今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クウカイ! 大ショック×2(ToT)

岩場も上っちゃうクウカイの筋力を信じて…

今朝、ひさしぶりにクウカイの脚の病院へ行きました。
どうも痛みが出ているな、と思っていましたが…。

結果、すでに両股関節亜脱臼(脱臼しかけている)状態に進んでいました。大ショックでした。
クウカイは、股関節形成不全です。1歳前後で発症、これまでなんとか、維持療法でやってきて、しっかり筋肉もついていましたが…私が安心しすぎていたかな。

ドクターに勧められた方法は、両股関節の同時手術です。大腿骨頭切除、といって、大腿骨と骨盤の接合部である大腿骨の骨頭をばっさり切り落とし、筋肉や腱といった線維質によって「偽関節」で体を支えるという、まぁ聞いただけではとんでもねぇ! 手術ですが、保存的な治療法が行き詰まった場合、体重15キロ以下の犬では、これが一番、QOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)も良く、正常な歩行に戻れる確率の高い治療法になります。

片方ずつ手術をすると、手術をしなかった側の脚に頼り、術側の脚の回復が遅れがちであること、クウカイの今の筋力であれば、両側同時手術でも、十分に歩行は回復できると見込まれること、などから、両方いっぺんに手術、を提案されたわけです。

問題は…費用。30万程度はかかります。
……私の収入では、すぐには捻出できない金額です(40過ぎて情けないですが^^;)

目指そうと思っていた、家庭犬しつけインストラクターの講座を延期することにしました。インストラクターコースまで受ければ、70万近くかかるはずだからです。それにクウカイが手術をしてしまえば、しばらくは、GCT(グッドシチズンズテスト)も受けられなくなります。もしくは、術前にGCTにチャレンジしておいて、講座をあとで受けるか。

あきらめるわけではない! けれど、これまたちょっとショックです。
いやこれも、何らかの天の配剤なのかもしれません。

まずは、さつきと麟を譲渡できるよう、がんばらないとと思います。

あ、クウカイは、痛み止めをもらって、今休んでいます。レントゲン撮るのがまた痛いのよねぇ^^;
痛みを薬&レーザーで最大限抑えて、手術を受ける秋まで(夏場は手術は控えたいので)筋力を落とさないよう、よい運動をさせてやりたいと思っています。

関連記事

*Comment

先日、つくば山の登山風景を見て、大丈夫なんだ、と勝手に安心していました。そうですか、クウカイ君、痛いのか。。。
人工関節…大きな手術ですよね。心配です。
意外な方かもしれませんが、こんなご高齢の方も膝の人工関節にした感想をブログを書かれていました。
http://bungaku.cocolog-nifty.com/barazoku/2006/09/index.html

クウちゃんがんばれ!
  • posted by 虫一郎
  • URL
  • 2010.06/06 22:17分
  • [Edit]

>虫一郎さん

お返事遅くなってごめんなさい!!

> 先日、つくば山の登山風景を見て、大丈夫なんだ、と勝手に安心していました。そうですか、クウカイ君、痛いのか。。。

あんなふうに、運動はできちゃうんですよ。もうハズレかけてる関節に頼っていないのかもしれませんが、やはりちょっと無理させちゃったかなぁ。
幸い、痛みの方は痛み止めでかなりとれるようです。痛くなくなるとそれはそれで走り回ろうとするから^^;困るといえば困る…でも、基本的に走るのが大好きな子なんですよね…。

> 人工関節…大きな手術ですよね。心配です。
> 意外な方かもしれませんが、こんなご高齢の方も膝の人工関節にした感想をブログを書かれていました。
> http://bungaku.cocolog-nifty.com/barazoku/2006/09/index.html

あ、ごめんなさい、人工関節ではないんです。
骨をね、ばっさり切ってそれでおわりなの。ビックリでしょ?
人工関節、犬にもありますが、どうしても合わなければとか、高齢になってから再手術が必要になることがあるので、体重の軽い中型犬以下では、人工関節でなくても大丈夫なんです。


って!! このブログの方!!! 素敵ダァ。一世を風靡したあの雑誌の編集長さん?
別の意味でお会いしてみたくなりました。

>
> クウちゃんがんばれ!

ありがとう!! クウに伝えておくね♪
むぱ~! って鼻息で応えても許してやってね♪

ps、トラックバックありがとうございました。
また、コメントしにいきますね。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.06/09 16:10分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。