今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麟を守るために制御する!



6月3日の麟の映像です。
ウロウロ、まごまご、ロングリードをいっぱいに使って、麟はあちこちへ動き回り、落ち着いてじっとしていることができませんでした。
これを、「自由を謳歌している」とか、「お散歩が嬉しくて、はっちゃけている」と見るか。
私が感じたものは「なんだかそれは違う」でした。

チャーリー組御用達(?)のこのロングリード。私が使い始めたのはごく最近です。
3メーター半径の自由を、犬に与えることで、犬に自分で考えさせる力がつく。
引っ張らない、リードのゆるんだ心地よさ。リードがついていても、ノーリード感覚で飼い主のそばを歩く、快適さと安心感と、自由さと。
そして、ハーネスとの併用で犬のボディランゲージを全く妨げない、犬が真に犬らしくあるためには、本当に便利かつ合理的なアイテムだと私は感じるようになりました。

でも、それは「信頼関係がある程度できている犬」に対して、だということを、私は痛感せざるをえませんでした。

麟のような犬に、最初からロングリードを使ってはいけなかった。
今はそう理解しています。

まず、麟と私は、「リードでつながって歩く」こと自体が、とても難しいことだったのです。
どうもほとんど散歩というものをしたことがなかったらしい麟は、首輪もリードも、最初の数日はかなり受け入れ難かったふしがあります。首へのテンションを極端に嫌がり、リードがついていようがいまいが、好き勝手にウロウロしているので、私は何度も麟を踏みそうになったり、衝突したりしました。

何より、麟がウロウロする理由は、安心して歩けていないからでした。
四方八方、不安で仕方がない。何か怖いことが起きないか、心配で仕方がない。
リードがついていなければ、いつでも好きに逃げられるでしょうか、リードがついたばかりに、よけいに不安になっていた、という可能性もあります。

当然、私との信頼関係ができていませんから、何もかも自分で対処しようと考えている。
そして、パニックに陥るようになった……。

以上が、私の推測です。

「制御しようとしはじめてから、麟がパニックに陥る回数が増えた気がしない?」
トレーニングのことはほとんど知らない、おとしゃんの言葉でした。

ハーネスに変えてから、グッと止める、インターセプトする、をはじめてみていました。
ところが、止めると、麟はギャウギャウ言いながらリードを咬む。尻尾を噛もうとする。
止めて私が前に回っても、私を通り越して前に行くことしか考えてない。
当然、目が合うこともなく……。名前やオヤツにも反応はとぼしく。

そして起こったのが、私とトトちゃんママを相次いで咬んだ事件でした。
私の制御の仕方が、どこか間違っていた…というか、覚悟が決まってなかったんだと思います。

制御したらよけいギャウギャウ。でもやっぱり、制御が大事。
そう思った理由は、チャーリーママさんからいただいた一言でした。
「麟ちゃんの様子をきくと、黒ラブはなちゃんと重なる部分があるの。はなちゃんのおかぁちゃんの記事を読んでみて」。

そして、はっと思い当たりました。それが、下記の記事です(おかぁちゃん、大感謝!!です)
はな♪cafe 「自由が先か制御が先か」

麟に、今は自由はいらない。謳歌できない自由は、自由ではない、ということです。
不安でウロウロするのなら、「おかしゃんの近くにいるんだよ。おかしゃんが、いつでもこのリードの端っこにいるんだよ。それを、忘れないで」という思いを伝えなければならない。そのための制御が、麟には必要。

そして、私はロングリードを壁のフックに残し、クウカイに使っていた制御しやすいリードにかえることにしました。それとともに、二度と誰にもケガをさせない、私もケガをしないために、麟にはお散歩時に必ず口輪をしてもらう。辛いかもしれないけれど、がんばって慣れてもらう。そう決意しました。



6月27日の映像です。
自分で麟をひきながら撮ってますので、不自然な映像なんですが^^;
「ぐっぱ、ぐっぱ」のリード使い←チャーリーママさんの記事にリンクしてますと、突進しないように止める制御を写してみました。
(う~ん、動画のリード使いが優しくない…orz)

