今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩トレーニングで起こる小さな「奇跡」たち

花ちゃん、そら君、ゆずちゃん、コタロウ君
花ちゃん、そら君、ゆずちゃん、コタロー君、ご挨拶中です♪

さてさて、やっとお散歩トレーニングin柏の葉公園の記事最終版です。
今日の記事は、あっちこっちにトラックバックを入れさせていただいております。

チャーリーママさんのところ。
たまさんのところ。
まきママさんのところ。
くりママさんのところ。

ご参加のみなさんが、みんな記事を書き終わった頃に書いているズッコイヤツでごめんなさい(笑)
おかげさまで、参加して勉強、あとからみなさんの記事を読んで勉強、こいつぁ春から勉強三昧!
こ~んな楽しい勉強はほかにございませんことよ奥さぁん
それから、今日の記事は、たまさんとまきママさんにたくさん写真をお借りしております。ありがとうございます♪
それでも、ご参加のみなさまの写真がないかもしれません。手元に集められたものをもとに書きますね。

お散歩トレーニングの効用は、本当に不思議なものがあります。
でも、「世の中に不思議なことなどないのだよ」(by京極堂)ではありませんが、この不思議には、私はそれを可能にする理由がちゃんとある、と思っています。
でもそれを、あえて「奇跡」と表現させてください。
「神は自ら助くる者を助く」。
参加された飼い主さんの力が集まって、驚くような出来事が、ごく自然におこるのだと思います。

マハロちゃん♪
マハロちゃん。りんえんさんのワンコさん。保護犬出身、お名前の意味は、ハワイ語で「ありがとう」
いいなぁ。保護犬に、ありがとうっていうお名前。生きていてくれて、そばに来てくれて、ありがとう。
私も、保護動物たちには、感謝の気持ちを持つので、そんなふうに思いました。

ボンちゃん♪
ボン君。おおやまさんのワンコさん。この子も保護犬出身、しかも、虐待されていた可能性があるとのこと。人の手を怖がる、と聞くと、心が痛みます。あのね、人間の手って、すばらしいもののはずなのに、どうしてその手で暴力をふるうのかな。でもね、ボン君には、小さな「奇跡」が、この日起こりました。

ラプルママにおやつをもらうボン君
写真は、まきママさん提供(ちょっと加工してます)。ボン君におやつをあげようとしているのは、ラプルママ。ボン君が手を怖がることを知らなくて、最初おやつを握った手をボン君の頭上に挙げてしまいました。ですが、ボン君は、落ち着いてラプルママの手からおやつを受け取り、食べることができました。

写真をよく見ると、ボン君が、おおやまママにサインを送っているようです。おやつを受け取っていいかどうか、指示を仰いだかもしれない。腰が落ち気味に見えるのは、ただそういうタイミングだったのか、それとも少しだけ怖いと思ったのかどっちかな。おおやまさんは、ラプルママと会話していて、視線もラプルママに注がれています。

ボン君が、おちついておやつを食べられた背景は、チャーリーママさんの記事のコメントに、タローの主さんが書かれている考察がすごく納得できるものでした。ありがとうございます。

おおやまママとの信頼関係が築かれたボン君にとって、ママが信頼してお話ししてる相手は、信頼してよい人と捉えられたんじゃないでしょうか。お散歩トレーニングは、飼い主さん同士のコミュニケーションが高まる場でもあると思います。ネット上での会話がありますから、お会いすると嬉しい! んですよね。そんな雰囲気も、ワンコたちはちゃんと感じ取っている、と思います。

きらりちゃんとさらさちゃん♪
右がさらさちゃん、左がきらりちゃん。コーギーの女の子たち。最初、自己紹介のときには、さらさちゃんが緊張している感じが伝わってきました。この写真は、緊張している感じがまだあるかな?
おやつ争奪戦?
これは、お散歩トレーニング終盤のおやつタイムの写真。おやつをだそうとしてるおでぶさんが私(笑)
さらさちゃんもきらりちゃんも、緊張してませんね~♪ 
おやつの効用って、素敵ね♪ おいしいものを食べることは、人間も犬も共通の楽しみですね。でも人間って不思議ね、ほかの動物に食事をさせて楽しむのって、人間だけでしょう?

