今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麟~~^^; 痛かったぞぉ

>私の親指の付け根とか、噛みしめやすかったんじゃないかな。
>だから、ガブッというよりガブガブギュゥ~~!みたいな咬み方でした。
>だから、なんというか、傷つける目的じゃないの。抑制が利いているといえばそうだけど、ちょっと違うような。


なぁんて、書いたんですが…。私、甘く見てしまったようです。
またしてもやられてしまいました。麟に。今度は、ちょっと深刻です。
なんにしても私が悪いわけで、相手の子が良く知っている、しかも小型犬の女の子だから、と油断して近づけちゃったんですね。そしたら、ギャウギャウになっちゃって、相手の子にケガをさせたくないと思ってとっさに手を麟の口の前に持ってっちゃったのです。

やられちゃいましただ~。これでも大げさすぎなの^^;

そしたら、こーなりました(爆)
あ、心配しないでください。傷は1箇所だけ、しかもマジックで5ミリ線を引いたぐらいのもんなんです。運悪く血管の上に歯が入って出血はかなりボトボトいきました(相手の方がびっくりされちゃって…申し訳なかったです^^;)がほんとにちっちゃな傷です。病院で「大げさかもしれないけど、せっかく病院に来たんだから♪」とか言いながらドクターがぐるぐる巻きにしちゃっただけで、ほんとは絆創膏で十分。一応破傷風の注射も打ってもらいましたけれどね(これはみなさん、どんな子でも歯が入っちゃって流血したら、必ず受けて下さいね)

ですがやはり、麟の転位咬みを甘く見てはいけないのだと思いました。
実は、キレ方が今までで一番激しかったんです。私の手をくわえたまま、左右に首を振ってましたので(だからこんな傷で済んだのはラッキーだったのかもしれない)。手だけでなく、実は足も咬まれてますが、ジーンズをはいていたので打ち身で済んでいます。

こういうキレ方をするのであれば、やっぱりこの子は遺棄かもしれません。
しかも、この先、お子さんのいる家庭には譲渡できないです。
ぽむとはワケが違います。10キロほどある柴犬ですので。

我に返った麟は、いつものおだやかな麟で、こんな感じ。


本当に、対犬で近づけさえしなければ、いつもこんな感じです。動画でガタガタ言ってるのは、このベニヤの仕切りがぐらついている音。ほんとは、室内にちゃんと入れてやりたいのですが…。クウカイが受け入れません。

咬まれたらさすがに私も凹みます^^;
咬まれたということより、これで譲渡の条件が厳しくなってしまうことのほうが、凹みます。
ですが、ぽむのときと同じで、咬むことを理解してくださり、制御の方法を学んでださるお家に縁づけたいと思っています。
制御の仕方は、ちゃんとあるし、キレるスイッチがとてもわかりやすいですから^^;(不幸中の幸いで)

前回記事の麟の動画、みなさん、わりと「楽しそう」に見えてたかもしれないんですが…。
そうではありません。パンティングも激しいですし、目が泳いでいます。かなりのストレス状態で歩いていることは、実は間違いないことです。散歩が楽しくてはっちゃけている部分も、ゼロではないでしょうが、かなりの部分は緊張なのでしょうね。(実は麟は、ずっとお腹の調子が安定しません。ストレスがかなりある証拠です)

取組み方は、でも同じです。名前を呼んでオヤツ、で我に返す回路を太くしてやること。
ただ、制御をしっかりすること、インターセプトをもっとしっかり行うことがプラスされなければなりません。

保護犬であることと、万が一他の人にけがをさせてはいけないので、口輪を考えようと思っています。
ちょいと見た目が気の毒だけど^^;
それが麟を守る道だと思っています。




関連記事

*Comment

亮子さん、手大丈夫?
最近はちゃーは血が出るような噛み方はしなくなったけど、前はよく噛まれて泣いて(私ね)たなぁ。
ちゃーのちっちゃな歯だからたいした傷ではないのに・・・あの頃、まだ軟弱な私でしたぁ^^;
血が出た場合は、注射しなきゃいけないんですか?傷の度合いにもよるのかな?
今なんともないってことは、もう大丈夫なのかしら。
ちゃーも足拭きの時とか、ギューって噛みます。
痛いけど足拭きを慣れさせたいので、終始無反応でやっとります。

