今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はソウジに腫瘍ができた!


推定8歳、奇跡?)の猫エイズ&猫白血病持ち猫

ソウジは、ホンモノの元ノラ。筋金入り。ウチにきたときには、ごつごつに痩せてて毛並みがぼさぼさ、シッポははげちょろけのちょろ~んで、おまけに顔中傷だらけ、耳もぎざぎざ、おまけに口臭がくさーいとんでもねぇ猫だった。あれは、2000年の夏だったかな。

レイとタクの白黒兄弟がウチにきてまる1年がすぎたころに、突然飛び込んできたずうずうしい野良猫。餌の時間になると、ちゃっかり裏口に座り、にゃぁにゃぁ催促する。「ここにも一人前もってこ~い!」

二匹も三匹もいっしょじゃ~! とばかりウチに入れて、室内飼いにし(不思議と出て行きたがらなかった)レイタク兄弟とは喧嘩をしないように部屋をわけ、病院へワクチンうちに連れて行ったら、注射針が折れるほど、固い皮膚だった。顔や体の傷はみんな喧嘩傷、しかも向こう傷ばかりで後ろにない。
「立派なボス猫ねぇ~」とはH先生の弁。

で、そういう外猫につき物といえばつき物、ソウジと名づけられた元ノラは、猫エイズ持ちだった。さらに、猫白血病ウィルスすらもっていた。とても人懐こく、顔だけは可愛かったので、去勢とワクチンが済んだら里親でもさがしてやるべ、と思っていたがこりゃ無理だ。エイズ猫の末路はそれは悲惨だけれども、こりゃウチでみるしかないだろう。発病すれば1年と持つまい。推定2歳だが、何年生きてくれるだろうか。

・・・・・・そして、6年の月日がすぎていた。現在推定8歳、まだまだ元気一杯。吐いたり、膿瘍つくってみたり、口が臭かったり、いろんなことがあったが、、、そしてそのたびに「すわ発病か!?」とドキドキしたのに。。。元気でぴんしゃん生きている。エイズ持ち猫の平均寿命は、せいぜい5年というから、やっぱりこれは、かなり丈夫で長持ちの部類に入るだろう。

歯石ぐらいならまだよかったが

だから、レイちんがどうやらソウジのエイズか白血病をもらってしまったらしい脳炎だとわかったときは、伝染しないようにちゃんと分けておかなかった私の怠慢をいまさら悔いながら、頭のどこかで「外猫を入れてしまったのが間違いだったかな」と思ってしまったものだった。

そのソウジだって、最近はどうも食欲がなかったり、もともとひどい歯石がもっとひどくなってきて、カリカリを食べづらそうにしていたり、妙に甘えたがったり、「年取ってきたかな」と思っていた。なにより、顔が老け始めた。猫はかなり年を取るまで顔が老けないものだから、この子はやはり、なにがしか体調不良になりがちになるだろうな、と思っていた。

今日も、本当は、歯石を取る相談をして、おいしくものが食べられるように、元気で長生きできるようにしてやろう、という話をしに、H先生のところにいく予定だった。

ところが。
朝、いつものように抱き上げようとして、自分の右手の指先に、妙な違和感を感じた。ソウジの脇の下あたりの肋骨が、なんだかふくらんでいるような気がする。ぐりぐり触れるものがあるような気がしたのだ。いったんソウジを離し、床において再度、両手の指で肋骨を上から順番になでおろして見ると、やはりある。指先で触った感じはかなり硬く、骨の一部のようでいて、直系1・5センチぐらいに丸く盛り上がっている。左にはない。レイちんの同じ部分をさわってみたが、やっぱりない。

いわゆる、しこり、というやつだ。なにかが、できている。痛がりもしないし、本ニャンはいたって平然としている。が。
イヤな予感がする。そこへ来たか。

良性か悪性か

なんだかわからないけど、普通の皮膚や脂肪や筋肉の組織とちがいそうなぐりぐりができていたら、人間誰しも「がんじゃないか」と思う。すご~く不安になる。まずは、エコーやレントゲンでぐりぐりの場所や形をしっかり調べ、次にそのぐりぐりから細胞をとってもらって、細胞診ということをやってもらい、がんか、そうでないかを鑑別してもらわなければならない。

猫も同じである。触診してみて「硬いね。ひとつには、骨折が直った跡という可能性もあるけれど
と言ったH先生。だけど、家猫歴がすでに6年のソウジには、アバラを折るような怪我などするはずはないし、したとしたら私が気づかないはずがない。エコーでは、骨のような感じで写り、そしてレントゲン。

そこには、やはり、直径2センチ程度の、まるい腫瘍らしきものが映っていた。肋骨と、肋骨軟骨の丁度境目あたり。もしくは、肋骨軟骨上。こんなに大きくなるまで、気がついてやれなかったのか、と、ショックだった。ソウジの触診は、リンパ節を中心にわりとマメにやっているつもりだ。だけど、女性で自分の胸の乳がんみつけるのは、だいたい直径2センチから3センチになってからだということなので、そんなものなのかもしれない。

もちろん、みただけで良性か悪性か判断はつかない。穿針細胞診を頼もうと思っていたのだが、H先生は、勧めない、という感じの口ぶりだった。

ここでも、同じ問いにぶつかる

悪性であったとしても、手術はかなり浸襲性(体へのダメージ)が深くなりそうなのだ。場所が肋骨の軟骨部分なので、そこをくりぬくとなると、肺の動きを止め、人工呼吸での手術になる。そうしないと肺に穴をあけてしまえば、別の病気でアウト。

そのほかの選択肢は、放射線か抗がん剤か、なにもしないか(ベストサポーティブケアといって、まるきりなにもしないのではなく、気持ちよく生きていられるように、できる限りの手は尽くす)。

ただし、放射線も抗がん剤も、猫での治療成績は白血病以外では、ほとんど希望がないに等しい。
起こるであろう副作用に、エイズ持ちのこの子の体は耐え切れないだろう。

とる手はおのずからひとつしかない。ベストサポーティブケア、だけなのだ。

シャーカステンにつるされた、にゃんこの胸部から腹部にかけての透視写真。ほそいほそい、本当にかぼそい骨で、にゃんこの体は形作られている。ふっくりしたおなかに、ちょこまかと詰まった内臓たちが、白い雲のようにぼんやり見えている。

そのほそいほそい肋骨のまがったところに、まるいかたまりがくっついているのがわかる。
H先生がほかの患者さんと応対している間、私は、それをみつめながら、考え込んでいた。
穿針細胞診であれば、ここでできるけれども。。。

心臓まで肥大してるじゃないか

考え込む私に、さらにH先生は、いった。
「ソウちゃんのほうが、心臓が肥大してるんですよ。それほど極端ではないけれども、胸腔の半分以上の直径があるでしょう?」
本当にそのとおりだった。最初に「なんだか心臓が大きい気がするな」と思ったけれども、気のせいではなかったのだ。つまり、レイちんが最初うたがわれたような状態で、いつぶっ倒れても不思議はないのだということ。腫瘍が先か、心臓が先か、日和見感染が先か。

やっぱり、答えはひとつしかないのだ。

食いたいものを食わせ、あったかに、楽しくすごさせてやること。
いつ、何があっても不思議はない。元気そうにみえても、やっぱりそういうヤツなのだ。

多少、体重が落ち始めている。
もともと、かなりのデブだから、ちっとも痩せたようにはみえないけれども。。。

写真は、2004年6月、顔が老けてくる前の元気ぴんこしゃんこのソウジ。
おとーちゃんのすごーーーーくきちゃないスリッパで遊んでるところ。

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。