今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麟、落ち着かないねぇ^^;

はぁ~~~~♪(民謡調で…爆)
お預かり2頭という生活は、かな~り私的にはきっついです。
が。訓練士学校で担当犬を持たされているのと同じだと考えれば、ほんとに勉強になりますね。
この子たちは、私に課題を持ってやってくるのでしょう。

さつきの疥癬のおかげで、疥癬の看護の仕方がわかるし。
環境衛生をどうすればよいかも、身をもって学べますね。
そりゃ~キビシイですよ。だって我が家の子たちに伝染すわけにいかないもん。

というところで、麟も私にかな~り勉強させてくださいますねぇ♪

麟の尻尾左側

はいこれ、麟のくるくる尻尾の左側。普通の柴犬の尻尾。カワユス♪

りん尻尾右側

次、麟のくるくる尻尾の右側。あれれ、なんかヘンじゃないですか?
良く見ると、ふさふさのはずの尻尾の毛が半分しかなくって、地肌が黒く見えています。

実はこれ、尻尾をカジカジかじるんです。別に皮膚病というわけではありません。
イライラ~ッ!とする出来事があると、突然、ギャウギャウ言いながら自分の尻尾にかじりつくんです。
転位行動、です。

何か感情的になったとき気を紛らわすためだったり、やろうとした行動が制御されてできない場合に「腹いせ」的に別の行動を取る。犬は、これがお得意です。

カーミングシグナルも、転位行動と訳されることがあります。犬同士が互いの存在を認めると、感情対立になるのを防ぐために、必要もないのに地面の匂いを嗅ぐ、というのが一番わかりやすいでしょうか。

そう、麟のぎゃうぎゃう尻尾かじりも、犬同士出会うと起こります。
麟は、拾って下さった方も言うとおり、まったく散歩という習慣がなかった犬のような振る舞いをします。
それだけでなく、社会化が正常じゃないというか、犬同士の挨拶がものすごくへたくそです。
相手が、クウカイのように、シグナルを上手に使って穏やかに出る犬なら、なんとか挨拶できるのです。そのうえ、挨拶の仕方が下手だといってガウされても、ある程度受け入れられるようです。

ですが、相手の飼い主さんがリードをグイグイ引っ張ってたりして、相手の犬が心ならずも前傾姿勢を取っちゃったり(犬を制御する目的のつもりでしょうが、犬が挨拶するときにリードを張ってしまうと、カーミングシグナルを見事に邪魔しちゃうんですネ)最初に目があってしまったりすると…

すかさず、ギャウギャウギャウ!と叫びながら、相手に向かっていかずに自分の尻尾を攻撃する…と…
拾って下さった方のおうちでは、先住犬と全く気が合わず、一緒に散歩できないどころか、互いにそばを通るだけで二頭ともギャウギャウ状態に^^; (だからウチへ来たわけですが)。

最初のうちは、犬同士会わなくても、首輪にテンションがかかるだけで、リードを咬みながらギャウギャウが始まりました。首輪にテンションをかけないように、リード使いを優しくすることで、だいぶおさまりましたが、基本的に首が敏感なようだったので今はハーネスに変えています。

犬に出会ってギャウギャウ言い出し、首にテンションがかかってギャウギャウに拍車がかかり、制御しようとうっかりそこへ手を出して、私、一度手をガップリいかれてしまいました。↓

おててが~

ええ、結構痛かったです。まだ跡がのこってます。

これ、ぽむの咬みと全然違うな、ということが、咬まれながらすごくよくわかったの。
ぽむの咬みは、まっすぐ、手への攻撃でした。
「この手をどけてよう!」という叫びのような。
だから、手が傷つくことを意図して咬んでいる感じだったのね(実際にはケガはほとんどしなかったけど)

でも、麟のは違ったんです。
たとえていえば、人間がなんか悔しいことがあってキィ~~っ!ってなりながら、ハンカチかみしめたりして我慢するじゃないですか。あれみたいなの。リードの付け根の革で覆っている部分とか、私の親指の付け根とか、噛みしめやすかったんじゃないかな。だから、ガブッというよりガブガブギュゥ~~!みたいな咬み方でした。
だから、なんというか、傷つける目的じゃないの。抑制が利いているといえばそうだけど、ちょっと違うような。
まぁいいや。とにかく、噛みしめることで、麟は一生懸命、なんか我慢してたんだと思います。

