今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民話の中の犬たち

世界の犬の民話

最近、こんな本を買いました。
『世界の犬の民話』
日本民話の会・外国民話研究会編訳 三弥井書店 2300円+税

私は、神話や伝説、おとぎ話、昔話のたぐいが大好きです。
就職してしばらく、その関係の本を作っていたりしたので、時には大学の民俗学のゼミ生に混じって、
先生に連れられて山奥のお祭り見に行ったりしてました(^^)b
夜通しでっかいたき火の回りで鬼が踊りまくってて、ビール瓶でお燗した日本酒が回ってきて
面白かったなぁ~…

神話や伝説、おとぎ話というと、「ウソっこ話」だと思うでしょ?
実はね~、そうでもないんですよ。
事実をそのまま述べたルポではないことは、確かです。

でもね、むかしむか~~しの人たちが、突拍子もない物語を作っているようでいて、
実は深~~~い真実を語ってたりするんですよね。

今のように、あふれるほどの情報はないし、カメラも録音機もなにもない…
そんな時代だからこそ、人々は、人間や、動物や、自然や、森羅万象を、
人々自身の目で見、耳で聞き、心でしっかりとらえていた。
だからね、ホントのことが、ぎっしり詰まってるんです。

さて、そんなむか~しむかしの人たちが、ワンコのことをどんな風に語ってたんだろう。
みなさん、良く知ってるのは「ここ掘れワンワン!」でおなじみの花咲じいさんですよね。
この本では、24カ国、110もの民話が集められ、日本語に翻訳されています。
中国のあまり名前がメジャーでない部族とか、アメリカの先住民族などなど、ほんとうに
世界中のお話ばかり。

中には、中国の盤瓠(ばんこ)神話のように、犬が人間の娘と結婚して人類の祖先に
なるような神話もあります。
(この話しが日本に伝わったのが「南総里見八犬伝」に受け継がれていくんですよね)
人間のために火を盗んでくる犬、穀物の種をもたらす犬。人の死を予言するように現れる
不気味な犬もいるし、ウサギにだまされて口を裂かれちゃう犬もいれば、強い友を求めて、
オオカミ、クマと一緒に暮らしてみて、最後に人間を友とする、という話しもあります。

犬が後ろ足を上げてオシッコをするのは、トラに咬みとられたのを人間が紙で作り直して
やったので、オシッコがかかるとぬれて取れてしまうから(中国・シボ族)だし、
オシリの匂いをかぎ合うのは、犬の議会の最中に誰かがすかしっぺをしたので、
犬の王様が「犯人がわかるまで言葉を取り上げる!」といったために、口がきけなくなった
犬たちは、互いのオシリをかいで犯人捜しを続けているから(フランス)だとか…
めっちゃ荒唐無稽な話なんだけれどその中に、昔の人たちが犬を観察している目があるんです。

でね、犬が人を殺す話もちゃんとあります。
でもそれは、必ず「人が犬をいじめたから」「人が犬をだましたから」という但し書きが
つくんです。ひどいですよ。老犬を役立たずと追い出す話も少なからずあるのね。

さらに、犬が人の上に立った、という話が、ひとつもありませんでした。
人をだます話さえも、ありませんでした。
(ジャッカルが王様をだまして、貧しい人間の友人を金持ちにする話はありましたが)

文学の研究者たちが採取し、集めたものですので、動物愛護といった視点でのバイアスは
かかっていないように思います。

だとしたら…。

「犬が人の上に立つ」=「支配理論」って、いったいどこから来たんだろう?
少なくとも、人が犬となんの思惑もなく、生き物同士で向き合ってた時代には、
犬は人を支配しようなんて、考えたこともなかったにちがいありません。
人も、そんなこと、感じることはなかったということです。
だから、昔の人はお話に書かなかった。語って伝えることもなかったんでしょうね。

