今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメバチが…!!

いつになったら夏って終わるの!?!?
こんばんは、夏ばてが本気で長引いてしまっている亮子です。
ブログ記事はたまるわ、メールのお返事はたまるわ…。申し訳ありませぬ~

ワンコの散歩だけはなんとか残る気合いをかき集めて行ってるという、だらだら生活ですが、
そんなだらだら気分を吹き飛ばすような…な出来事が発生しました。

虫さん画像が満載なので、苦手な方はスルーしてね。
何が起こったんだぁ~! って気になる方だけ…お入りください↓

【追記】昨日、オオスズメバチと記しましたが、どうも特徴が違うような気がして調べましたところ、
我が家に巣をかけたのは「ヒメスズメバチ」だと思われます。
興味のある方はこちら「見分け方」をどうぞ♪ 

1ヵ月前ぐらいでしょうか。なんだか、スズメバチが1匹、どうも庭にいることがあるなぁ、
と思ってたんです。
雨戸の戸袋に入っていくのを見かけたとき、正直「これってもしかして…
と考えたんですが、「いや、気のせい気のせい」と打ち消して…。
だって、怖いんだもん。いくら生き物好き、虫もへっちゃらな私だって、それだけは…。

そしたらね、今日お昼頃、「今日もあっついなぁ~」ってふっと窓の外を見たら…。

2~3匹、ブンブン唸りながら飛んでるじゃぁありませんか! でっかいスズメバチが!!
うわっ、と思って、くだんの戸袋のあたりを見てみたら…。

R0012592.jpg
左上の方。なんかいるのわかります?

R0012593.jpg
うっはぁ! 4匹止まってます。ブンブン羽をふるわせて、戸袋の中にあるはずの巣に風を送りながら、見張りをしているのでしょう。
昨日まで、こんなのいなかったよ!! 私、平気で雨戸出し入れしてたし、庭で水やりもしてたもん!
なんでどうして! いつの間に!


動画でどうじょ~

この動画を撮っている間、蜂が何匹か威嚇してきました。体当たりしそうな感じで、ブゥン、ブゥンとそばを飛ぶんです。
蜂にも攻撃してくる範囲(パーソナルスペースですわな)があって、そこに踏み込まなければ、むやみにおそってくることはありません。蜂を刺激しないように、動かずにじっとしていました。
手で追い払おうとしたり、走って逃げたりすると、確実に刺されます。刺されたらただじゃすみません^^;

だけどねぇ…狭い庭なんだよ。蜂を刺激しないで庭仕事はできないだろうし、窓を開ければ家に入ってきてしまう。蜂の数が増えたら、お隣近所の人たちも危ない目に遭ってしまう…。
可哀想だけれど、あんたたちと共生はできないんだ。

ということで、業者さんを調べて、お値段を聞いてから、すぐ来てくれるというのでお願いしました。
ムキムキの強そうなおっちゃんか兄ちゃんが来ると思ってたら、なんだかやさしげな「サークル、文系?」みたいなお兄ちゃんがやってきて、物々しい真っ白の防護服&マスクに着替えて、蜂退治です。(このお兄ちゃん、蜂の生態にかなり詳しかったです。仕事だから当たり前かもだけど^^;)

巣を作ってくれた場所が場所だけに、巣を撤去することができず(戸袋ぶっ壊さないと無理!)中の蜂だけ全滅させることになりました。武器は…なんと殺虫剤が1本に、捕虫網のみ!



かなり暗くなってますが、蜂が飛んでくるのがわかりますでしょうか。
彼らなりに、巣を守ろうとしているのです。
ですが、蜂って、殺虫剤にはとても弱い生き物なのだそうです。
ガラス戸越しに見守っていたのですが、戸袋の中から聞こえる何十匹かの蜂のものすごい唸りが、徐々に弱くなっていき、そして、止まりました。し~~ん…
この間、わずか30分ほどだったでしょうか。

