲われ、咬まれるかと思ったら、熱烈な求愛行動に入られたトラウマがあります…。
> そのお宅を辞するときには玄関先に先回りされ、二度目のマウンティングに入られそーにもなって、だぶるしょっく~~~(^_^;

え~とね、我が家の2頭は、ほとんどヨダレたらしたりしません。
たぶん、銀ちゃんのほうがつゆだくだとおもいます^^;
洋風巨大ワンたちは、口元がゆるくできていますゆえ、ヨダレたれますね♪
ウチの近所に、ピレネーがいますが、いつも大量のヨダレで私のウエストポーチを
べしょべしょにしてくれます(笑)

>
> それにしてもコタツからはみ出たアカカンガルーのケツとか、鼻先とかは、初めてみました。
> 眼福でございました。
> 特に鼻はアカカンガルー氏のちゃーむぽいんつだと思います(-人-)

ああそうか、あいつはコタツ犬ではなくて、コタツカンガルーだったのか!

> しかし、クウカイ氏ってホント、苦労人じゃない、苦労わんだねえ。
> ええ子やなあ、相変わらずっ!
> そして、柴犬こっぺぱんちがでないかと最後まで動画でどきどきわくわくしていましたです、はい。

苦労してますよ、苦労が顔に出てます^^;
柴犬こっぺぱんち、しょっちゅう猫に繰り出してます。
ちょちょい、ちょちょいって。
猫パンチいっぱつ入れられて、ゴングです。はい。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2011.03/07 23:03分
  • [Edit]

つくばでは、お世話になりました。
上の記事にコメントするところでしたが、こちらの動画がどうしても気になって・・・(^^;)
「麟が無理くりクウカイにアプローチする動画」ですが、ごろーがまきママさんとこのコタロー君にする行動と大変よく似ていて、いつも冷や汗物なのです。
飼い主としてどのタイミングで介入すべきなのでしょう?こうなったら、やっぱり完全に離すべきでしょうか?たまにしか会えない犬に会って嬉しそうなごろーを見ると、どうしても私が優柔不断になっていけません。
同居犬の場合の対処とはまた違うでしょうが、何かアドバイスがあれば教えていただきたいです。
厚かましくて申し訳ありませんm(__)m
  • posted by ごろごろ太
  • URL
  • 2011.03/09 18:53分
  • [Edit]

>ごろごろ太さん

こんばんわん!

> つくばでは、お世話になりました。

こちらこそ、お世話になりました~♪
ごろ-君っていつ見ても軽快♪

> 上の記事にコメントするところでしたが、こちらの動画がどうしても気になって・・・(^^;)
> 「麟が無理くりクウカイにアプローチする動画」ですが、ごろーがまきママさんとこのコタロー君にする行動と大変よく似ていて、いつも冷や汗物なのです。

そうなんですか~! ごろー君は、未去勢でしたよね? たしかコタロー君は去勢済み…かな?
とすると、麟とクウカイの間柄と似ているっていうのは頷けます。
たぶん、ごろ-君はコタロー君が大好きだろうし、コタロー君も本気で怒るほどじゃない…でしょうか。

結論から言うと、ですが、私は、クウカイと麟は、さっさと分けてしまっています。
この動画は、参考の為にというか、わざと長々と介入せずに撮っているんですよ。
普段なら、クウカイが緊張を感じてるな、という時点で分けて入ってしまいます。

クウカイは、麟がにおいを嗅いだりすることを、ある程度は許しているんです。
同居してるし、こいつに悪気はねぇし、しゃぁねぇかなぁ~みたいな顔して(笑)
でも、よその犬が同じコトをすると、かなりきつい怒り方することがあるんです。
ということは、やはり嬉しくはないだろう、ということなので…。

> 飼い主としてどのタイミングで介入すべきなのでしょう?こうなったら、やっぱり完全に離すべきでしょうか?たまにしか会えない犬に会って嬉しそうなごろーを見ると、どうしても私が優柔不断になっていけません。

飼い主が介入するのと、犬同士が叱ったり叱られたりに任す、という両方の考え方が
あると思うんですが、まきママさんとそのへん、お話してみるのが一番かも!

> 同居犬の場合の対処とはまた違うでしょうが、何かアドバイスがあれば教えていただきたいです。
> 厚かましくて申し訳ありませんm(__)m

いえいえ~。アドバイスになっているかは謎ですが^^;
麟もそうですけど、ごろ-くんも嬉しそうなんだろうなぁってわかります^^
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2011.03/09 20:48分
  • [Edit]

早速のお返事有難うございます(^^)
オス犬を追いかけますのって、ごろーだけ?変なんじゃないだろうか?とも思ってたので、麟君の動画を見て、亮子さんの答えで、かなり気持ち的に楽になりました。分かってもらえるって嬉しいです。
コタローの反応をよく見て、ごろーの対応を考えていこうと思います。
  • posted by ごろごろ太
  • URL
  • 2011.03/09 22:11分
  • [Edit]

>ごろごろ太さん

こんばんわん! 地震なにごともなかったでしょうか。
ごろ-君は大丈夫?

> 早速のお返事有難うございます(^^)
> オス犬を追いかけますのって、ごろーだけ?変なんじゃないだろうか?とも思ってたので、麟君の動画を見て、亮子さんの答えで、かなり気持ち的に楽になりました。分かってもらえるって嬉しいです。

去勢済みのオスは、未去勢のオスにとって、メス以上に魅力的なにおいを
出しているんだそうです。去勢することのデメリットのひとつにも
数えられているとか。

メスだと、オスにしつこくされると即怒りますが、去勢済みオスはわかんないんでしょうね。

> コタローの反応をよく見て、ごろーの対応を考えていこうと思います。

遊び友達の側面は残したいし、悩ましいですね^^;
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2011.03/11 22:47分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。