今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お勉強中!








クカのしつけ教室、全8回のうち、半分が過ぎた。
週に1回なのだが、天候が悪かったり(今年はホント、雨が多すぎ!!)クカがおなかイタイタになってお休みしたり、予定より1カ月ぐらい延びちゃっているのだが、その分、クカも成長して落ち着きが出てきているし、訓練期間も長くなって、結果的にはたくさん「お勉強」できている気がする。

今回は、許可をいただいたので、インストラクターのナカムラ・ドッグ・スクール(http://members.jcom.home.ne.jp/nds01/index.html)中村太先生&お手本犬ナナちゃんも登場!

クカが習っている(というより、私が習っている、なのだが)のは、基本的な、いわゆる服従訓練の初歩である。「お座り」「伏せ」「待て」「ついて(つけ)」「おいで」の5つのコマンドを中心にした犬のコントロール方法と、犬との接し方、暮らし方、などなどを、犬の心理を考えながら学び、繰り返し練習する。

オヤツをたくさん使って、犬をほめる(おだてる!)方法で、導いていく。
最初は、「オヤツに釣られてるだけかな~」と思ってたクカが、次第に、コマンドの意味を理解して(オヤツ欲しさにせよ)私の言うことを理解しようとしはじめるので、けっこう感動的。

クカと私は毎回、中村先生にもほめられるので、けっこうその気になっている次第なのだが、これは中村先生が「ほめ上手」なのだろうと(笑) だけど本当に、クカの様子をよく観察していてくださるし、私には見えない変化もプロの目で見ているので、私も「ああそうだったのか!」と納得したり驚いたりすることが多く、毎週本当に楽しみにしている。

写真は、脚側での歩行訓練。
両手でリードを持って、クカに私の右側(本当は左側が基本らしいのだけれど、私がどうも左にクカがいるとやりづらくってね~)につかせ、歩調をあわせて歩く。リードは張らずに、ゆるめておいて、クカが前に行ったり後ろに行ったり横へそれたりしたら、適宜引っ張ってコントロールする。いわば普通の「お散歩」訓練だが、けっこうこれが難しい。

クカは、地面や周囲のニオイを嗅ぎたいしオシッコひっかけたいし、あっちからお友達来るしこっちから子供の声がするし、鳥さんはパタパタしてるしという刺激タップリな中、飼い主に合わせて歩けといわれているわけである。まだまだ子供のクカは、チョロマカチョロマカ右へ行ったり左へいったり、いきなり停まろうとしたりと落ち着きがない。

クカの場合は、リードでコントロールされるより「ついて」と声をかけて歩かせるほうが、「オヤツにありつける率が高い」と踏んでいるのか、私のほうをみて(決して顔を見ているだけではなく、オヤツを持った手を見ていることも多いのだが)嬉々として真横を歩くようになった。

こうやって歩いている間中、私は「クウカイ、いい子だネェ、そうだよそうだよ」などと声をかけつづけているので、普段散歩中など人とすれ違うと、けっこう気恥ずかしいものがある。だが、飼い主の顔を見ながら歩いてたり、交差点でお座りして車の通り過ぎるのをケナゲに待つワンコというものは、可愛らしく見えるようで、「おりこうさんだねぇ」とほめられたりなんかすると、これまた飼い主、その気になったりするのである。

私とクカで練習してきたことをやってみて、それを直してもらうのだが、次第に、先生とナナちゃんが私たちの周りを走ったりしてクカの気を散らす状況をつくり、それでもクカが私に従うかどうかという訓練に移りつつある。クカは「お友達がボールで遊んでいる」シチュエーションに、めちゃくちゃヨワいのである。

お手本犬のナナちゃんはいつも笑ってる、やさしいゴールデンの女の子。人間の言うこと、全部わかってる感じで、たまに表情がみょ~に人間くさいところがまたかわいい。中村先生がちいさ~な声でコマンドしても、ごくごく自然に当たり前についていくので、すごいな~と思っちゃうのである。なぜか、ウチの母が気に入ってしまったらしく、カメラ目線でニッコニッコしてたりする。

1時間の訓練が終わって帰ってくると、クカは爆睡する。
クカなりに、訓練モードで緊張してるんだろうな~。
で、だいたい、訓練の日の夕方のお散歩は、たらりらり~んとのほほん散歩になるのである。

写真のりょーこが犯罪級に太ってるというコメントは謹んでお断り申し上げます(爆)

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。