今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノギャルの小松菜畑

小松菜のハウス

私の副業は、農家のパートさんです。
小松菜農家で、収穫の仕事をしています。

私の本業は、ライター・編集者です。
学生時代からマスコミにいて、20代から30代前半には体をこわすような働き方をしていました。
心身ともに見かけ倒しな私は、今から10年ほど前には、不妊治療と仕事と人間関係と…
しっちゃかめっちゃかな暮らしに入っていき、6年ほど前、ありえないぶっ倒れ方をしました。

ま、よかったのかも。人生、そこで見直し期に入りました。

無性に、土の上に立っていたくなりました。
農業研修などにも行きましたが、農業を生業にするには、困難なことばかりでした。

収穫された小松菜

そんなとき、近所の人が声をかけてくれました。

近所の農家で、アルバイトならあるわよ。一年中、小松菜をひたすら収穫するんだけどね。
冬は寒いし、夏はとてつもなく暑いし、バイト代はとっても安いけれど。
意外に飽きないわよ、畑は、生き物だからね。

仕事は、単純作業です。
毎日、泥だらけになります。
車も、畑へ乗っていくので、土だらけ、オフロード仕様車みたい。
畑にはね、いろんな虫や(にょろにょろしたやつとかも)カエルや、野鳥や…
そんなのがいて、作業の合間にいろんなことを語りかけてきます。
私の心は、ここ十数年のうちで、いちばん安らいでいます。

収穫中

決して働き者ではない私。
お寝坊だし、体力もありません。
(腕力だけはあるけどね^^;)
でも、ようやく一人前に小松菜を収穫できるようになりました。
4時間で、60キロ~70キロぐらい(束にして160~200束)を収穫します。

凍った小松菜
今は、河川敷にある畑は厳寒の時期を迎えています。
朝、小松菜は凍ってしおれています。
茎が透き通ってしまっているのが、わかりますか?

凍って透き通った小松菜の茎


凍った菜っ葉は、朝日に照らされると、みるみる生気を取り戻して、生き返ります。
何度も凍って解けて生き返ってを繰り返すうち、植物は自分の体の中に
糖分を貯え、「不凍液」で体を満たします。

霜が降りた菜っ葉は、おいしいって、言うでしょ?
そういうわけなんだそうです。

私が収穫した小松菜は、市場や農協から出荷されたり、直売所に出たり、
近隣の学校の給食になったりします。
あなたの近くのスーパーにも、売られているかもしれませんね。








関連記事

*Comment

なんだかね、今すぐお酒をもって亮子さんに会いにいって朝まで語りあいたい気分よ。
私もね、不妊治療、人間関係(これは元旦那とかだからほんとに大変だった)でずいぶん辛かった時期があったよ。
私も自然に触れ合っているとほっとします。
だから海や山や川を見ていると安心感があるよ。

旦那が(あ、今のね!爆)東葛支社だからよく新鮮な野菜買ってきてくれるの。亮子さんが収穫した野菜にいつか会えるかな~♪
  • posted by yoshi
  • URL
  • 2010.01/19 21:05分
  • [Edit]

>yoshiさん

こんばんわん!

> なんだかね、今すぐお酒をもって亮子さんに会いにいって朝まで語りあいたい気分よ。

まぁ、ぜひいつか実現させましょう!
でも私に飲ませると大変よ、ハナシがぶっとんでいくから(爆)

> 私もね、不妊治療、人間関係(これは元旦那とかだからほんとに大変だった)でずいぶん辛かった時期があったよ。

そうでしたか~…。

人間の子を授からなかった人って、ワンコと真摯に暮らしている私らの世代では、少なくない気がする…。でもね~、不妊治療に限って言えば、ワンコとの暮らしにはプラスに働いてる気がするのね。やっぱり「私に授かったのは、尻尾の生えた子なんだ」みたいに思いませんか(そんなの私だけだろ―か…苦笑)

でね~、クウカイって、私に似てるんですよ。遺伝としか思えない似方をしてるんですよ。
いつか記事にしますけれどね。

> 私も自然に触れ合っているとほっとします。
> だから海や山や川を見ていると安心感があるよ。

うんうん。v-305マァイッパイ。

> 旦那が(あ、今のね!爆)東葛支社だからよく新鮮な野菜買ってきてくれるの。亮子さんが収穫した野菜にいつか会えるかな~♪

おおお、mitsuさん優しい! うちのダンナなんて、野菜は買ってきたことないなぁ。ケーキ止まり(この差は大きい!)
ピーナッツ県産野菜、の紫色のテープで束ねられてます(って県内どこで採れても同じだぁ…)、うまいでっせ~、ぜひ食べてくださいね~。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/19 22:22分
  • [Edit]

副業が野菜収穫!