あんずちゃん♪
たまさん&たまチリさんご夫妻のあんずちゃん2歳と…
笑顔のカンスケ君
カンスケ君。ともに、柴犬さんです。あんずちゃんは積極的にみんなと交流。元気な女の子で、私はこういう子大好き! カンスケ君は、対犬関係が上手にいかないこともあるので、たまさんが、みなさんとは終始少し距離を取って歩いていました。これも、お散歩トレーニングだからできることのひとつですね。互いに、どんなワンコかを理解しあって、無理に挨拶なんてさせません。対犬で、遊べることが趣旨ではなく、多くの人や犬のなかで、自分自身の距離感を保って、でもちゃんとカンスケ君は「参加している」意識があると私は思います。

カンスケ君におきた小さな「奇跡」は、たまさんの記事に書かれているとおりで、クウカイ(若いオス犬)がそばにいるところで、私という初めて会う人の手から、おやつを食べられたこと。たまさんは、クウカイが「何もしないよ」とサインを出し続けていたことがよかったと書かれていますが、私は、たまさんがクウカイを信じていてくださったからだと思う。あと、私もクウカイに安心感を持っていたこと、それと、実はカンスケ君が、レバーのおやつが大好きだと知っていたので、この日のおやつは特製レバーブラウニーにしていたことも?(笑)

クウカイとりぼんちゃん
くりママさんのところのりぼんちゃんと、
はるなちゃん

はるなちゃんは、多頭崩壊のおうちの出身。いまではすっかり愛されワンコのお顔をしています。
ですが、もう一頭、この日はおうちで留守番をしているバニラ君の預かりを始められてから、姉妹のように育った2頭に、激しいケンカがおこるようになりました。いつも一緒、寝るのも一緒だったりぼんちゃんとはるなちゃんの、流血するほど激しいケンカに、くりママさんと娘さんのえっちょんちゃんは、とっても心を痛めています。

この日、でもこの2頭にも、小さな「奇跡」がありました。たくさんのワンコの中で、互いへの過剰な意識が薄まったのか、互いにスルーできていた時間がけっこうあったんです。「あれ? ケンカしない」みたいな。
お家へ帰ったら、またケンカをしてしまったそうですが、こうやって近くにいるのに互いに意識せずにやっていける時間が少しでもあると、それが必ずよい影響を生むと思います。

我が家の、とんでもねぇケンカニャンコたちが、今では一緒にこたつに入っています。それでも2頭の間には、猫団子にはならない距離感があります。それでいい。りぼんちゃんとはるなちゃんにも、ママをめぐってケンカせずにすむ距離感と、付き合い方が必ず出てくるはず。くりママさんが、腰を据えて取り組まれているのですから、大丈夫、きっと成果が出ると思います。

チャーリー君、クウカイ、カレンちゃん
チャーリーママさん&パパさん家のチャーリー君、カレンちゃん。クウカイがずうずうしく家族の中に割り込んで、チャーリーパパさんにおねだり中のようです。
チャーリー君は、対ワンコの恐怖がある子。激吠えになる、とお聞きしていましたが、私が彼の声を聞いたのは、自己紹介タイムの前だけだったように思います。チャーリー君がワンコ嫌いになった理由は、社会化されていないワンコに何度も咬まれてしまったから、だったということです。ですが、この写真でもわかるとおり、クウカイには吠えませんでした。よく見るとカレンちゃんもチャーリー君も、そっぽを向いてますので、これもサインですね。チャーリー君はもしかしたら、固まっていたのかも。

カレンちゃんと挨拶中のクウカイ

上の写真の直前。クウカイがカレンちゃんとご挨拶中です。これを見ていて、チャーリー君が吠えなくていいと判断できたというのもあるのかな。

・・・・

ちいさな「奇跡」は、たぶんこの日もそこここで起こっていて、キラキラ輝いていたと思います。
最初の写真しかないんだけれど、キャバリアのそらちゃんも、吠えっ吠えになりながらも、顔は笑ってました。
彼なりに、いろんな距離感をつかんだ一日だったんじゃないかなぁ。後半はほとんど吠えなかったですね。

コタロー君と挨拶中のクウカイ

ご挨拶中のコタロー君とクウカイ。まきママさん提供写真。こうやって広い世の中の片隅で出会えるのも、ちいさな「奇跡」だね♪(でもなんで、クウカイってオシリかがれずに珍のほうへ来られちゃうんだろう??爆)

私がちょっと気に入ってしまったのは、まきママさん撮影のこの写真。
白黒つけてるとこ?
マハロちゃんと、北海道犬の花ちゃんの「白黒つけてる」写真(爆)