制御、とは、束縛することではありません。
この2つを混同すると、「制御するなんてかわいそう」になる。
でも、自由にならない自由を与えていれば、麟は不安になっているだけ。
不安になっている麟がかわいそうなら、不安を取り除く制御をすればいい。

だけど、束縛ではないのだから、麟が自分の気持ちを表現したり(ボディランゲージ)、匂いを嗅いだり(情報の収集と把握)を妨げるような、首輪による無理なヘッドコントロールやリードショックは、この場合の制御とは呼べない。(ハーネスにするだけで不安になる子には、首輪が向いている場合もあるそうです)。無理矢理横を付かせて歩くことも、この場合の制御ではない。

犬がいる! と突進しようとする麟は、もちろんどこかで「近づきたい、友達になりたい」と思っているかもしれない。でも、もしそばによって、少しでも相手の警戒心や敵愾心を感じたら最後、ギャウギャウギャウ!と荒れ狂いながら突進するか、自分の尾を咬みちぎるか、止めようとするそばの人間見境なく食らいつくことになります。

ならば、今は「絶対に対犬で不安な思いをさせない」と決めて、たとえ大丈夫そう、と思う子にも、今は近寄らせない。グッと止めて突進させない、がん見を許さない、スルーさせることを、何度も経験させる。

犬→ガン見→突進→ギャウギャウ、の回路を、さび付かせることが、制御の目的。

口輪をしてもらうことで、私が「咬まれる」ことの恐怖から全面的に開放されました。
だから、たとえグッと止めて、そのためにカンに触ってギャウギャウ言い出したとしても、冷静でいられる。
麟は誰も傷つけることができないから、思い切って前に出たり、こりゃダメだと思ったら抱き上げてしまうことも、平気でできます。

止めるときは、絶対に「ダメっ!」なんていいません。
「麟、怖い思いしなくていい。自分で対処しなくていい。おかしゃんに任せな」
ごしょごしょ、わざと口に出して言います。

ダメッ! こらっ! と止めれば、きっとそれは「ガツン!」な止め方になったりすると思います。
でも、「おかしゃんに任せな」と止めれば、グッですぐゆるめることができる。
リード使いに、きちんと自分の気持ちを載せられるような、そんな気がするのです。

麟は、目に見えて制御を受け入れるようになったんです。
おとしゃんが、言いました。
「麟、最近ギャウギャウ言わないよね」

もちろんですとも!
6月20日の稲毛のお散歩会で、ちゃんとチャーリーママさんにこれでいいか見てもらったもん!
リードの先にいたのは、クウカイだったけどね(笑)












関連記事

*Comment

こんばんは(^^)

いつもこっそり読ませて頂いてますチャーリーママさんのブログでは、何度もアドバイス頂きありがとうございました麟くんの犬生、引き受けられたんですね。すごいです!ワンちゃんと人と両方の立場に立って考えられて、行動できるなんて、ほんとにすごいなぁって思いました。おかしゃん、頑張って下さい!!(ちなみに私は子供達に「かか」って呼ばれてます)頑張る勇気を下さってありがとうございます!私も頑張ります
  • posted by サチかか
  • URL
  • 2010.06/29 18:27分
  • [Edit]

こんばんは♪

麟ちゃん、楽しんでますか~♪
亮子さんお体大丈夫ですか?
私のつたない記事、読んでくださってありがとうございます。

はなもそりゃー噛むし暴れるしで、大変でした。
制御すれば、逆切れして私に当たって噛む。
また制御する。
それの繰り返しでした。
でも、諦めないで辛抱して、なんとか現在に至ります。
まだまだ落ち着かない発展途上のはなではありますが、
がんばりがいのある仔だと思って、諦めないで前に進もうと思います。

今日もレッスンの時、麟ちゃんの話題になりました(笑)
小田原のみんなも応援しています。
お体に気をつけて、がんばって下さいねぇ。
  • posted by はなのおかぁちゃん
  • URL
  • 2010.06/29 21:08分
  • [Edit]

>サチかかさん

こんにちわん!
コメ開き初コメ、ありがとうございます(^^)