実はわたしも農業で生計を立てるのを夢見ている一人なんですよ!
今は弦楽器屋さんで働いていますが、畑の方も少し着手していて、
先日は母と父とハウスを建てました(小さいの一棟ですけどね)。
家で食べる野菜はだいたい自家製でがんばってます。
でもわたしは超怠け者なんで、母が中心にやってくれてて、あんまり手伝ってないんですけどね(^_^;)

亮子さんはライター・編集者だったんですね!
だからいつも魅力的な文章なんだぁ☆
  • posted by ハク母
  • URL
  • 2010.01/20 08:48分
  • [Edit]

>ハク母さん

ドッグモーニング! 

> 実はわたしも農業で生計を立てるのを夢見ている一人なんですよ!

ご無沙汰しています! そうでしたね、ハク母さんは、はたけを作っていらしたんでした。
すごいなぁって思っていました。

> 今は弦楽器屋さんで働いていますが、畑の方も少し着手していて、
> 先日は母と父とハウスを建てました(小さいの一棟ですけどね)。
> 家で食べる野菜はだいたい自家製でがんばってます。

わぁ~いいなぁ。私は雇い先の畑のお母さんがつくる家庭菜園の野菜をいつもわけていただいています。私の畑も作ってみたいのですが、わずかに夏野菜(といってもトマトとゴーヤぐらい)のみ、庭でひと坪農園です。

> でもわたしは超怠け者なんで、母が中心にやってくれてて、あんまり手伝ってないんですけどね(^_^;)

私も庭は母に任せっぱなし。ゴーヤの世話だけはマメにしてますが^^;

> 亮子さんはライター・編集者だったんですね!
> だからいつも魅力的な文章なんだぁ☆

v-398
説明が多すぎて自分で読んでもウルサイ文章になりがちで冷や汗です~
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/20 10:38分
  • [Edit]

バタバタしてるうちに更新されていて、どっちにコメント入れようか迷っちゃいました~♪
前記事~出た、亮子語(笑)クウカイくん、なんてでへへ~な笑顔なんでしょう(笑)たまらん、かわゆいぞぉ!
セリフも絶妙ですよ♪
ちゃーもなにげに大きくて落ち着いたオスワンコさんが好きで、うっとうしがられてもベッタリ張り付いていたりします。

亮子さん、ライターさんなんですね~。いつも文章に引き込まれます。
私も東京生まれなのに土の香りや草花の香りのするところじゃないと生きていけない人です。
結婚して移り住んだ今の土地は森に囲まれた場所なので、だいたい(基本的にはけっこう激しい性格です…笑)穏やかでいられます。
農家の嫁になるのを憧れていましたが、新聞屋の嫁になっちゃいました(^_^;)
  • posted by 茶々丸ママ
  • URL
  • 2010.01/20 14:15分
  • [Edit]

雪と濃霧のイニシャルくも、さぶっ!

峠を越えたら、太宰府でした…。

や、風々堂のキャッチャーポストは、
いつだって、あの美味しい小松菜を待ってます(爆)


冗談はともかくっ。
や、ホントあの小松菜喰らいまくりの日々で、
小松菜ってホント美味だなあと再確認しました。

小松菜バイトはええなっと思うのだけど。
よくよく顧みればくもって土アレルギーなんだよね…。
有機肥料使っている土なら覿面、恐ろしい副作用が待っているので、
無理だと悟ったわ……(^_^;

駄洒落好きの土壌検査官えあさんの分析によると、
少しでも未成熟な有機肥料だと出てくる、
カビ害、あるいは外国穀物食ったナマモノから排出される抗生物質漬けの、


「んこv」

がいかんらしいのよ。
こまったこまった(^_^;
  • posted by 昨日雪の峠越えしたぜ@くもぅ
  • URL
  • 2010.01/20 17:52分
  • [Edit]

土、いいですね

 土と触れ合っていると安心します。
 ワンコが来るまでは家の一坪畑で野菜やらハーブ類を作っていました。
 あまりの虫の多さに驚きましたが、楽しかったです。
 今はワンコの庭になってしまい、ペンペン草も生えません。
 近所の河川敷の畑を借りたいなぁと思いましたが、転勤族にはあまり貸したくないようです。
 「犬と畑におります」なんて貼り紙して出かけたら素敵ですが、今は防犯上まずいですね(笑)
 
 肥料と農薬…そうでしょうね。
 よく醗酵した堆肥はオレンジの匂いがするんだと、そっち系の学校を出たたまチリが言ってました。
 ほんとかな? 
  • posted by たま
  • URL
  • 2010.01/21 07:25分
  • [Edit]

>茶々丸ママさん

こんばんわん!

> バタバタしてるうちに更新されていて、どっちにコメント入れようか迷っちゃいました~♪

最近、いつになく更新がまめで(笑)

> 前記事~出た、亮子語(笑)クウカイくん、なんてでへへ~な笑顔なんでしょう(笑)たまらん、かわゆいぞぉ!