この写真では、行司として(笑)コタロー君が見えてるけど、たしかこのときのガウガウ祭りでは、ボン君も参加したそうな顔をしていました。

犬の群れは、夫婦を中心とした家族で構成されている、と学びました。
この日の「群れ」は、18頭と20人。小さな家族が集まった「ミニ社会」でした。
チャーリーママさんが、別の記事の私へのコメントで

>頭の中で電球が閃いたのでしょうね。
>閃くこともご褒美だと思います。

と書いて下さっているのですが、この日の「キラキラ」は、あっちこっちでワンコ(と、もちろん飼い主さん)がひらめいた電球の輝きだったのかもしれません。


















関連記事

*Comment

ドッグモ~ニング♪ (朝の挨拶)

おはようございます。(^^)

>ご参加のみなさんが、みんな記事を書き終わった頃に書いているズッコイヤツでごめんなさい(笑)

そんな亮子さんより後に書いている人もココに居ますよ。(爆)

それにしても、あえて「小さな奇跡」と書かれたところが面白いです。 
記事の中で亮子さんが思われたこと、それが理由の全てであり、決して不思議なことではないのです。
あとはここでやれることを、日頃どれだけ出きるかということなんですね。

とは言っても地域的な条件から、このような環境を与えることができる飼い主ばかりではありませんが、このような環境を与える機会があるにも関わらず殻にこもってしまう飼い主もいます。
社会化に対するアクションは飼い主が先に行うのが筋で、始まりを犬に期待しては駄目なのです。 ここで言うアクションとは、飼い主同士の「会話」です。 
日頃からチャーリーママさんも言うように、飼い主が変わらなければいけないという部分のひとつですね。(^^)


それにしてもクウカイ、いい犬です。

それとメールアドレスを記しておいたので、登録お願いしま~す♪

 
  
 

はじめまして

初めまして亮子さん。
チャーリーママさんの所から来ました
ココア母です。よろしくお願いします。

年明けから怪しい履歴がたくさん残ってませんか?
私です!!スミマセン(-_-;)
普段大胆な性格ですが、どうもコメントを残すのが苦手な奴で
亮子さんの過去記事も読んだりしながら
「亮子さんとお知り合いになりたい~!」と恋心に似た感情を
もちまして…(照)勇気をちょこっと出してみました。

ピーナッツ県在住ですよね?ココア家もピーナッツ県です!
だから柏にどうしても行きたかったんですv-406
でも、新年中の野暮用とココアの体調不良で行けませんでした。
亮子さん、チャーリーママさん、その他参加の皆さんの記事を見て
仮想お散歩トレーニングに参加したつもりでいます(笑)
今年の私の目標はお散歩トレーニングに参加する!
なんです。
是非あのキラキラワールドを体験したい。ココアとともに・・・

またお邪魔させていただきます。
読み逃げ多いと思いますがご勘弁を…

  • posted by ココア母
  • URL
  • 2010.01/12 11:54分
  • [Edit]

いい話だなぁ。。
胸(かなり小ぶり←しつこい)がきゅんとなったよ。
何もしないよ・・・というサイン・・きちんと受け止められたんだね。
カンスケくん、おやつおいしかったでしょう^^
何よりも「何もしないよ」というサインをワンコが出しているんだ・・っていうことにびっくりしたかな。ほかの子はだめんだけど、やまもとさんは大丈夫なんだよね。。って言われることがあるの。私はただやまもとさん弱虫だから、なんて言ってたけどもしかしたら「何もしないよ」ってサインを出してたのかもしれないな、、とちょっと反省。
ほんとに、こうやって見てると驚くことがたくさんあるね。

(ちなみに京極堂、私も大好きです♪)
  • posted by yoshi
  • URL
  • 2010.01/12 16:40分
  • [Edit]

ありがとうございました♪

 クウカイ君を見ていて、落ち着いていて堂々としたワンコだということは私もわかっていました。
 亮子さんもクウカイ君を信じていたという雰囲気の中で、クウカイ君もいつも通り落ち着いて「何もしないよ」というサインを出してくれていたということが、おやつを食べることができたのに繋がったのかなぁと思います。
 クウカイ君、おやつや亮子さんの方を注目することはありませんでした。
 「俺は次に貰うから、食べるといいよ、そのおやつおいしいよ」と言ったかどうかわかりませんが、若いオス犬がいても落ち着けるのだということがわかって、本当によかったです。
 レバー効果は絶大だったと思いますが(爆)それ以上に安心できる雰囲気がよかったのではないかと、そう思うと本当に参加して良かったなぁと思うのです。
 ありがとうございました。
 次回もご一緒できると嬉しいです。
  • posted by たま
  • URL
  • 2010.01/12 19:45分
  • [Edit]

