今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さつき、たくましいぞ~♪

さつきは、とてもたくましいです。
畑にいた十日間を生き延びた、生命力。この源は、やはり「食べる力」かなと思います。
まずは、保護2日目の食べっぷりをどうぞ♪



今、1日4回食です。子犬と同じですね。通常よりたくさんのご飯をたべさせるので、少しずつの量で回数を増やします。フードはふやかして、皮膚によいシソ油をたらしています。
とにかく、ガリガリの体は痩せているだけじゃなくて、皮膚もしなびているし、筋肉も落ちきっています。体力が無ければ、疥癬にも勝てません。

幸いなことに、というか、これぞさつきの力だな、と思うのは、内臓が強いこと。
とにかく、バクバクたべて、コロコロモリモリ、いいウンチをします。オシッコもたっぷり。
食べたら食べただけ身になっているのが、よくわかるんです。
今日でウチへきて4日目ですが、もう、うっすら肉がついてきたのがわかります。
それと同時に、驚異的に動きもよくなり、おびえもとれてきています。



これも二日目の映像。さつきにとっては、食べ物をくれる人=いい人です。基本的に人は大好きですから、今では私がさつきの部屋のドアを開けるだけで、もう尻尾を振って大喜びしてくれます(涙)。



元気良いでしょう?
何ももう、心配いりません。
あとは、疥癬をやっつけたら、なんでもできるようになります。

お散歩も、ぼつぼつはじめました。
昨日は、おずおずとしか歩けませんでしたが、今朝はもう、飛び跳ねるようにして歩いています。
外に放り出されていた効用か、それほど何もかもが怖いわけではなさそうです。
体と同じく、心も丈夫な子だと見ました。

それにしても、吠えません! 病院で注射をしたとき、キャンキャン言ったぐらいで、あとはワンでもキュゥでもなく、黙ったまんまですが、すこぶるご機嫌はいい、といった感じ。ミニチュアピンシャーは、本来、ネズミ狩りのための犬です。番犬でもありますので、すばしこくて運動量が多く、吠えやすい…はずですが、吠えません。ただ、元気になったら運動量はハンパじゃないかもしれませんね♪
今からとっても、楽しみ、楽しみ!

しかも、トイレシーツがほぼ完璧に使えます。ということは少なくともトイレシーツを使ってもらえる環境にいたということだ…じゃ、なんで座りだこがあるんだろう? 余談ですが、さつきは来て2日間は、ベッドもタオルもつかわず、固い床に寝ていました。使ったことがなかったようなんです。ベッドの上に乗せて、しばらくそこでなでてやっていたら、やっとベッドが気持ちよいことに気づいたようで、それからは喜んでベッドで寝ています。

総じて、ものすごく育てやすい子です。問題の芽すら感じさせない…。
なんでこんないい子があんなことになってたのか…。不思議で仕方ありません。

疥癬のケアは、本ワンへは
●2~3回の注射
●4~7日おきの薬浴
●あまりかきむしらせないために、洋服を着せるかカラーをつける

ぐらいです。とにかく、2~3日はフケがものすごく、床中かきむしったフケとかさぶただらけ^^;;
ひどいと、かきむしったところから血が出て飛び散って…。とてもかわいそうでした。
注射は、疥癬虫の成虫を殺して落とし、皮膚の中にトンネルを掘って生み付けられている卵や幼虫が体表に出てくる頃また注射を打って殺し…というサイクルで、約1ヶ月ぐらいで全滅するようです。

薬浴を2回したら、とてつもなく臭かった体も臭くなくなり、かゆみもかなりおさまって来たようです。
フケが飛ばなくなってきたのがありがたいかも。

室内に飛び散ったフケや、抱き上げた人間の洋服などにも、疥癬虫がいますので、
●こまめな掃除機かけ
●タオルや洋服はすべて熱湯消毒→洗濯
●サークルの内外は、塩素(ハイター)で拭き掃除。
●ベッドは洗うわけにいかないので日光で熱消毒!
です。


犬ベッドは日光で熱消毒

ベッドをビニール袋に入れ、陽光が燦々と降り注ぐベランダに放置します。

50度を超える太陽の力

はい。数分で50度を超えちゃいます。疥癬虫は、50度で10分おいておけば死滅しますので、念入りに2時間ほど熱しておけば十分です。太陽の光って、すばらしい♪

ちなみに犬疥癬は人にもつきますが、皮膚の中に寄生するところまでいけないそうで、私も気をつけてはいるんですが、少しは刺されているみたい^^; もちろん、さつきの部屋に入ったらすぐに手洗いです。手が荒れます^^;

とにかく陽気で元気なさつき。
はやく、疥癬をやっつけて、自由に振る舞わせてやりたいと願っています。

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。