さきほどの、強い友を求める中国シボ族の、犬の話を少しだけ引用します。
ウサギ、オオカミ、クマと友人を替えてきた犬は、クマより人間が強いことを知ります。そして…

「ねえ、人間さん。ぼくたち友だちにならない?」
「いいよ」と人間がいった。
こうして犬は人間と一緒に暮らすようになった。
夜になると人間は家に入って眠り、犬は外で庭の見張りをしていた。何か物音が聞こえたので、ワンワンワンとずっとないていた。人間は目を覚ますと庭に出て犬の頭をなでていった。
「友よ、見張り番お疲れさま」
こういうと犬にちょっとしたごほうびを食べさせた。そんなことをしてもらって犬はうれしくなって、人間のためにずっと見張りをした。こうして最後に犬は人間と縁を結ぶようになった。


吠えて叱られる現代の犬は、そこにはいません。
現代の犬って、ちょっとかわいそうだな、と昔話を読みながら、私は思うのです。

おまけ。私の母方の郷里の磐田市に伝わるワンコ伝説の地に昨年行ってきたときの写真です。
磐田の霊犬神社
霊犬神社のいわれ
霊犬の2代目? 悉平太郎君16歳







関連記事

*Comment

明太子県には羽が生えたわんこが居たそうだよっ!

人呼んで、『羽犬』。
まさに羽が生えた犬だそうな。

ほい、こちら↓
http://web.mac.com/hrdaya/greatwalker/Hainu.html

でもくも的には、猿神退治伝説の、
さわやか信州、早太郎の話が記憶に深い。


『はやたろう おるまいな?
はやたろうにゃ しらせるなっ♪』


まんが日本昔話で昔やらかしていたなあ。
しかし、わざわざ自分の大弱点を歌い上げつつ、悪さを働いた猿神さまが謎(笑)

  • posted by 狛犬ファンくもぅ
  • URL
  • 2009.12/08 20:45分
  • [Edit]

>くもさん

こんばんわんこ!
羽犬すごいねぇ~!なして羽生えてるの?みたいな。というか、このページの写真を見て、突然頭の中で
「とべ~とべ~羽ばたけ紅孔雀~ぅ♪」って鳴りだしたんだけど、どうしたらいい(爆)

はやたろうは、静岡の悉平太郎と同じ話形の話だよね!くもさんのコメで思い出して、追記しといたよ。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2009.12/08 22:47分
  • [Edit]

すごく面白くて一気に読んじゃった^^
ワンコやニャンコに対してはいろんな伝説があるよね。

>吠えて叱られる現代の犬は、そこにはいません
ほんとだよね。今は吠えて煩いから・・苦情がくるから・・って簡単に声帯とっちゃったりするもんね・・

  • posted by yoshi
  • URL
  • 2009.12/09 17:01分
  • [Edit]

>yoshiさん

こんばんわんこ!
やまもとさんが、くっさい思いをしているようで気の毒です~(爆)それにしてもバッチシな写真でいつも吹いてしまいます(ってyoshiさんちにちゃんと行って書きぃや>私)

>ほんとだよね。今は吠えて煩いから・・苦情がくるから・・って簡単に声帯とっちゃったりするもんね・・

番犬にしたいからって吠えるようにブリードしたり、声帯とったり、吠えたからってバシバシ怒ってみたり…人間て本当に身勝手です(T.T)

実はにゃんこ伝説(というかニャンコ怪談)の本も持ってますのでそのうちご紹介を…(笑)
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2009.12/09 20:55分
  • [Edit]

試験お疲れ様れした

ご無沙汰してます。
チャーリーママさんのとこで横レスする
勇気がなかったのでこちらから
お邪魔させていただきました。


試験もう終わりましたか?お疲れ様でした。
大人になっても勉強して試験を受ける、とういう姿勢
と向上心、すごいって思います。

それから
ママさんへのコメントでぽむくんちのお姉ちゃん
への参考図書について、質問されてたので・・・

お姉ちゃんの宿題の主旨に合うかどうか分かりませんが

長新太 さんの「ボロ」

という本をご紹介したいと思いまして。
(アマゾンで上のキーワードですぐに出てきます。)