はい、麟の犬生、引き受けました。引き受けないと麟、死ななきゃいけないなんて^^;;
やっぱり耐えられませんでした。
これから、ビンボーと試練には頑張って耐えようかと。

でもサチ君の咬みにずっと耐えて、時々折れそうになりながらもがんばってるサチかかさん、
麟のこと考えたとき、いろいろ浮かんだ人の中に、入ってました。
あの人もがんばってる、この人もがんばってるって。
みなさんがいなければ、がんばれなかったと思います。

かかさんに、母さんに、ママさんに、おかぁちゃんに、おかしゃんに…
呼び方はいろいろだけど、「母は強し!(ときどき弱いけど)」で一緒にがんばりましょう!


  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.06/30 15:38分
  • [Edit]

>はなちゃんのおかぁちゃんへ

こんにちわん! 勝手にリンクさせてもらってしまいました。
本当に、真摯な記録を残してくださってありがとう…。

> 麟ちゃん、楽しんでますか~♪

麟は、めいっぱい楽しんでますよ~。口輪にもめげてません。

> 亮子さんお体大丈夫ですか?

私は、麟とさつきが来たら、ビックリして出血も止まりました。
今はお薬が効いてきたのか、調子UPです。

> 私のつたない記事、読んでくださってありがとうございます。

おかぁちゃんの一番すばらしいところ。失敗しても、辛くても、みんな大事に書き留めてくださること。
失敗や辛いことから学ぶことのほうが、大きいってよく言われますよね。
頭が下がります。私も、そのスタイルはマネさせてもらっています。
>
> はなもそりゃー噛むし暴れるしで、大変でした。
> 制御すれば、逆切れして私に当たって噛む。
> また制御する。
> それの繰り返しでした。

はなちゃんのサイズ、犬種では、どれだけ大変か…。
麟はね、普通に片手で制御できる大きさ、重さなのです。
それでも、パニックになって暴れ出すと、抱き上げてもまるで
マグロみたいにビチビチ跳ね回るの^^;;

> でも、諦めないで辛抱して、なんとか現在に至ります。
> まだまだ落ち着かない発展途上のはなではありますが、
> がんばりがいのある仔だと思って、諦めないで前に進もうと思います。

あきらめたりできないものね。
がんばりがい、ありますよね。
前に進むっきゃない!

>
> 今日もレッスンの時、麟ちゃんの話題になりました(笑)

あ、それでくしゃみが…夏風邪を引いたかと思いましたぁ!(爆)

> 小田原のみんなも応援しています。
> お体に気をつけて、がんばって下さいねぇ。

ありがとうございます!
そのうち、麟をつれて小田原入りします!
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.06/30 15:46分
  • [Edit]

初めまして

チャーリーママさんのところからやってきました

麟ちゃん♪
過去記事もティッシュ片手に少し読ませていただきました

家のガブリエルも・・・
blogには、書けないでいるのですが・・・

また、覗きに来させてくださいね

麟ちゃん♪頑張ろうねぇ~☆
  • posted by anna
  • URL
  • 2010.07/01 09:23分
  • [Edit]

>annaさん

はじめまして、ようこそいらっしゃいました。

> チャーリーママさんのところからやってきました
>
> 麟ちゃん♪
> 過去記事もティッシュ片手に少し読ませていただきました

近来まれに見る悩み方しました^^;
もう、今は麟ものほほ~~んとした顔しているし、私も笑っちゃってます。
笑えないのは財布の中身ぐらいのもので(爆)
生きてるってすばらしいなと思います。

>
> 家のガブリエルも・・・
> blogには、書けないでいるのですが・・・
>
> また、覗きに来させてくださいね
>
> 麟ちゃん♪頑張ろうねぇ~☆

北海道ですのね♪うらやましいです、この季節。
実は私の両親は北海道が郷里です。

ブログに書けないでいること…
そういう方も少なくないかな、って思います。
でも書くことで整理できるし、他の方の応援もいただけちゃうし。
がんばる力になるかもですよ!
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.07/01 22:19分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。