R0012599.jpg

捕虫網に捕らえられた蜂たち。

R0012600.jpg

種類は、オオスズメバチだそうです。
巣にいたはずの女王蜂が死ぬと、巣は機能しなくなります。
働き蜂はみな、女王ひとりの娘たち。彼女らに生殖能力はなく、女王が死ねばその巣にいる家族は
それ以上の繁殖ができず、難を逃れた蜂もすべて巣を放棄するそうです。
巣は二度と使われることはなく、いまある卵、幼虫、さなぎも死んでしまうのだそうです。
哀れですね。

数日間は、遠くに出ていた蜂が戻ってくることもあるそうですが、巣がやられていればそのまま
どこかへ飛び去るとのことでした。
数日したら、戸袋の中で死んでいる蜂たちの亡骸を掃除する仕事が残ってます。
巣は、もうかなり大きい可能性があるそうですが、2~3年は崩れずに残るんだそうです。
戸袋掃除のとき、見えるかどうか見てみますね。

あ~本当に人間は罪深いですね。




関連記事

*Comment

去年、刺されました

去年、刺されました。うちのえにゃが。
ハチが、家の中に飛び込んできちゃったんですよ。
それを、えにゃったら、猫パンチ!×××
もちろん速攻獣医さん行きでした。

ハチは、オオスズメバチでした。

木のウロとか、倒木の下なんかに巣を作るハチですので、
住宅街に出没するなんて珍しいのではと思っていたのですが、
そうか、雨戸の戸袋だったか~!!
それじゃ、ご近所に巣があったのかも。

今年は今年で、裏隣のお宅の二階の軒下に
コガタスズメバチの巣ができて、
そのお宅の窓からは死角だから気がつかないだろうと思い、
教えてあげたのですが、、、奥さん、勇ましい!
完全武装に殺虫剤で、ご自分で退治してました。
(ご主人は脳卒中の後遺症で麻痺がある方なので無理)

巣に戻ってきた蜂が、巣を失って
しばらく周辺をぶんぶん飛んでるのも
切なくかわいそうでしたね。。。仕方ないですけど。
私も、心の中でごめんね、と言ってました。
  • posted by ねこまちぽち
  • URL
  • 2010.09/03 00:03分
  • [Edit]

>ねこまちぽちさん

こんにちにゃ~!

> 去年、刺されました。うちのえにゃが。
> ハチが、家の中に飛び込んできちゃったんですよ。
> それを、えにゃったら、猫パンチ!×××
> もちろん速攻獣医さん行きでした。

え、えにゃ~~~!!! 何するにゃ~~!!!

> ハチは、オオスズメバチでした。
>
> 木のウロとか、倒木の下なんかに巣を作るハチですので、
> 住宅街に出没するなんて珍しいのではと思っていたのですが、
> そうか、雨戸の戸袋だったか~!!
> それじゃ、ご近所に巣があったのかも。

こちらは、調べたところ、ヒメスズメバチでした。
威嚇で済んだのは、攻撃性が比較的弱いヒメスズメバチだったからかも。
オオスズメバチだったら、私が刺されていたかもしれません。
今朝、戸袋を見たら、巣が見えました。ダンナが突き崩して掃除してくれました。
まだ弱った蜂が残ってて、体当たりされたそうです。

>
> 今年は今年で、裏隣のお宅の二階の軒下に
> コガタスズメバチの巣ができて、
> そのお宅の窓からは死角だから気がつかないだろうと思い、
> 教えてあげたのですが、、、奥さん、勇ましい!
> 完全武装に殺虫剤で、ご自分で退治してました。
> (ご主人は脳卒中の後遺症で麻痺がある方なので無理)

奥さん、勇ましすぎです~。
いくら小さいコガタとはいえ、刺されたらやばいっすよ。


> 巣に戻ってきた蜂が、巣を失って
> しばらく周辺をぶんぶん飛んでるのも
> 切なくかわいそうでしたね。。。仕方ないですけど。
> 私も、心の中でごめんね、と言ってました。

退治が始まったら、一目散に逃げた蜂がいました。
もしかしたら、9月ですので、新女王がいたかもしれません。
どこかで越冬して、人のいないところへ来年営巣してくれたらな
なんて思っちゃうんですよね。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.09/03 13:06分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。