今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛動協千葉支部のしつけ教室に参加しました

100220愛動協千葉支部しつけ教室

2月20日は、愛動協千葉支部と、我孫子市の共催による犬のしつけ方教室がありました。
ホントは3月6日が2回目だったのですが、雨のため中止になっちゃいました^^;
両方行ってから記事にしようと思ってたので、ずいぶん遅くなってしまいました。

私は初めての参加ですが、一応サブインストラクター。チーフインストラクターの先輩の指導を受けながら、担当の飼い主さんとワンコにさまざまな動作をしてもらい、しつけの考え方をお伝えするという役割です。
会場には、総勢14頭14家族、パピーから成犬までいろいろな犬種といろいろな家族が来て下さいました。

100220愛動協千葉支部しつけ教室 (3)

愛動協の千葉支部は、活動が活発でしかも長年にわたっていて、中にはプロもいますし、先輩方がとても丁寧に教えてくださるので、初心者管理士も安心して学びながら参加することができます。地域活動の中でも、飼い主さんからしつけについて聞かれることがありますので、こういう場で技術や考え方をしっかり学べるのは本当にありがたいことです。

最初に会場準備とミーティングがあって、そこで自分の担当のワンコの情報(飼い主さんの申込書)を読み、そのワンコが問題行動を持っている場合は、相談に対してどんなふうにアドバイスをしたらよいかを、みんなの前でシミュレーションします。といっても、みんな遠慮してなかなかできませんでした^^;

私も、初参加だし、こそ~っと支部長さんに「こ、こんな感じで…」((爆))
私の担当のワンコさんは、こんな子(レッスン中に撮影)。
100220愛動協千葉支部しつけ教室 (9)

1キロちょっとの、小さい小さい、チワワンでした。もう4歳、男の子。
同居のパピヨンの女の子と「仲が悪く、ケンカをする」とのこと!
食べ物を守って唸るとか、お散歩前に興奮して噛みつく、などもあるということでした。
紙に書かれた情報だけでは、どんな子かわからないですし、支部長さんからも「手強い子かもよ~」と…。
あせ~~~^^;;;

支部長さん「最初はどんなふうに話しますか?」
私「まずは、様子を見させていただいて、同居犬とどちらが年上なのか、先住はどちらか、どんな場合にケンカをするかなど、飼い主さんのお話を伺います」
支「それでいいですね」
私「食べ物を守って唸るということなので、同居犬とも食べ物を巡るトラブルになっていないかを聞いて…食事の時やおやつの時など、二頭をどのようにしているかも聞きます。その様子で、離して置くようにしたほうがいいとかアドバイスができるのではと思います」
支「そうですね。ケンカをするようであれば、完全に居住区間を分けるのが本当はいいわね」
私「その先の仲良くさせ方、が、ちょっと私にはよくわからなくて…」
支「結局、1頭ずつでも多頭でも、問題の根っこは同じということがわかりますか? その犬同士の問題じゃなくって、飼い主さんとこっちの子、飼い主さんともう一頭の子、という関係がきちんと築かれているかどうか、なんですよ。だから、とにかく、今日来る子と飼い主さんの絆を深めていくようにお話するのが最初ですね」
私「!!あ~! そうなんですね!

私、なんだかモヤモヤしてたものが、突然ぱっと晴れた気がしました。
「しつけ教室」ですので、オスワリやフセ、リーダーウォークなどが課題としてあります。
ですが、パピーならわかるけれど、成犬も多いので、それはどうなんだろう?と少々疑問にも思っていました。

そう、つまり「何かをさせる、成功させる」ことが主眼ではなくって、行動を教える過程で、飼い主さんと犬の意思疎通のチャンネルを見つける体験をしてもらうこと。それを、絆づくりのきっかけにしてもらう
これがしつけ教室の主眼だっていうことに気がつきました

つまり、そのことを飼い主さんにお伝えできなければ、2時間、オスワリやフセを教えるだけで終わってしまう。「オスワリはできるようになったけど、だから何?」になってしまうのです。

ちっちゃなチワワンがやってきました。寒風の中、飼い主さんの足下でぷるぷるぷるぷる、震えています。どうも、唸って噛みつく元気な子には見えなくて^^;飼い主さんにいろいろお尋ねしてみると、どうも普段と様子が違うということでした。普段ならリードを引っ張って、先住の子と争って先を歩くお散歩らしいのです。たくさんの人とワンがいて、おびえてしまったようなんですね。

ですが、トリーツを差し出すともぐもぐ食べてくれる♪
本来は、チワワンらしい、勇敢な子のはずだな、と思えました。

(今日は時間切れなので、明日また続き書きま~す♪)


関連記事

*Comment

ほんとに!

ほんとにまさにそのとおりだよね。
オスワリはできるけど、飼い主との絆は深まってないの。
信頼関係はないの。じゃ何も意味がないよね。

私ね、やまもとさんを育てるときはやっぱりどこかで
余裕があったんだな。。。って亮子さんのブログを見て自分のことがわかってきました。
やまもとさんのときは「な-にも出来なくなったっていいんだよ。」っていう気持ちがあったの。そしたらさ、そんなに教えなくてもいつのまにかオスワリとかお手とか覚えてたんだよね・・
「日本犬なんだからガウったっていい。ほかの子と仲良くできなくたって飼い主と仲良くできればいい」そんな思いだった。
でも、こう思えたのは先代の子のおかげだもんね。。
つくづくりゅうに感謝。
そして、いろんなこと気づかせてくれている亮子さんにも感謝。結婚して(お約束)
  • posted by yoshi
  • URL
  • 2010.03/08 15:19分
  • [Edit]

>yoshiさん

こんばんわんわん!

>やまもとさんのときは「な-にも出来なくなったっていいんだよ。」

うん、これって余裕ですよね~。
私、クウカイを育てるときには、オスワリもフセもマテも、みんな教えたら教えただけできる子だったんで、どんどんどんどん深みにはまりそうになってたときがあるんですよ。あのまま突き進んでたら、オビの鬼になってたかも^^;

>「日本犬なんだからガウったっていい。ほかの子と仲良くできなくたって飼い主と仲良くできればいい」そんな思いだった。

>でも、こう思えたのは先代の子のおかげだもんね。。
>つくづくりゅうに感謝。

もちろんそうでしょう! でも、それだけでやまもとさんがあんなにまったり犬に育ったわけではないと私はにらんでいる(笑)
きっとyoshiさんとmitsuさんから、ゆるゆる光線が出て満ちているのかもしれない。あとは、ラッキー姉ちゃんとハッピー姉ちゃんから「猫猫光線」が出ているんだと思う(どんな効果がある光線かは謎だけど)

ところで、私と結婚すると、「猫巨大化光線」が出ているウチで暮らすことになるけど、いい?((爆))
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.03/08 21:58分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。