↓さつきちゃん!ものすごい食べっぷりいいですね~♪
これぞさつきちゃんの強さですね!
ちょっとうらやましい・・・ちゃーは相変わらず食べが悪いので・・・。
食べるのに5分とかかかりますよ(汗)
いっぱい食べて、どんどん元気になぁれ♪
ほんとに2ワンともかわいいですね~^^
甘えてくる姿はたまりません!

  • posted by 茶々丸ママ
  • URL
  • 2010.06/05 16:08分
  • [Edit]

亮子さんの記事のお陰で「絆」の意味が「見えた」みたいです。
ありがとうございます。
レオの努力と変化を踏みにじってしまうところでした。
私も「名前を呼んでオヤツ」強化しないと!
これはレオの課題ではなく、私の課題です。
今日気付いたことを記事にしましたので、TBさせて下さい。

麟ちゃん、でも笑ってる!

さつきチャン…「カリカリは飲み物」ですかあ?
レオもそういう傾向ありますが、さつきチャンは「一気飲み」ですねえ^^;この早さと健康回復の早さはイコールですね。

亮子さんもお大事に。
  • posted by 虫一郎
  • URL
  • 2010.06/05 20:30分
  • [Edit]

大丈夫ですか?

痛かったですね(心も)
噛み付いて頭を振る・・ダクもそうでしたね。
対犬にパニックを起こす・・同じですね。
名前を呼んでおやつ。しかないと思います。
ダクの場合は拘束を受け入れましたので。まず!噛まれながらホールド!頭を振ってますが動きにあわせて手を左右に動かしていくと離しましたね・
力を抜く瞬間『ダクぅ^^』そうすると鼻息をフ^^ンと飛ばす。それが我に返った合図でした。
今も・・正直噛みは無くなったとは言えませんが・来る瞬間が分りますから上からホールドしています。
もうホールドした瞬間に我に返るようになりました。
麟くん・・甘える事を知っていますね。だからきっと太い回路は出来ると思います。
名前が魔法の言葉になる。きっとなりますよ。
受け止める事の出来る亮子さんて素晴らしいです♪

早く傷が癒えますように・・
  • posted by ダクママ
  • URL
  • 2010.06/06 00:04分
  • [Edit]

>茶々丸ママさん

こんにちわわん♪

> 亮子さん、手大丈夫?
> 最近はちゃーは血が出るような噛み方はしなくなったけど、前はよく噛まれて泣いて(私ね)たなぁ。
> ちゃーのちっちゃな歯だからたいした傷ではないのに・・・あの頃、まだ軟弱な私でしたぁ^^;
> 血が出た場合は、注射しなきゃいけないんですか?傷の度合いにもよるのかな?
> 今なんともないってことは、もう大丈夫なのかしら。

ご心配おかけしました~。手の方は、ちょっとまだ傷だけは痛いですが、そのほかは特に異常ないので問題なさそうです。
破傷風の注射は、血が出るほど咬むワンコさんの場合は、受けておいた方が無難かもしれません。犬や猫の口の中には、常在菌といって、いろんな雑菌がいます(人間でも雑菌がいます)。犬や猫に噛まれると、傷が深い場合もありますので、雑菌が血管内や組織の中に入り込んじゃうことも少なくないので、化膿しやすいですし、破傷風菌がいれば、破傷風になってしまう危険があるということ。なので、獣医さんやトレーナーさんなど、犬に咬まれる可能性が高い人たち(または、屋外の作業でけがをする可能性が高い人たち)は、あらかじめ破傷風の注射は打って、免疫をつけていると思います。

> ちゃーも足拭きの時とか、ギューって噛みます。
> 痛いけど足拭きを慣れさせたいので、終始無反応でやっとります。

いやよ~~~(><;; でしょう^^;
ウチのダンナみたいに、「あ”==良い子じゃねぇ==、かわいいねぇ~~足を拭くよぅ~♪」と地を這うように甘ったるい声を出してなだめる、という珍戦法もアリ…(どんなんや!)