これはこたろうを飼いはじめてすぐに、小学生への読み聞かせ
で読んだ絵本です。

大きなテーマはいじめなのですが
その中に出てくるボロという遺棄犬といじめられっこ女の子との繋がりを書いたお話です。
最後ボロは保健所のおじさんに連れて
行かれてしまうのですが
でもそれが現実であることを
子供たちにまっすぐ伝える本で
読んでいると泣きそうになっちゃうのですが…

もしずでにご存知で
お呼びでなかったら、軽くスル―してくださいませ。
私がすごく、感銘というか、印象に残った本だったので
ちょっとお話したかったのです。

上の記事の
ワンコがお尻の臭いをかぎあうようになった
お話もすごく楽しくて笑っちゃいました。

絵本でも本当の昔話って
残酷で、あり得なくて、でもそれが真実で、面白いですね。

こんなに、テレビやゲームに浸りきっている
子供たちにも訴えるものがあるようで
絵に力のある昔話絵本は子供は食い入るように
聞きます。

楽しいお話をありがとうございました。

  • posted by こたろうのかあさん
  • URL
  • 2009.12/20 08:29分
  • [Edit]

>こたろうの母さん

こんにちは!
エールありがとうございました。何とか無事、試験を済ませてまいりました^^ゞ
横レス、私はバンバンしちゃうので(苦笑)でももちろん、こちらに来て
いただいてのレスも嬉しいです^^

> 大人になっても勉強して試験を受ける、とういう姿勢
> と向上心、すごいって思います。

私、運転免許以外、な~~~んにも持ってないんです(笑)
その運転免許も、結婚してから取ったヒトです。
大人になってからの勉強のほうが、自腹切る分、そりゃぁ真剣になりますよ~

>
> 長新太 さんの「ボロ」

教えてくださってありがとうございました。
絵本ですね。長新太さん。なつかしいお名前です。
絵本の世界って、私、大人になってからはまった気がします。

> これはこたろうを飼いはじめてすぐに、小学生への読み聞かせ
> で読んだ絵本です。
>
> 大きなテーマはいじめなのですが
> その中に出てくるボロという遺棄犬といじめられっこ女の子との繋がりを書いたお話です。
> 最後ボロは保健所のおじさんに連れて
> 行かれてしまうのですが
> でもそれが現実であることを
> 子供たちにまっすぐ伝える本で
> 読んでいると泣きそうになっちゃうのですが…

そうなんですね(涙)
実は、こたろうの母さんのコメントに気づく前に急いで本を手配してしまって、
この本はチョイスできなかったんです。
チャーリーママさんのところのレスに、私のチョイスした本があるんですが、
かなりドキュメンタリーなものばかりになりました。
こういう絵本も、よかったかも…。

> 私がすごく、感銘というか、印象に残った本だったので
> ちょっとお話したかったのです。

よければ、こんど記事にしてくださいませんか?
みなさんがどんな本をご覧になってるか、とっても興味あります。

> 絵本でも本当の昔話って
> 残酷で、あり得なくて、でもそれが真実で、面白いですね。

そうそう、意外に残酷なことが書かれているんですよね。グリムやアンデルセンなども
そうですよね。たぶん、人間の本質なんだろうなぁ…。

>
> こんなに、テレビやゲームに浸りきっている
> 子供たちにも訴えるものがあるようで
> 絵に力のある昔話絵本は子供は食い入るように
> 聞きます。

子供に読み聞かせをしてあげるの私大好きです。
といっても、友達の子供とかですが。
年を取って時間ができたら、学校図書館などでボランティアをしてみようかな
と思っています。
  • posted by 亮子@クウカイママ
  • URL
  • 2009.12/22 15:16分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。