>タローの主さん

ドッグイ~ブニング♪(いただきです、それ…爆!)
コメントをありがとうございます。たくさんの犬と接して来られた主さんの
言葉は、本当に目からウロコがたくさん落ちます。

> おはようございます。(^^)
>
> >ご参加のみなさんが、みんな記事を書き終わった頃に書いているズッコイヤツでごめんなさい(笑)
>
> そんな亮子さんより後に書いている人もココに居ますよ。(爆)

拝見しました。迷い、私にも、まだまだあります。
なにせ、初めての犬ですもの。

>
> それにしても、あえて「小さな奇跡」と書かれたところが面白いです。 

うふふ、ありがとうございます。私、好きなんですよ、奇跡って言葉。

> 記事の中で亮子さんが思われたこと、それが理由の全てであり、決して不思議なことではないのです。
> あとはここでやれることを、日頃どれだけ出きるかということなんですね。

わかればわかるほど、「不思議」ではなくなりますが、命の不思議っていうのかなぁ。畏敬の念というのかなぁ。そういう感じが出てくるんです。
ここから日常に帰ると、できなくなるところも、面白いです。


> とは言っても地域的な条件から、このような環境を与えることができる飼い主ばかりではありませんが、このような環境を与える機会があるにも関わらず殻にこもってしまう飼い主もいます。

地元で活動していて、「ああ、お声をかけたいな」と思っても、す~っと通り過ぎていかれたり、引かれたり、やはり難しいのは人間同士ですね。

> 社会化に対するアクションは飼い主が先に行うのが筋で、始まりを犬に期待しては駄目なのです。 ここで言うアクションとは、飼い主同士の「会話」です。 
> 日頃からチャーリーママさんも言うように、飼い主が変わらなければいけないという部分のひとつですね。(^^)

飼い主は、つい犬に期待するものだということを痛感しています。
私は、クウカイにまだまだ甘えています。

> それにしてもクウカイ、いい犬です。

ありがとうございます。「いい犬」という言葉、嬉しい言葉です、本当に。
あの子は、本当の授かり物。だから、あの子に甘えすぎず、あの子と一緒に
どんどん進んでいきたいと思っています。
>
> それとメールアドレスを記しておいたので、登録お願いしま~す♪

登録いたしました~♪
ありがとうございます!
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/12 21:02分
  • [Edit]

>ココア母さん

初めまして!いらっしゃいませ!

> 初めまして亮子さん。
> チャーリーママさんの所から来ました
> ココア母です。よろしくお願いします。
>
> 年明けから怪しい履歴がたくさん残ってませんか?
> 私です!!スミマセン(-_-;)

はい、履歴拝見しております。ご訪問返しがなかなかできなくって、
本当に心苦しいんですが、嬉しく拝見しております。

> 普段大胆な性格ですが、どうもコメントを残すのが苦手な奴で
> 亮子さんの過去記事も読んだりしながら
> 「亮子さんとお知り合いになりたい~!」と恋心に似た感情を
> もちまして…(照)勇気をちょこっと出してみました。

こ、恋?v-398ぽっ…(笑)
あのあの、私エラソな記事書きますが、フツーのおでぶオバサンですのでね♪

> ピーナッツ県在住ですよね?ココア家もピーナッツ県です!
> だから柏にどうしても行きたかったんですv-406
> でも、新年中の野暮用とココアの体調不良で行けませんでした。

ココアちゃんの体調、もう大丈夫でしょうか。ケンネルコフのような感じ?
ワンコが病気になると本当に辛いですね。
ピーナッツ県、どのあたりだろう^^
広がるピーナッツ県つながり♪

> 亮子さん、チャーリーママさん、その他参加の皆さんの記事を見て
> 仮想お散歩トレーニングに参加したつもりでいます(笑)
> 今年の私の目標はお散歩トレーニングに参加する!
> なんです。
> 是非あのキラキラワールドを体験したい。ココアとともに・・・

あ、まだ参加されていなかったのですね。
素敵ですよ! ぜひぜひ、ご一緒させてくださいませ。

> またお邪魔させていただきます。
> 読み逃げ多いと思いますがご勘弁を…

こちらこそ、ゆっくりご訪問させていただきます。
よろしくお願いいたします。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/12 21:06分
  • [Edit]

>yoshiさん

こんばんわん! 

