今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった一度の叱りが招いたこと

クウカイのリハビリと、仕事ともろもろのことで、なんだかとても多忙です。
忙しいって、いや~んだね^^; ありがたいことではあるけれど…。
忙しいと、すぐに精神的に煮詰まってしまうのも私の悪いところ。

でも何より、私が煮詰まると、弊害は動物たちに出るんだな。
レイちんは、シッコぶっとばすし。

ということで、今日は写真なしで、半分愚痴のような記事を書いてみます。

ただいま、麟は、また麟スペースオンリーの暮らしに戻ってしまっています。
おとしゃんと、うちの母が、咬まれちゃったから。
いや、おとしゃんとうちの母が、麟に咬ませちゃったから、というべきなのかな^^;

しばらくは本当によい調子だったんです。
でも、クウカイが手術で入院していなくなったとき、懸念してた問題がおきた。

ちょっとはしょりますが、麟の1Fでの行動は、クウカイにいろいろな意味で依存していた
し、押さえられてもいた部分があります。クウカイがいなくなったことで、麟が不安にも
なったようです。

押さえで、かつ規範で、安心を与えてくれていた兄貴がいなくなった麟。
そして、おとなしいクウカイと、クウカイに押さえられておとなしく振る舞ってた麟に
慣れてた私たちは、うっかり「咬ませない環境作り」を怠ったわけです。

ローテーブルで食事をしていたら、麟が突然、ローテーブルの上の食べ物を取ろうとした
のです。犬だもの、当たり前だよね、おいしそうなものが、目の前で良い匂いをさせてる。
(それを決して取らないクウカイは、犬として変なヤツなのかもしれないですね)

ネギとか味付けとか、ともかくも、食べさせてはいけない、食べられてはいけない、と
とっさに人間は叱ってしまうわけです。
とっさに、手を伸ばして麟を制して、だめだめ! と叫んだ。
それだけ。

麟は、おとしゃんと母に咬みつきました。
私は、キッチンにいたので、その場を見ていません。おとしゃんと母の声で慌てて戻ってきたら
麟が興奮しながら、テーブルの上のものを次々取ろうとしてた。もう止めようがなくなってて。
ほかの食べ物で釣ってテーブルから引き離し、興奮がひどかったので、口輪をかけさせてから
2階につれて行くしかありませんでした。

・・・・・・・・・・

それから数日。
麟は、たった一度のその出来事で、おとしゃんや母に連続で歯を立てるようになりました。
おとしゃんは散歩から帰ってきていつものように抱き上げて階段を上がる、それだけのことができなく
なりました。抱き上げようとするおとしゃんの手を咬めば、麟は1Fに放してもらえる。
麟はそのことを学習してしまい、おとしゃんが麟を怖がることで、それを強化してしまったのです。

母には、声だけで尻尾を下げ、怖がって咬む反応を示すようになりました。

おとしゃんも母も、麟と関わるのはごめんだ、と言いました。
おとしゃんは、麟に悪気がないことを理解して、その後も散歩をしたりしてくれていますが、
残念なことに麟は、おとしゃんを咬むのをやめないので、今日から散歩もおとしゃんには
外れてもらうことになりました。

母は、麟はバカだから嫌いだと言い出しました。
麟がバカなんじゃない、クウカイが珍しい犬なんだよ、といっても理解できないようです。
年も年ですし、昔から私の言うことを聞いてくれたためしのない人なので、私はあきらめています。
普段から、殺されたり虐待される犬が可哀想だとか言うくせに、麟なんかは殺処分になればいいと
思うようです。そりゃ、麟が怖がるのも当たり前。もう仲良くさせようとは思いません。
母には、二度と麟のそばに近づかせることはしません。

たった一度、叱るということ。
人が犬を叱るようなシチュエーションを作ってしまったということ。
それが、犬をとんでもない不幸に落とすことがあり得るんだ、と感じて、心の底が冷える思いです。
私の家族でさえ、こうなるんだと。

一度守ると決めた命です。
家族とケンカになろうがどうしようが、私は平気ではありますが…。
私が家族に不信感を持っていては、麟はそれを敏感に察しているだろうしね。

麟に申し訳なくってね。
みんなと暮らす、自由でおだやかな日々を、与えられるつもりでいたのだけれど、
それは私のやり方が間違っていた、そういうことなんですから。

私にとっては、麟はどんどん普通に愛らしい子になりつつある。
でも麟が、家族という人間社会の最小単位で暮らしていくためには、
また一から、互いに信頼関係を築き治さなければならないわけです。










関連記事

*Comment

虹の橋で出会う時の目印

咬む犬って
一緒に暮らさなければ理解できないことがいっぱいあります。
失敗させては絶対ダメなんだけど
失敗させて初めて見えることもいっぱいです。
失敗は成功のもと!これホントだと思います。