ちなみに、私も咬まれるのはイヤですから、それ以来制御に気をつけてますので、別に咬まれてません。
これ、咬むとは言わない、という感じかなと思います。

目標とするのは、麟が興奮し出したら、我に返せること。

やることは、ただひとつ! 名前を呼んでオヤツ! です。

幸い、けっこう痩せてますので^^; 家ではそばを通るたびに、麟~麟~と(鈴みたい)呼びながらオヤツを食べさせます。家では幸せそうにオヤツをむちゃむちゃ食べる麟ですが…。

なにせ、お散歩はこんな感じなんです。
(私の聞き苦しい「頭声」が入ってますがサクッと流して下さいませ^^;頭声については、虫一郎さんが素敵な記事を書いてますが、探せない…orz 虫一郎さん、いつの記事かおわかりでしたら、コメント欄に入れてくださいまっし~m(_ _)m)



首輪でギャウギャウするところも、撮ったはずですが、動画がどっか行きましたorz
いいやもう。
今はもうハーネスなんで、首輪ギャウギャウはやらせてません(続けさせるのはイイコトじゃないので!)



ええ~と、頭声ですが(笑)名前を呼んでオヤツです。
とにかく、輪をえがくようにグルグルまわるので、まったく人間が眼中に入っていません。
対犬であればインターセプトしますが、この動画の時はなにもないので、木になって止まっているだけです。
(木になってるというより、切り株のように座ってるんですけれどね)
麟、という名前をまだ覚えているわけでもないですし、私との信頼関係もできているわけじゃないので…。
ともあれ、リードの端っこにオバチャンがつながってるんだよ、いつもそこにいるんだよと。
麟がそばを通るたびに、オヤツを口に押し込みます。
そして、一瞬我に返ったら「おりこうさん!」

麟がいつまで私のところにいるのか、今のところ検討もつきません。
まだ迷子疑惑もありますし、遺棄でもう飼い主さんは出てこないのかもしれない。
だけど、私の向き合い方は、どっちだって同じです。

麟が安心して散歩を楽しめるようになれば、それでいいんです。

関連記事

*Comment

お久しぶりです。

え~と、虫一郎さんの記事、しゃしゃりでましてすいませんが、多分これですよね?

http://bard.jugem.jp/?eid=414



色々と大変なのでしょうが、勉強になる!とまるで楽しんでいるかのような姿勢に、
いつもの事ながら凄いなぁと思います。

麟が安心して散歩できるようになるのを、私も楽しみにしています。

ん~~でも、この動画の麟ちゃんを見ていると

柴犬クンらしい歩き方と 自由を満喫してるカンジが楽しそう~♪

もう、どこの匂い嗅ごうかとか、どこ行こうかとか、どこにマーキングしてやろうかとか~♪

ソワソワと落ち着きのなさまで愛らしいです!

でも、亮子さんはタイヘンですよね~

クウカイ君やさつきちゃんも別々にお散歩?

なんだか すっごく運動できそ、、、


麟ちゃんの転移咬みは自傷行為になっちゃうんですね‥

よくも悪くも他の犬に絡みたいのに絡めない。

それを自分を咬むこと、自分の体に痛みを感じることで納めてたのかな。。。

悲しいですね。

でも、伸び伸びとお散歩できることを存分に味わったら

きっとお散歩につれて行ってくれる人を大好きになるでしょうね~♪

でも、対犬のストレスは時間かかっちゃうかなぁ~?

麟ちゃんの心を理解してくれる人が、麟ちゃんを必要としてくれるといいですね~。


犬とは魂の出逢いですよね♪

麟ちゃんには麟ちゃんのステキなソウルメイトがいるはずです!

亮子さんの許にやってきたのだから、それは間違いなしっ!!ですね♪
  • posted by haru *
  • URL
  • 2010.06/03 23:07分
  • [Edit]

こんにちわんこです^^

すみれの親父様ありがとうございます。

亮子さんのお声はとろけるようですよ~。
やはり「魔法の声」なんだと思います^^
だから麟ちゃんも思わず、弧を描いて近づいている、というのが面白いです。
様子を見ている…って感じですよね。
チッコの後の蹴り蹴りも凄く控えめで、いろいろ不安なんだろうな~と思いました。
しかし、これが何日目ですか?
預かって数日にしては、すごく落ち着いているように感じます。
さすが亮子さんだ!