ありがとう~♪ クウカイはいつも、額にしわをよせてるので、あんまり可愛いって言ってもらえないから嬉しいわ~♪

> セリフも絶妙ですよ♪

飼い主の妄想の中では、アノ口調で喋ってるんです。クウカイは(爆)

> ちゃーもなにげに大きくて落ち着いたオスワンコさんが好きで、うっとうしがられてもベッタリ張り付いていたりします。

これなんだけど、まきママさんの記事にも、ちらっと書いてあったの、やっぱりコタロー君が年上の男の子を慕っていくって。これ、犬の思春期~大人になるころに、何かあるんでしょうかね? 何か、同族の成熟したオスに学ぼうとするようなところが、あるんじゃないかと思いました。


> 亮子さん、ライターさんなんですね~。いつも文章に引き込まれます。
> 私も東京生まれなのに土の香りや草花の香りのするところじゃないと生きていけない人です。

東京も、本当はもっと土の香のするところかもしれません。
都心はそれでも、緑は多い方だといいますよね。

> 結婚して移り住んだ今の土地は森に囲まれた場所なので、だいたい(基本的にはけっこう激しい性格です…笑)穏やかでいられます。

ええ! 茶々丸ママさんが激しいの? 
ではたくさん、森のフィトンチッドを吸わないとデスネ(^^)

> 農家の嫁になるのを憧れていましたが、新聞屋の嫁になっちゃいました(^_^;)

私これでもいちおう「農家のヨメ」なんですよ…。ダンナが農家継がなかったってだけで…。
残念なのよねぇ~。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/21 18:56分
  • [Edit]

>豆腐屋くもさま

こんばんにゃ~~んこ。

> 峠を越えたら、太宰府でした…。

おお、行ってきたのねきゅーはく。
あそこ、峠があるんだ~(Qシューの地理にはうとい…)

> や、風々堂のキャッチャーポストは、
> いつだって、あの美味しい小松菜を待ってます(爆)

あ、送る準備してるんだけどね、都合により数日待たれたし。
偉大なるおかんさまに、お香をたむけさせてくださいませ。
ご命日には遅れるけど…v-421

> 冗談はともかくっ。
> や、ホントあの小松菜喰らいまくりの日々で、
> 小松菜ってホント美味だなあと再確認しました。

この季節はほんとにうまいよ。
うまくなるまで送るの待ってたから、楽しみにしててね。
(だってさ、おいしくないの送ったってつまんないじゃん)

> 小松菜バイトはええなっと思うのだけど。
> よくよく顧みればくもって土アレルギーなんだよね…。
> 有機肥料使っている土なら覿面、恐ろしい副作用が待っているので、
> 無理だと悟ったわ……(^_^;

土アレルギーの割には、土にいそしんでるよね。

>
> 駄洒落好きの土壌検査官えあさんの分析によると、
> 少しでも未成熟な有機肥料だと出てくる、
> カビ害、あるいは外国穀物食ったナマモノから排出される抗生物質漬けの、

> 「んこv」
> がいかんらしいのよ。
> こまったこまった(^_^;

言われているね~。
それって有機じゃなくなってないかってぐらい、「原料=んこ」に気を配ってないよね。
正直、今の畑は無農薬ではないし、有機肥料も使ってると思うけど、そこまで気にかけてないと思うな。以前農業研修に行った先は、本当の無農薬有機(鶏も飼ってて、オーガニックで育てていて、その糞は使われてた)循環型農法のところで、土の感触が全く普通と違うんだよ。

裸足で一日農作業しても、足が荒れないの。
すごいでしょ。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/21 19:03分
  • [Edit]

>たまさん&たまチリさん

こんばんわん!

>  土と触れ合っていると安心します。
>  ワンコが来るまでは家の一坪畑で野菜やらハーブ類を作っていました。

おお~、土に親しむ人って意外に多いですね。
純粋に、無心になれるような気がしますよね。

>  あまりの虫の多さに驚きましたが、楽しかったです。

すごいでしょ~。農薬バンバン撒いたって、虫はすごいのよ~。
私の家のひと坪畑も、ほとんど虫の餌を栽培しているみたいなの(笑)

>  今はワンコの庭になってしまい、ペンペン草も生えません。

ぺ、ぺんぺん草もですかっv-405

>  近所の河川敷の畑を借りたいなぁと思いましたが、転勤族にはあまり貸したくないようです。

あら、もったいないですね。でも最近は遊ばせておくよりは、と貸し出しているところは増えているようですので、ほかにもあるかもですね。

>  「犬と畑におります」なんて貼り紙して出かけたら素敵ですが、今は防犯上まずいですね(笑)
>  
>  肥料と農薬…そうでしょうね。
>  よく醗酵した堆肥はオレンジの匂いがするんだと、そっち系の学校を出たたまチリが言ってました。
>  ほんとかな? 

そうなんだ! オレンジの匂い…たまチリさん、そっち系のご出身なのね。
やっぱり堆肥はくちゃいもの、って思ってしまうんですが…
あ、そういえば、牛糞からバニラの香りを取り出す研究をした日本人研究者っていうのがいます。女性だそうで、イグノーベル賞を受賞してます(笑)

  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/21 19:07分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。