疲れたら休んでいいんじゃないかな?
私は煮詰まったらすぐにワンコから離れて過ごします。
ワンコは咬んだって死んじゃうわけじゃない。
ストレスで死んじゃうわけじゃない。
散歩を1回できなかったからって、
ご飯が1回抜けたからって
すぐに死んじゃうわけじゃない。
生きているんだからまだまだ一緒に暮らせるんだから
たっぷり時間はあるんですよ。
やり直すこともできるし、新しい事だってまだまだできますよ。

私の体の咬まれた傷跡、たぶん、もう一生消えないです。
うちの問題柴は家族より先に虹の橋を渡るでしょう。
そこから何年もたってから家族が見る影もなく年老いて変わってしまって
も、
きっとね、虹の橋の向こうで、この傷を目印にして私達を探し当ててくれる。。。。
他のワンコが変わり果てた飼い主に戸惑っている中で
「あ!僕がつけた傷だ!間違いない!」って。
私は勝手にそう思ってます。
夫は5個、娘は3個、私は消えない目印がい~っぱい・・・・きっとすぐ見つけてくれます(^^)

近所のおじさんが昔、「犬は3日飼えば恩を忘れない」って言ってました。
犬はたとえ、咬みついても、家族への恩は絶対感じてるはず。
麟ちゃんを嫌ってしまったお母さん、恐れてしまったおとしゃん・・・
でも麟ちゃんは絶対家族を分かっているし、大好きですよ。
生きてるうちに家族の目印つけてる。。。

咬みは悲しくて痛くて辛いけど・・・・
そういう風に考えたら、咬み事件の後、ちょっとだけ元気出ませんか?

馬鹿馬鹿しい空想なんですけど・・・
何でもモノは考えようです!
ゆっくりがんばりましょう!





  • posted by 柴の母
  • URL
  • 2010.11/28 21:08分
  • [Edit]

>柴の母さんへ

おはようわん! いらしてくださって、そして温かいメッセージを本当にありがとうございます。
メールのお返事もまだでごめんなさい^^;

いろいろ、お話したいことがあるのですが、今日明日と締め切りにオシリをブッたたかれてまして…
気合いを入れて締め切りをぶっ飛ばしたあとで、しっかりお返事させてくださいませ。
ご心配おかけしていると思うの…ごめんなさい。
亮子は元気ですので!
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.11/29 10:23分
  • [Edit]

きっと麟ちゃんはガラスのように繊細な心を持っているのね。麟ちゃんが本当に安心して暮らせるにはもっともっと時間が必要なのかもしれませんね。

わたしもはるなとりぼんのけんかが始まり早1年半(私の対応の悪さでこんなに長引いているのでしょうが・・・)。思い余ってどちらかを手放すことも考えました。でも、その前にやるべきことはまだまだあります。
それに、一生一緒に居るときだけ口輪をつけてもいいじゃないって開き直ったら、手放すなんて思いは飛んでいってしまいました。

またイチからやりなおせばいいだけです。亮子さんにはそれができるんだから。今は家族のみんなと仲良くできなくたっていいじゃないですか。きっと時間が家族にしてくれると思います。
  • posted by くりママ
  • URL
  • 2010.11/29 13:46分
  • [Edit]

始めまして^^

いつも、クウカイママのブログを拝見させて頂き、クウカイママの動物(犬)と向き合う姿勢、生き様があまりにも素晴らしくまた凄くて、胸が潰れる思いで涙が込み上げて来ます。私にも、しっぽのはえた可愛い息子がいます。クウカイママのブログを拝見させていただく度に、私は、色んな意味でこの子を守り抜けるだろうかと不安になる事が多々あります、、、、。一度、クウカイママにお会いして見たいな~^^と!!叶わぬ事ですが(^-^;)
  • posted by ムクムク
  • URL
  • 2010.11/30 00:17分
  • [Edit]

ツライですね・・・
なんて言ってしまってはクウカイママさん(いやこの場合麟ママさんかな・笑)に失礼ですね

麟ちゃんとのあれこれ いつも とても楽しみに読ませていただいています
これも また時間が経てば あぁ~!と懐かしくさえ思えるときがきっと来るんだと信じます

なんの慰めにもなっていませんが
心の底から エールを送リます!

>柴の母さん再び

こんにちわん!
さきほど、メールをお送りしました。
いつも本当に、ありがとうね。
柴の母さん家族の存在は、本当に心の支えです。

生きてるうちに家族の目印、かぁ…。それもすごい考え方だよね!