さつきチャン…疥癬は、大変ですよね。老人ホーム時代に出ちゃった事があって、全ての衣類や食器も別にして消毒…その方のお部屋への出入りも制限があって…人間の場合は病気そのものよりも、その「隔離」状態にしたことで、お年寄りを追いつめてしまった苦い経験があります。。。
見えないモノが伝染するのだから、お世話する方も疲れますよね。。。ああ、そうだ、当時は六一〇ハップ…ムトウハップ…これで良いのかな?が効くということで、そのお風呂に入っていただいたのですが…確か、数年前に製造中止になったらしく…。

美味しいものお腹いっぱい食べて元気になったら、疥癬も逃げていきますよね^^
  • posted by 虫一郎
  • URL
  • 2010.06/04 10:46分
  • [Edit]

>すみれの親父さん

おはようわんです♪ごぶさたしております。

> お久しぶりです。
>
> え~と、虫一郎さんの記事、しゃしゃりでましてすいませんが、多分これですよね?
>
> http://bard.jugem.jp/?eid=414

うわ~~ありがとうございました!
これですこれ。頭声と胸声。私、自分が声が低いとずっと思ってきました(子どもの頃
の悩みでもあったんですヨ)気がついてみたら、私、声高くなってるじゃないですか。
特に、犬を呼ぶ声。これはいかんな~、と思ったんです。

特に、麟のような興奮しやすい子には、やっぱり低めのあたたかい声がいいと思う。
ちょっと声もトレーニングしてみたいと思っています。
男性はその点、特なのかもしれませんね。犬が男性を慕うのは声の質もあると思うんです。

>
> 色々と大変なのでしょうが、勉強になる!とまるで楽しんでいるかのような姿勢に、
> いつもの事ながら凄いなぁと思います。
>
> 麟が安心して散歩できるようになるのを、私も楽しみにしています。

ありがとうございます。今日の昼に更新される記事を読んでくださると…^^;
麟が安心できる道が思ったよりずっと険しかったことが判明いたします(爆)

でもね、私、おっしゃるとおり、楽しんでいると思います。
実際、生き物と向き合うことは、シンドイことはありますが、基本楽しいです。
楽しまなきゃって気張らないように、ゆる~っといきたいと思います。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.06/05 08:39分
  • [Edit]

>haru*さん

おはようわんにゃ~です♪

> ん~~でも、この動画の麟ちゃんを見ていると
>
> 柴犬クンらしい歩き方と 自由を満喫してるカンジが楽しそう~♪
>
> もう、どこの匂い嗅ごうかとか、どこ行こうかとか、どこにマーキングしてやろうかとか~♪
>
> ソワソワと落ち着きのなさまで愛らしいです!

うふふふふ、楽しそうに見えますか? 見えちゃいますよねきっと。
実は、楽しい、は半分以下だと思います。ちょっと動画では判別つきにくいと思いますが、実際に麟を引いてあるいていると、リードを伝わって、麟の緊張(恐怖感に近いモノ)がビリビリ伝わってきます。匂いをとるのも、「匂いを取らずにいられない」のです。普通、あまり自分には用のない匂いだな、と思えば、犬ってスルーしているんです。私たちが、目に入るモノ全部をキョロキョロ見ながら歩かないのと同じ。ですが、麟の匂いの取り方は、まさしく、キョロキョロしすぎ、すべてにピリピリしすぎ、といった感じなんです。

落ち着いて、匂いを楽しんでいるのとは、やはり違うんですよ~。。。

>
> でも、亮子さんはタイヘンですよね~
>
> クウカイ君やさつきちゃんも別々にお散歩?
>
> なんだか すっごく運動できそ、、、

実はクウカイと麟を2頭引きで散歩させていたのですが、ちょっと昨日アクシデントがありまして(今日のお昼に更新する記事です)1頭ずつでないと危ないと感じるようになりました。今日からは別々です。

さつきも、運動量がハンパじゃないようなので^^;
でもねっ! ぜんっぜん痩せないんです! ええ、ぜんっぜん!!(爆)
>
>
> 麟ちゃんの転移咬みは自傷行為になっちゃうんですね‥
> よくも悪くも他の犬に絡みたいのに絡めない。

ここから少し発展がありまして^^;
自傷行為を止めようとするとやはり手に(というか、目の前にあるもの、なんでもですね)にあります。他の犬にからませることは、本当に事故になるので、できませんネ…^^;
それでも仲良しになれる犬もいたんですよ。