> いい話だなぁ。。
> 胸(かなり小ぶり←しつこい)がきゅんとなったよ。

だから、そこ?(爆)

> 何もしないよ・・・というサイン・・きちんと受け止められたんだね。
> カンスケくん、おやつおいしかったでしょう^^
> 何よりも「何もしないよ」というサインをワンコが出しているんだ・・っていうことにびっくりしたかな。

あのね、私もワンコサインを勉強しはじめたところなんですが、驚きばかりです。
使うと犬に通じるところもすごいのよ。

>ほかの子はだめんだけど、やまもとさんは大丈夫なんだよね。。って言われることがあるの。
>私はただやまもとさん弱虫だから、なんて言ってたけどもしかしたら「何もしないよ」って
>サインを出してたのかもしれないな、、とちょっと反省。
> ほんとに、こうやって見てると驚くことがたくさんあるね。

もちろん、やまもとさんの醸し出す独特の雰囲気って大きいでしょう(笑)
でも、きっとやまもとさんは、犬語が上手だとにらんでます。
こんどまた、こちらでお散歩トレーニングがあるときは、ご一緒しませんか?
安心なワンコさんが参加しているというのも、大事なんだそうです。

> (ちなみに京極堂、私も大好きです♪)

うっほ~♪食いついてくださる人がいたなんて♪♪うれし~(笑)
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/12 21:11分
  • [Edit]

>たまさん

こんばんわん!
さきほど、たまチリさんの記事にくだらないレスを入れさせていただきました~^^;

>  クウカイ君を見ていて、落ち着いていて堂々としたワンコだということは私もわかっていました。
>  亮子さんもクウカイ君を信じていたという雰囲気の中で、クウカイ君もいつも通り落ち着いて「何もしないよ」というサインを出してくれていたということが、おやつを食べることができたのに繋がったのかなぁと思います。

あの子は、なぜかああいう子です。でも、子犬の時には一時、アブナイときもあったんですよ。また記事にしますね。社会化が大事だと私が学んだ第一歩でした。

>  クウカイ君、おやつや亮子さんの方を注目することはありませんでした。
>  「俺は次に貰うから、食べるといいよ、そのおやつおいしいよ」と言ったかどうかわかりませんが、

おやつの順番が待てるのも、クウカイは小さいときに、オトナの犬に叱られて学びました。
でも、おやつが欲しくてコタロー君とポールポジション争いをしてたのは間違いない(爆)
あんずちゃんにも、叱られてたし~。でも、カンスケ君の様子は、ちゃんと見ていてくれたのかもしれません。

>若いオス犬がいても落ち着けるのだということがわかって、本当によかったです。
>  レバー効果は絶大だったと思いますが(爆)それ以上に安心できる雰囲気がよかったのではないかと、そう思うと本当に参加して良かったなぁと思うのです。
>  ありがとうございました。
>  次回もご一緒できると嬉しいです。

何事もおこらない、という経験を積み重ねるのが大事、というのは、こういうことなんでしょうね。私もカンスケ君を通じて、チャーリーママさんの言葉を検証できました。こちらこそ、学ばせていただいています。

ほんとに! 次回もぜひご一緒させてください。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/12 21:16分
  • [Edit]

こんばんワン!

先日は、ありがとうございました。
ピーナッツ県に小中高と住んでいました白花母です。
ちなみに松戸市内でした。

今回は、たくさんのワンコさんと飼い主さんで、亮子さんともあまりお話が出来ませんでしたが、
また、どこかのお散歩会でご一緒出来る時が来る…と、期待しております。

今後もよろしくお願いいたします。
  • posted by 白花母
  • URL
  • 2010.01/13 00:06分
  • [Edit]

>白花母さん

こんばんわん!いらっしゃいませ。

> 先日は、ありがとうございました。
> ピーナッツ県に小中高と住んでいました白花母です。
> ちなみに松戸市内でした。

こちらこそ、ありがとうございました!
あまりお話できなくって心残りです。花ちゃんともお話したかったのに。
松戸市でしたか! 私も、柏に越してくる前には4年ほど松戸に住んでました。
ピーナツ県も広いですものね。
>
> 今回は、たくさんのワンコさんと飼い主さんで、亮子さんともあまりお話が出来ませんでしたが、
> また、どこかのお散歩会でご一緒出来る時が来る…と、期待しております。
>
> 今後もよろしくお願いいたします。

