今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日と明後日はお勉強日。

亮子、勉強モードに入っております。
なけなしの給料から受講料をえいやっ!と払いまして(今年は車検なんだけどな…車傷だらけなんだけどな…オイルの良いの入れたいんだけどな…私、歯も治してないんだけどな…洋服ぜんっぜんないんだけどぉ!)

↓の講座へ行って参ります。

優良家庭犬普及協会 飼い主大学

本科生で申込しましたので、年間で10講座あります。たぶん追加の講座もあるかな。
インプットは好きなんですが、アウトプットが下手(というか面倒くさがりなんだな…だから遅筆なんだよな)なので、ブログにどこまで書けるかわからないですが(今から逃げ道つくっとくか、私^^;)

愛動協の講座や活動とかち合ったりするので(明日はモロそうなんだけど)ちょっと残念ですが、愛動協の方はこれからずっと参加できるし、まずは勉強しようと。愛動協の先輩も、個別で受講しようかなとおっしゃってる方がいて、ご一緒できる講座もありそうでちょっと嬉しい。

明日の講座は、犬具の話とブリーダーさんの話です。
犬具の講師の方は、ジェントルリーダーとか、アボアストップを使う人なんだよね。
チャーリー組としては、疑問が残る道具、であります。
ジェントルリーダーは、中村先生も使っていて、私が見た限りではものすごくナチュラルに、引っ張りがおさまるので、本当に驚いた覚えがあります。ですが、嫌悪刺激でおとなしくなる、脊椎を曲げる危険性がある、などの話を仄聞します。さて、どこまでがどうなのか。

チェーンカラーやスパイクカラーについては、気管を傷つける、頸部動脈を締めて犬が失神する、頸部の皮膚を傷つけるなどの実例が獣医師会などには情報がしっかりあるはずです。
「使い方さえ間違えなければ」という言葉は、私は人道的見地から肯定できないと思っています。
使い方を(容易に)間違うような道具って、そもそもなんでしょうか、ということ。

では、普通の首輪やハーネス、ジェントルリーダーについての安全性は? 科学的な論証は?
私は明確な答えを持っていません。ということは、これからそれを学ぶ必要があるということ。

チャーリーママさんの記事
http://charlie1210.blog113.fc2.com/blog-entry-1123.html
に、次のような一文があります(前後の文脈については、記事を直接ご参照下さいね)

>恐らくこういうナイーブな犬にはリードショック、恫喝は最高に効果があるでしょう。
>でもそれをしてはいけないわけって何だかわかりますか?
>この答えは人それぞれだと思いますが
>私は人の良心、だと思います。


「短時間で簡単に理解させられるのに、まわりくどい方法を使う方がストレス」
「多くの飼い主さんは、犬の問題行動に疲れ果てている。できるだけ短時間で解決しなければならない」
「飼い主さんの根気が続かないのよ」
「リードショックで言うことを聞く犬は、それが平気だから大丈夫」

私はどの言葉も、人間の傲慢ではないかと思うようになりました。

生き物、命と向き合うって、時間がかかることではないでしょうか?
それが、コンセンサスとなる世の中を、私たちは作りたいのではないでしょうか。

少なくとも、私は作りたいんです。じっくり、命と向き合う時間を大切にする、人間社会を。

だから、回りくどいかもしれないけれど、私、勉強してきたいと思ってます。




関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。