今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティアとママの違い(2)

麟は「預かり物件」
麟の「拾得」を警察に届出ました。これが預かり証。
法律では犬はモノ。「預かり物件」それが、今の麟なわけです。


6月14日。この日、私は麟のことだけを相談しに保健所に行ったわけではありませんでした。
さつきを、公示のために保健所に預ける日でした。

さつき公示写真
さつきの公示の写真です。保健所で獣医さんに撮ってもらいました。すでに公示は済みました。

さつきのカイセンは劇的に改善して、体もしっかりして、散歩を心から楽しめるようになっていました。
保健所の担当者さんに無理の無理をお願いして、公示の期間を短くしていただき、その週末で引き取るということで、お話をさせていただいたのでした。

本来は、公示とはこういうことに使ってよいものではありません。ですが、さつきや麟の状況を鑑みて、少しでも譲渡に近づくなら、と。本当の順番は、保護したら先に保健所→引き出してケアです。
今後は私も、この方式を取ることを、きちんと約束してきました。

さつき、捕獲檻に入れられちゃった
捕獲檻に入れられたさつき。オレンジ色はウチからもっていったタオルです。少しでも安心するようにと。

さつきは、保健所に連れて来られても、ものおじせず、いきなり入れられた捕獲檻(!)の中で、ものめずらしそうにあたりを見回していました。本当は怖かったかもしれませんが、獣医さんと何人かの係員の人たちに囲まれ、フードを手からもらっては、平気な顔で食べていましたので、本当に心身ともにタフな子なんだと思います。

さつきの相棒だったはずの、茶色の子の捕獲に来て下さっていた係員の顔もありました。
(ちなみに、茶色の子はその後、行方知れずになってしまいました。可哀想でなりませんが、捕獲檻にもかからず、人を拒んだあの子は、どうにも助けてあげようがないのです…)

「この子の名前はあるの?」
「さつきです」
「さつきちゃんか。さつきちゃん、ほれほれ。かわいいなぁ。俺の担当になるかなぁ」

丁度そのとき、保健所で(たぶん)譲渡になる子たちのお散歩の時間でした。吠え吠えのダックスちゃんと、おとなしいシーズーちゃん。係員さんに連れられて、元気よく出て行きました。係員さんたちの笑顔で、数日来の緊張が少しほどけるような気がしました。

さつきに「週末に迎えに来るからね、それまで、がんばるんだよ」
と言い残し、獣医さんと係員さんにくれぐれも、とお願いしてそこを離れてきました。

・・・・・・・・・・・

麟を、保健所で公示できない。保健所に預けたらそのまま帰って来られない。その先にあるのは、言葉に絶するストレスの2週間と、苦しい死だけで、安楽死もままならない。

その事実を抱えて、私は自宅へ帰ってきました。
そして、麟のために、自分たちの寝室を片付け、フェンスで囲んで、新しい居場所を作ってやりました。
さつきが出かけた今、2階に麟をおいても、双方のストレスにはならないし、なにより麟を明るい部屋においてやりたかった。玄関の限られたスペースで、文句も言わずに過ごしている麟が、それまで気の毒でなりませんでした。

明るい部屋に入った麟は、なんだかとても嬉しそうに見えました。
広いので、ぐるぐる回る常同行動的な動きではありましたが、あの子なりに、そこが新しい居場所だということを確認したのか、少しずつリラックスするようでした。

泣くまいと思いました。
動物の前では。
でも、猫たちの死のときも、私はその誓いを守れた試しがありません。
ボロボロ涙を流している私を、麟はいつもののほほんとした顔で見つめていました。

それから、麟の保護主のトトちゃんママに電話しました。
できるだけ冷静に、保健所で言われたことを正直に話し、麟を助けてあげられないだろうことを伝えました。
心の優しいトトちゃんママ、どれだけ心を痛めたことだろう、と思うと、辛くてなりませんでした。
彼女は、私に麟を預けたことで、私に辛い思いをさせてしまったといって、電話の向こうで声を詰まらせていました。でもそれが、私の、ボランティアとしての仕事だから。気にしないで。強がりだったかもしれません。

正直に言えば、いっそのことトトちゃんママに責任を押しつけてしまえたら、私楽になる? と思って見ました。ですが、それも違うんです。そんなことして楽になる性格なら、ボランティアなんてやってないよね、私、と思わずひとり苦笑しました。電話を切ってから、またずっと泣いていました。

泣きながら、思い出していたのは、13日の夜にチャーリーママさんに電話したときに、彼女がつぶやいたひとことでした。

「今は、1日、1日を過ごす、ということだよね」

そのとおりです。
私がどんなに悩もうが、苦しもうが、そんなこと麟には今、全く関係ありません。
麟は今、生きていて、お散歩も行かなければならないし、ご飯もお水も、ブラッシングも必要。
生き物と向かい合うとは、どんな事情も関係なく、淡々と1日、また1日があるということ。ただそれだけ。

折しも、ナナが預かりでウチに来ていて、さつきと入れ替わりで、我が家のワン数はあいかわらず3頭。
ナナとクウカイをダブルで散歩につれていき、それから、麟。

麟には、緑のテープのフリースラインドハーネスと、普通のリードを使っています。
麟はもう、散歩とわかると、自分からハーネスに首をつっこんできます。
幸いなことに、口輪の慣らしは順調と言っていい、と思いました。
全く嫌がらずにはめることができるようになっていました。


麟の口輪をはめる動画です。途中カメラから手を離してしまうので、お見苦しいですが^^; 口輪にクリームチーズをぬったくって、自分で顔をつっこむように慣らしました。

あいかわらず、散歩中はなかなか、私の声も耳に入らず、オヤツを出しても戻ってくるまで時間がかかります。
広場へ出ればフリーズし、かちんこちんに固まった麟を抱いて動かして、やっと前へ進めます。
犬がやってくれば遠くからガン見をはじめるし、暴れて口輪を外したがります。

オシッコも、ウンチも、場所を決めるまでに何度も何度もその場をウロウロするのは、口輪のせいもあるかもしれませんが、もともとのやはり常同行動的な感じがします。落ち着かないのね…。

ウンチが緩くて気持ち悪そうな麟を見て、私は「ああ、やっぱり下痢はもっとしっかり止めてやらなきゃ。明日にでもO先生のところへ行ってもう一度ウンチの検査して、薬出してもらおう」と思っていました。

思ってから、ハッとしました。
自分が、麟を普通に「治したい」と思ってることに気づいて、です。
そう思ったその瞬間には、安楽死も致死処分も、存在してなかった。

つらつらととりとめなく考えながら、麟をつれて玄関までもどってきて、またハッとしました。

「今日、麟は、自分で口輪はずさずに帰ってこられたわ…」

家に帰って私の目に飛び込んできたものは、麟のために買った3つの口輪でした。
2つは、サイズや素材が合わず、1度はめたきりで、使っていません。
3つめは今麟がしているもの。自分で外しづらいように、おでこのところにあり合わせのリボンでストラップをつけてやってあります。

<ひっぱってごめんなさい。続きます>






関連記事

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。