本当に盛況でしたね~♪
また2月に、というお話もあるようです。
タローの主さんのお散歩会にも行きたいのですが、土曜日午前中は私も
仕事で、なかなか参加できず…
でもまたぜひ、お目にかかりましょう!
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/13 18:37分
  • [Edit]

記事を読んでてふと思い出しました。子供が小さいころ(うちはそれほどでもなかったけど)、やっぱり人見知りの激しい子・激しい時期ってあるんですよね。そんな中、母親が親しそうに話していたりする相手には子供も安心するって。ワンコさんたちもきっとそうなんでしょうね。逆もありかな?私と娘がけんか?しているとワンズは娘に怒って吠えてます。(ママの勝ち!)
うちの子たちもお散歩で行きかう人をもしかしておやつをくれる人って思い始めているかも。バニラも見習って愛想をよくしなきゃね。
  • posted by くりママ
  • URL
  • 2010.01/14 13:52分
  • [Edit]

先日はお疲れ様でした

使えそうな写真があってよかったです♪

こうして写真で振り返ってみると、ああ~リード張ってる時が多いなぁと反省しているところです(汗)
これだけワンコが揃うと、あっち見てこっち見て、なかなか飼い主同士の話もできない私です(娘も見てないといけないし)。余裕がないですね(-_-;)

クウカイくんもおやつをもらいに来てくれましたが、見事におやつしか見てませんでした(爆)
そうね、クウカイくんは私じゃなくておやつに用事があるのよね(笑)
さすがコタローとポールポジションを争う先輩だ!
  • posted by まきママ
  • URL
  • 2010.01/14 17:36分
  • [Edit]

>くりママさん

こんばんわん!

> 記事を読んでてふと思い出しました。子供が小さいころ(うちはそれほどでもなかったけど)、やっぱり人見知りの激しい子・激しい時期ってあるんですよね。そんな中、母親が親しそうに話していたりする相手には子供も安心するって。ワンコさんたちもきっとそうなんでしょうね。

小さい子供さんは、親御さんの様子をよく感じ取りますよね。
ワンコたちは、本当に人の様子をよく見ていると思います。
クウカイなんて、私が母や夫とちょっと口論しようものならぶっ飛んできます(逆に避けるタイプの子もいるようです)
それと、面白いのは、家の外では知らない人には素っ気ないのですが、いったん家の中に入ったとなると、見知らぬ業者さんであろうと大喜びで出迎えるんです(笑)

>逆もありかな?私と娘がけんか?しているとワンズは娘に怒って吠えてます。(ママの勝ち!)

うふふ、ワンズはどこのご家庭でも、ママの味方なのかもしれません。

> うちの子たちもお散歩で行きかう人をもしかしておやつをくれる人って思い始めているかも。バニラも見習って愛想をよくしなきゃね。

人なつこい子はやはりかわいがられますものね。
クウカイは本当に素っ気ないんだこれが…^^;
(まきママさんが書いていらっしゃる通りで、おはずかしい^^;;;)
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/14 21:49分
  • [Edit]

>まきママさん

こんばんわん!

> 使えそうな写真があってよかったです♪

いえいえ、ものすごくたくさん使わせていただきました。
本当にありがとうございました。

> こうして写真で振り返ってみると、ああ~リード張ってる時が多いなぁと反省しているところです(汗)

写真を撮る時って、どうしてもリードが張るんじゃないですか? だってカメラ構えているので、リードワークできませんもの^^;(ということにしておく私)

> これだけワンコが揃うと、あっち見てこっち見て、なかなか飼い主同士の話もできない私です(娘も見てないといけないし)。余裕がないですね(-_-;)

いえいえ、もちろん私も同じです。先日も2時間以上の時間があったのに、なかなかみなさまと実のあるお話ができてなかったです。あとから、とても残念に思うんですよね。

>
> クウカイくんもおやつをもらいに来てくれましたが、見事におやつしか見てませんでした(爆)
> そうね、クウカイくんは私じゃなくておやつに用事があるのよね(笑)
> さすがコタローとポールポジションを争う先輩だ!

ぷぷぷ、失礼いたしました!
あやつは、おやつ命なんです。地元でも、おやつを良くくれるパパママはものすご~く良く覚えていて、ワンコとは「よっ!」て感じで済ませてしまって、あとはパパママの前に「むぱ~!」と座り込みをします。ポールポジションはなかなか渡しません(爆)
ほんとにコタロー君のおねだり顔は可愛かったです…ツボでした~!
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2010.01/14 22:03分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。