今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄貴好きな犬

クウカイは「兄貴好きな犬」である。
何でか知らないけれど、子犬の時から、年上のオス犬に、みょ~に慕い寄っていくやつなのである。
当然、ガウッとイッパ~ツ!!教育的指導! を入れられることも少なくなかったが、決してめげず、頭を低くしてすり寄っていき、しまいには仲良くなってしまうのである。彼が今、比較的コミュニケーション能力が高い犬に育ったことは、その「兄貴たち」の「薫陶」とは決して無縁ではなかろうと思う。

さて。これはもう2年ほど前、クウカイが2歳のときの物語である。
初夏のさわやかなある日、ラプル姉ちゃん一家と、群馬の赤城高原牧場ドイツ村クローネンベルクに遊びに行ったときのこと。

ラプルねーたん、横タンでてましゅよむぱ~
花は咲き乱れ、ラプル姉たんは優しく…クウカイは本当に旅を楽しんでいた。

クローネンベルクには、ニュージーランドハンタウェイという日本ではまだ頭数の少ないシープドッグがいて、見事な羊追いの妙技を披露していた。ミック君、たしか当時4歳ぐらいの「兄貴」である。
 

この吠える声は、まるで楽器かなにかのよう。吠える、というより、音を「使って」いるような感じに聞こえた。



この妙技を、飼い主たちとともに、クウカイとラプルもしげしげと見入っていた。
飼い主たちは、もちろん感心することしきり。クウカイにとっては、はじめて見る「お仕事犬」。彼の目には、ミック君がどう映っているんだろうなぁ、と思っていた。

やがて、ミック君のショーは終わり、囲いの外へ連れ出されて係留され、お水を与えられた。
口笛でミック君に指示を出し、見事な連係プレーを見せてくれていたスタッフに聞くと、他の犬は大丈夫だよ、というので、飼い主たちは、ファン心理もあらわにミック君をワラワラと取り囲んで写真撮影にかかった。
ミック君、さすがに観光地で働く犬。悠然と構えている。

と、へらへら笑いながら、ちょろちょろ~~っとミック君にスリ寄っていくヤツがいたのである。

あっ! ミック兄貴を発見したでしゅむぱ~!
ミック兄貴だ~! 近くに寄っていいでしゅかむぱ~♪

でへへ、挨拶しにいっちゃうでしゅよむぱ~!
挨拶させてもらっちゃうでしゅよ~♪

あの~、兄貴~、にほひかいでくだしゃいむぱ~!
すごかったでしゅっ! お近づきになりたいでしゅっ! にほひをかいでくだしゃいむぱ~!

遠慮なくどんどんかいでくだしゃいむぱ~!
どじょっ! 後ろ頭も遠慮なくかいでくだしゃいむぱ~!

そのへんもかいでくだしゃいむぱ~!
首の後ろも遠慮なくどじょでしゅむぱ~!

ををっと! しょこもかぐでしゅか?むぱ~!
はははうっ! しょこもかぐでしゅかむぱ~!

ずずずいっとオシリもどうじょでしゅむぱ~!
ずずずいっとオシリもどじょでしゅむぱ~!

ここ、こんどはボクがかがせてくだしゃいでしゅむぱ~!
ここ、こんどはボクが兄貴をかがせてもらうでしゅむぱ~!

兄貴~、かっこいいでしゅ、だいしゅきでしゅむぱ~!
兄貴かっこいいでしゅっ! たまらんでしゅっ! 

おかしゃん、兄貴がツーショット撮っていいでしゅってよむぱ~!
おかしゃんっ! 兄貴がツーショット撮っていいって言ってくれてるでしゅっ!
でへへ~、いいでしょ~♪

はいっちーずっ!むっぱ~~♪
はいっちーずっ! 耳が切れてるでしゅよっ!

……犬に、ファン心理とかってあるんだろーか? ……

でも、どう考えてもこのとき、クウカイは自分から喜んで寄っていって、まるで一緒に写真を撮って欲しそうなそぶり(なわけないけど)をしたのである。ミック君の「はいはい、これも観客サービスね」といった顔がたまらない。

飼い主たちが感心しているのを見ていたからなのか、自分の目で「仕事のデキる頼りがいのある兄貴」と本当に思ったのか…いまだに謎だけれど、2年前のできごとを今頃ブログに書く飼い主であった…。




関連記事

*Comment

懐かしいです

 7年くらい前に行ったのを思い出しました。
 ソーセージ食べて帰ってきたような気がしますが、
ショーには気づかなかったのか見なかったです(泣)。
 クウカイ君の顔を見ていると、本当に「ファンなんです~」と
言っているように感じますね。
 あんずは「大きいお姉さん犬」が好きで見つけるとストーカーしてます。
 不思議ですが、一生懸命アピールしてるのを見ていると楽しいですね。
  • posted by たま
  • URL
  • 2010.01/18 09:36分
  • [Edit]

>たまさん

たまさんも行ってこられたんですね~。

>  7年くらい前に行ったのを思い出しました。
>  ソーセージ食べて帰ってきたような気がしますが、

うんうん、私たちも食べました♪
写真もあるけど、載せませんでした。
おいしかったですが、ちょっと観光地お値段って感じもしましたね。
私が運転していったので、ソーセージなのにビールなしですよ! ありえない~(涙)

> ショーには気づかなかったのか見なかったです(泣)。

そのころからやっていたかどうか。どうなんでしょう、ミック君以外に、もっと年上のハンタウェイがいたと思いましたので…やってたのかな。

>  クウカイ君の顔を見ていると、本当に「ファンなんです~」と
> 言っているように感じますね。

ほんとに、あのすり寄り方は、そうとしか表現できませんでした~。
今よりずっと子供でしたが、あんなに嬉しそうに知らない犬に近寄っていくなんて、
その頃でも、まずありえない~と思いました。

>  あんずは「大きいお姉さん犬」が好きで見つけるとストーカーしてます。
>  不思議ですが、一生懸命アピールしてるのを見ていると楽しいですね。

うふふふ、あんずちゃんはほんとうにかわいい~。
大きいお姉さん犬。今度ラプルにアタックしてみてください。
いい子ですよ~。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/18 22:50分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。