麟はたぶん、目が悪いという気がします。ものの形、人の姿に驚くことが多いのね。
私が見る限り、視覚情報です。いや、ただ単に、見慣れないだけなのかな。
でも鼻とか耳を使っている感じも否めないのよね。
だから、あの子は、虹の橋で私に会ったら、とりあえず尻尾さげてみて、それから
私のおしりの匂いを、10分ぐらいかけて念入りに嗅いでから、笑ってみせるでしょう!

話がずれましたが…。
リセットしなきゃいけないのは、人間の方。
気持ちの切り替え、がんばりまーす。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.12/02 13:00分
  • [Edit]

>くりママさん

こんにちわん!

> きっと麟ちゃんはガラスのように繊細な心を持っているのね。麟ちゃんが本当に安心して暮らせるにはもっともっと時間が必要なのかもしれませんね。

まだ、麟はヘソ天しないんですよね。
眠っているところは、それこそ絶対触っちゃいけない(目がさめたらいきなりガブっと来ますからね!)
細かすぎるセンサーを、取り除いてやりたいと思うことしばしばです(柴だけに…ってか!)

はるちゃん、りぼんちゃんも、どこかで掛け違ったボタンがあるんだろうな、と思いますが…
時間がかかるって腹をくくったもん勝ちですね。うんうん。
最近、あれだけ仲の悪かったレイとめめが、仲良しこよしで猫団子結成してることも多いです。
石の上にも3年ってこのことですかね~^^;
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.12/02 13:04分
  • [Edit]

>ムクムクさん

こんにちわん!はじめまして、ようこそおいでくださいました。
ドッグアクチュアリーのほうから???

って、でもあまり、美化しちゃイヤん♪ですよ(^^;
たんなる、思い込みの激しいアラフォーおばさんですからね、私。
実際にお会いしたら、拍子抜けどころか、愕然とされる恐れアリ(爆)

どうぞ、関東圏においでになることがあるとしたら、あちこちで出没して
いますので、機会がありましたら、ご遠慮なく!
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.12/02 13:07分
  • [Edit]

>タロウの母さん

こんにちわん!

> ツライですね・・・
> なんて言ってしまってはクウカイママさん(いやこの場合麟ママさんかな・笑)に失礼ですね

辛いですよ~。ほんと。
麟が咬むのは、麟が悪いワケじゃないだけに、そしてそれが人の世で受け入れられないことが
多くて、それが辛い。
きっとチャーリーママさんも、日々お店で感じていること…かなぁとか想像しています。

エール、本当にありがとうございます。
そうそう、時間が解決するんですよね。
私もそう思ってがんばります!
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.12/02 13:09分
  • [Edit]

麟ちゃんが噛むのは麟ちゃんが悪いわけじゃないの。
でも、どうしてもこの人間の世界ではわかってもらえないのが辛いです。

特に、クウカイくんみたいないい子にあたっちゃうと家族は余計比較するよね。
私もね、いつもmitsuに言ってます。
もし、今度飼う子が我が家にきてもやまもとさんと比較はしないでね。って。
やまもとさんの穏やかさもある意味普通じゃないから・・・

麟ちゃん。麟ちゃんに会ったことないけど、ここにも麟ちゃんのこと理解しているつもりのおばちゃんがいるからね。
  • posted by yoshi
  • URL
  • 2010.12/02 13:38分
  • [Edit]

>yoshiさん

こんばんわんにゃ♪
体調はどうでしょうか。ひと味違うやまもとさんの顔をみていると
たぶんyoshiさんも元気になってきているな♪と
嬉しいです。

> 麟ちゃんが噛むのは麟ちゃんが悪いわけじゃないの。
> でも、どうしてもこの人間の世界ではわかってもらえないのが辛いです。

昔は、もっと普通にわかってもらえてた気がするのは気のせいかなぁ。
もっとも、その分、犬は人のそばにいられなかった時代かもしれませんね。
そばにいるからおこること、なんだけど…。

>
> 特に、クウカイくんみたいないい子にあたっちゃうと家族は余計比較するよね。
> 私もね、いつもmitsuに言ってます。
> もし、今度飼う子が我が家にきてもやまもとさんと比較はしないでね。って。
> やまもとさんの穏やかさもある意味普通じゃないから・・・

そうですね^^;やまもとさんも、クウカイも、ちょっと普通の犬ではないかも
しれません(笑)
おだやか星からやってきた犬型宇宙人かもしれません。
>
> 麟ちゃん。麟ちゃんに会ったことないけど、ここにも麟ちゃんのこと理解しているつもりのおばちゃんがいるからね。

yoshiさんには、たぶんちゃんと理解してもらえていると思うんです。
つもりとかじゃなくってね。
なんでだろ。
麟たん、こんどyoshiさんに会いに行こうね。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.12/04 19:43分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。