>
> それを自分を咬むこと、自分の体に痛みを感じることで納めてたのかな。。。
> 悲しいですね。

「自分の尻尾を攻撃」については、私、また別の考え方(というか、こうなった理由の推理)があります。また別の記事にしますね。悲しいことに変わりはないです…^^;

>
> でも、伸び伸びとお散歩できることを存分に味わったら
> きっとお散歩につれて行ってくれる人を大好きになるでしょうね~♪
> でも、対犬のストレスは時間かかっちゃうかなぁ~?
> 麟ちゃんの心を理解してくれる人が、麟ちゃんを必要としてくれるといいですね~。

はい、人間は大好きです。甘えん坊で、本当になでられながらうっとりとしています。
対犬ストレスは、年単位の時間をかける必要もあります。
制御さえできれば、難しくはない、でも根気がいる…気長に、ゆる~っとですね♪


> 犬とは魂の出逢いですよね♪
>
> 麟ちゃんには麟ちゃんのステキなソウルメイトがいるはずです!
>
> 亮子さんの許にやってきたのだから、それは間違いなしっ!!ですね♪


ありがとう! そう言っていただけるとすごく嬉しいです。
彼のソウルメイトを探してやれたら幸せです。私も、もちろん麟も。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.06/05 08:47分
  • [Edit]

>虫一郎さん

おはようわんこです♪

> こんにちわんこです^^
>
> すみれの親父様ありがとうございます。

はい、助けていただきました。
虫一郎さんの記事は、本当に守備範囲が広くて興味深すぎです。
その割に読み逃げ多いだろっていうつっこみされそうですが((爆))
いつも本当に参考になっているんです。今回もあらためて…。私って頭声かも。

>
> 亮子さんのお声はとろけるようですよ~。
> やはり「魔法の声」なんだと思います^^

いやいや^^;; 録音の声ってただでさえ、ひょえ~!なのに…。

> だから麟ちゃんも思わず、弧を描いて近づいている、というのが面白いです。
> 様子を見ている…って感じですよね。

弧を描いているのは、リードを張り切って、円を描くようにしか動けないから、なんですけれどね^^; 360度を確かめていないと…という感じを受けます。

> チッコの後の蹴り蹴りも凄く控えめで、いろいろ不安なんだろうな~と思いました。
> しかし、これが何日目ですか?
> 預かって数日にしては、すごく落ち着いているように感じます。
> さすが亮子さんだ!

やっぱりこの動画では、落ち着いて見えちゃうんですね^^;
ほんとに、実際の麟は、不安でそわそわしている感じがピリピリ伝わってきます。
ウチのダンナでさえそう思うそうですし、犬友だちの中でも、麟を一目みたとたんに「あ、この子安定してないよね」って言った人がいます。鋭いです。

ですが、当初リードをつけただけでリード噛みしてグルグルやっていましたから、落ち着いたといえば落ち着いたかも。フリースラインドハーネス様々です~。

> さつきチャン…疥癬は、大変ですよね。老人ホーム時代に出ちゃった事があって、全ての衣類や食器も別にして消毒…その方のお部屋への出入りも制限があって…人間の場合は病気そのものよりも、その「隔離」状態にしたことで、お年寄りを追いつめてしまった苦い経験があります。。。
> 見えないモノが伝染するのだから、お世話する方も疲れますよね。。。

ああ~~…人間のお年寄りへの対応は…さもありなんと思います。
だって犬のさつきですら、他の人や犬に近寄らせてもらえないことに、寂しさを感じていることがハッキリわかるんです。隔離…お年寄りばかりが集まる施設では、ある程度仕方がないかもしれませんが、皮膚病というものに対する偏見もあるでしょうし、おつらかったでしょうね…もちろん、お世話をされる方も。

>ああ、そうだ、当時は六一〇ハップ…ムトウハップ…これで良いのかな?が効くということで、そのお風呂に入っていただいたのですが…確か、数年前に製造中止になったらしく…。
>
> 美味しいものお腹いっぱい食べて元気になったら、疥癬も逃げていきますよね^^

そうそう! ムトウハップ、実は探したんです。硫化水素自殺騒ぎで、なんと製造中止ですってね。違う製品で、同じような品質のもの(地方の温泉から取り寄せます)を発注済みですが、時間がかかるそうです。それよりいいシャンプーが手に入ったので、もう要らないかも。どうしよう、取り消ししようかな。

さつき、めっさ食べます♪骨張ったオシリや太ももに、少しずつ肉がついてくるのが、見ていてとても嬉しいです。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.06/05 08:56分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。