今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島市と私のやりとりその2


お断り=この記事で公開しているメールは、広島市にきちんと許可を取って公開しております。



私のメールの要旨


のっけから「誰も責めない」を破ってますね、私の出したメールは(笑)しかも、失礼なことに誤字があります。さっき気づきました。はずかしい。
責めの姿勢、ありありです。なにせ、怒っていました。18日のニュースを見て、不満で不満でたまりませんでした。どうして告発しないのか、理解できませんでした。

私の論点は

(1) ひろしまドッグぱーくの元関係者たちの犬たちに対する扱いは、どう考えても、動物愛護管理法第44条2項に規定する、「みだりに給水・給餌をやめることにより…」という一文に該当するとしか思えない。それなのに、なぜ告発をしないのか?

(2)広島市は平和都市として、原爆に象徴される、生命の尊重されない世界を、二度と再現しないために、率先してさまざまな平和活動に取り組むべきではないか?


この2点です。


回答は、全員に同じ文章であるらしい


広島市からの回答は、論点1に終始しており、論点2については、ほとんど触れられていません。
それもそのはず、この回答、ひとりひとりの疑問に答えるものではなく、この件で抗議や意見のメールを送ったすべての人に、同文で送られたものだったようです。

(松本大輔議員のブログより)
http://www.dakara-daisuke.com/diet/blog/archives/200610/25-1519-001498.shtml

これはしかたないとしましょう。
どれだけのメールが殺到したのか、わかりませんが、署名の数から考えたら、なんとなくわかります。
全部にいちいち答えてくれというほうが、ムリかもしれません。それでも、BCCで送ったりしたものではないようで、私個人のメールアドレスと、本名が記されています。


なんか納得いかない その1


さて、私がまずひっかかった第1点目は、

刑事訴訟法の第239条第2項には、「(公務員は)その職務を行うことにより
犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない」と定められています。

ここで使用されている「犯罪」は、法律に違反する行為のすべてを指しているのではなく、違法行為のうち、その法律によって刑罰がかけられるものが「犯罪」とされています。

今回のドッグプロダクションの件に関して、
本市が確認した違法行為または違法と思われる行為のうち、犯罪にあたる可能性のあるものが2点ありました。


まずここで、広島市は、刑事訴訟法に定められている通りに、「犯罪にあたる可能性がある」と、思料(思いはかること、考えること=広辞苑)しています。すくなくとも、そのように受け取れます。

それにもかかわらず、告発をしないという判断をしている。
すでに、ここで矛盾がおきてないか、と思ったのです。


なんか納得いかない その2

さて、次は、誰もが「えっ!?」と思ったことです。


1点目は、今年の9月26日に、動物愛護団体アークエンジェルズの方々が同行され、本市が広島西警察署の担当警察官とともに行った通算7回目の立入調査の際に確認した、不適切な飼養、管理です。現地には約500頭の犬たちがおり、死亡した犬、
ひん死状態や極めて衰弱した犬はいませんでしたが、全体的にやせ細っており、給餌や給水が不充分なために栄養不良になったものと思われ、明らかに動物愛護法に定められている飼養、管理の基準に違反する状態でした。


ARK-ANGELSのサイトをごらんになっている方なら「どうやったらそんな見方ができるんだ」としか思わないでしょう。

この文言は、たしかこの事件が起こった最初のほうの広島市の発表にすでにあり、違和感を覚えた方も多いでしょう。たしかに、死亡した犬は、9月26日にはみかけなかったかもしれません。すでに、埋められていたのですから。だけど、500頭以上の犬がいて、その半数以上がケージの中に閉じ込められたままの状態で、本当に全部確認できたんでしょうか? うずくまっている犬、いなかったんでしょうか?

写真には、いますよね。起き上がることのできない、大型犬の子(セッター)。まるくなってじっと耐えている、ひどい皮膚病の子。 http://ark-angels.jp/hirosima2.html

ARK-ANGELSのスタッフと一緒に現地に入っているにもかかわらず、「いなかった」と言い切っていること。写真ですら、きわめて衰弱していることが、わかります。その後、批判もあったでしょうに、なぜ今回の回答でも、同じ答え方を繰り返すのでしょうか。


これが、一番、「私たちの見ているものと、市の人や警察官が見ているものは、いっしょではないのか?」という違和感に通じていると思います。



多少、この点は感情的、主観的なことではありますが、人と人が話す上で、あまりにもたっている土俵が違えば、話が先に進みません。


まずはここを、どう解釈すればいいのか。

そのあたりから始めたいと思います。

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。