> ↓さつきちゃん!ものすごい食べっぷりいいですね~♪
> これぞさつきちゃんの強さですね!
> ちょっとうらやましい・・・ちゃーは相変わらず食べが悪いので・・・。
> 食べるのに5分とかかかりますよ(汗)
> いっぱい食べて、どんどん元気になぁれ♪

保護した日は、3,8キロでガリガリだった体が、今日は4,05キロで250グラム増えました♪
ちゃーくん、でも5分で食べきられるのなら、大丈夫じゃないかなぁ。
ちっちゃいから、食べるの大変なのよね、きっと。
さつきは…飢えてた記憶があるのかもしれません。ちょっと可哀想でもあります。

> ほんとに2ワンともかわいいですね~^^
> 甘えてくる姿はたまりません!

まじ、カワイイです♪
我が家の子が甘えん坊ではないですからねぇ…^^;
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.06/07 14:01分
  • [Edit]

>ダクママさん

お返事おそくなってごめんなさい!

> 痛かったですね(心も)
> 噛み付いて頭を振る・・ダクもそうでしたね。
> 対犬にパニックを起こす・・同じですね。

そうだったんたぁ…ダク君と同じなのですね。

> 名前を呼んでおやつ。しかないと思います。

ダクママさんの取り組み方には、本当に頭がさがります。
関東から遠く離れたところで、でも地道に、地道にダク君と向き合ってこられた。
その方の言葉は…染みいりますm(__)m

> ダクの場合は拘束を受け入れましたので。まず!噛まれながらホールド!頭を振ってますが動きにあわせて手を左右に動かしていくと離しましたね・

うは! 咬まれながらホールド! す、すご!
私はとっさに、力を抜くぐらいしかできませんでした。
でもなんだか、咬まれた瞬間は「あ~あ、咬まれちゃったな♪」って妙に冷静に^^;;
叱る、という発想がひとつも頭にうかばなかったのは、これはもうチャーリーママさん流の考え方がしっかりしみこんだなぁとちょっと嬉しかったり(マゾかも…)

> 力を抜く瞬間『ダクぅ^^』そうすると鼻息をフ^^ンと飛ばす。それが我に返った合図でした。

ああ~、我に返った瞬間って見極めなかったかも。
流血でだんだんテンパってったのは私の方でした~^^;
目の前のワンコがいなくなったら、いつのまにか落ち着いていたかなぁ。

> 今も・・正直噛みは無くなったとは言えませんが・来る瞬間が分りますから上からホールドしています。
> もうホールドした瞬間に我に返るようになりました。

あ~~すごい! やっぱりそうしなきゃ。
今のところ、興奮する前に進路変更することにしています。
まずは、興奮させない→しちゃったらどうするか、ですね。
今日、口輪を買ってきました。
口輪は、私が恐れずに済むため。
でもね~。名前を呼んでオヤツができないの^^;
クリームチーズを塗ったくるか!!

> 麟くん・・甘える事を知っていますね。だからきっと太い回路は出来ると思います。
> 名前が魔法の言葉になる。きっとなりますよ。
> 受け止める事の出来る亮子さんて素晴らしいです♪

必死で受け止めておりますっv-402
時間はかかるでしょうけれど、きっとあの子は落ち着けるようにはなる、と
思います。でも、私ができるだけでは不十分で、それを新しいお家の方に伝えられないと…
リンって、呼びにくい名前なんです。太い声で呼べないというか。
リンタとかにすればよかったかな~。
>
> 早く傷が癒えますように・・

ありがとうございます。レスをさぼっている間に、だいぶふさがりました♪
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.06/09 16:02分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワンコとの絆つくり

今日、お散歩で会った、私好みの雑種の大型犬君。これまでにも数回会っています。ヒトリでお散歩していたところを保護された子。多分、まだまだ体も成長中1~1歳半?ではないか?と。もちろん、ぐいぐい引っ張ってお母さんは大変。私は、こういう子は好きなんですけど…...

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。