今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島市、動物愛護法違反で告訴なし!!

危惧していた自体が起こりました!

広島市は、ひろしまドッグぱーく関係者に対し刑事告発の予定はないと言っています。

以下関連ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061017-00000205-mailo-l34

「ひろしまドッグぱーく」問題:犬救護に全国からボランティア/広島 ◇広島市、管理業者廃業届を受理 佐伯区湯来町白砂の「ひろしまドッグぱーく」(昨年6月閉園)で、約500匹の犬が十分な世話を受けずに衰弱していた問題で、広島市動物管理センターは16日、犬の管理をしていた業者「ドッグプロダクション」の廃業届を受理したと発表した。同市は「もっと業者に実効性のある指示をしていれば、このような悲惨な事態になることはなかった」として市の責任を認め、今後は事業規模に応じて立ち入り検査の頻度を拡充するなど、再発防止を図ることにしている。また、動物愛護団体は動物愛護法違反容疑で業者の刑事告発を検討している。【田中博子、大沢瑞季】 ◇もっと早く……落ち度を認める ◇異常のない400頭 21、22日に譲渡会を予定 同市によると今月6日、同施設の敷地内で犬の死体が埋められているのを、犬の管理を引き継いだ大阪市の動物愛護団体「アークエンジェルズ」(林俊彦代表)が発見。通報を受けた同市が同11日、火葬を指示する改善勧告書を出し、業者は16日までに34匹すべてを火葬したという。 同市は今年4月に現地調査をした際、「数が多すぎて、衛生状態が悪化している」として、適正な管理をするよう業者に改善指導書を出した。これに対し、業者は「200匹を市が引き取ってほしい」と要望。市は、動物愛護団体などに引き取りを頼むなどするよう指示したという。この結果、業者による不適正な犬の管理が続き、多数の犬が栄養不良に陥った。 会見した同市保健部の砂田俊一次長は「業者から犬の引き取り依頼があった時点で、市も一緒に引き取り先を探すべきだった。すべての犬の健康状態の確認も、徹底的にすべきだった」として、落ち度があったことを認めた。動物愛護法が定める動物虐待はなかったとして、現時点で刑事告発の予定はないという。 一方、「アークエンジェルズ」によると、犬の救護活動を始めたころよりは大分元気になって歩けるようになったが、長期に渡る栄養失調の影響は大きいという。通常の半分の体重しかなかったり、ストレスで自分の足をかむ他、皮ふ病で毛が抜けたり、病気で片目が飛び出たケースなどひどい状況。救護活動には、平日約200人、土日約350人のボランティアが全国から集まり、餌や医療品などメーカーからの支援も届いているという。 ◇愛護団体告発へ 同団体は、同法違反容疑で告発する方針。また、今月21、22両日、同施設内で、健康状態に異常のない約400頭の譲渡会を予定している。10月17日朝刊(毎日新聞) - 10月17日17時1分更新
「ひろしまドッグぱーく」の凄惨な模様はテレビ、新聞などにより連日報道されており、周知の事実ですね。
この事実が「動物愛護違反」でないのであれば、いったい何をもって「動物愛護違反」と言えるのでしょう!!
広島市は原爆を落とされた市として、日ごろより「平和宣言」を高らかに謳っています。
小さな命を守れずしてなんの「平和宣言」か?
このような行為を二度と起こさないために、世界に向け平和を呼びかけている広島市として、是非、「動物愛護管理法」違反事件として告発されるよう、みなさんの言葉で広島市長宛に、要望書を送って下さいませんか!!

書面による送り先はこちら
    
    〒730-8586  広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
     広島市長 秋葉忠利
        代表電話082-245-2111

メールによる送り先はこちら

    市町への手紙→ https://www4.city.hiroshima.jp/koe/mayor.html

皆様のご協力、宜しくお願いいたしますm(__)m



 


転載元:☆物言わぬ天使たち☆彡

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。