今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本にアニマルポリスを誕生させよう


http://www.animalpolice.net/

アニマルポリスとは、動物たちの権利と命を守る、行政機関または、行政に準じて活動を行える機関のことです。アメリカやカナダ、イギリスには、すばらしい伝統を持ったアニマルポリスが存在し、そこで働く人々は、誇りを持って、動物たちを守る仕事を日々行っています。

日本にも、この制度はぜひ必要です。日本の動物愛護管理法は、ひろしまドッグぱーくの例
(下記リンクの記事をご参照ください)

http://blogs.yahoo.co.jp/ryokoshizaki/43363571.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ryokoshizaki/43365267.html
http://blogs.yahoo.co.jp/ryokoshizaki/43537211.html

をみてもわかるように、十分に機能しているとはとても言えない状況です。

以下、「日本にアニマルポリスを誕生させよう」のサイトからの引用です。


アニマルポリスって何?


アニマルポリスとは、動物に関わる犯罪を取り締まる組織・職名のことです。
法律に基づき、動物の虐待者や飼い主の義務違反を捜査・告訴・逮捕・指導すると共に、
動物を保護する活動を行います。

日本では、「動物愛護法」があっても、それを取り締まる専門的執行機関がないために、
法律が「絵に描いた餅」になっているのが現状です。

海外には、名称は違えども動物虐待を取り締まる専門の執行機関を持っている国があります。



アニマルポリスの必要性


結局どんな立派な「愛護法」ができたとしても、それの執行機関である「アニマルポリス」のような
機関ができなければ、愛護法はあってもないのと同じである、ということに行き着きました。
『立派な動物愛護法さえあれば、うまくいく!!』というのは夢物語で、
たとえ現法であってもその法に基づいてしっかり動く機関があれば、
どれほど現状が変わることでしょう。

では、日本において、どうやって作るのが望ましいのか、
アニマルポリスの必要性はある、という認識を持っている人々で、
一緒に考えていけたら、と思います。




私は、このサイトに賛同し、可能な協力をしたいと思っています。

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。