今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーモア放置ウンチ運動・推進中♪




☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


       ウンチ、ウンコ、うんぴ、
           うんにょ、ウンチョス、ウンたん、
                  ウンP、うんぷぅ、うんぷっぷ 
                          うんこちゃん ブツ 爆弾


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


はい、動物を飼っているみなさんには、愛しい言葉ですネ。


だって、我が子の健康状態を知る、大切な大切なアイテムですもの♪

あなたはなんて呼んでますか?(笑)

さてさて、今日はその愛らしいウンちゃんに関する提案。
ワンのお散歩の途中で、他のワン&飼い主が忘れていったウンチ、みかけるでしょ? 
そんなとき、思わず「うわ~」って顔をしかめちゃうんですがぁ…
そこをですね、グッとこらえて。


放置ウンチを拾ってあげよう~♪ 

わが子のブツとともに。


「なんでそんなアホなこと、しなきゃいけないの!?」


って? はい。ごもっともな疑問です。
それはですねぇ。


犬と人間のより良い共存のため!

とでも申しましょうか(^0^)
(大きく出たな!)


犬が嫌いな人が、よりいっそう犬嫌いになるであろう瞬間。
それこそが、放置ウンチを見た瞬間ではないでしょうか?


そこに放置されたウンチのおかげで、何も知らない、罪もない、
ただ快ウンしてスキッキリしただけのワンコが、憎まれてしまうのです。


そりゃぁね、マナーの悪い飼い主さんがほったらかしてったシロモノですよ。
本来、その飼い主さんに「はい! 忘れ物ぉ♪」って返してあげたい!
同じ犬と暮らす者として、ウン放置飼い主さんは許しがたい…!!
だけど、罪もないワンコが憎まれたら、なんの問題解決にもなりゃしないのです。

だから、ひとりの犬を愛する者として、黙って放置ウンチを拾ってみようというのです。
もしかしたら、物陰から放置飼い主さんは見ていて反省してくれるかもしれない(ちょっと望み薄だが)。
ワンが嫌いな人にも、アピールできるかもしれない。「マナーを考えてますヨ」って。
他のワン飼いさんに、何か考えてもらえるかも、しれない。
何より、街が、お散歩道が、キレイになるじゃないか!

ということで…


ウンチ拾いの極意

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

恥ずかしがって周りを見回したりせず、さりげなく、さっと拾って袋の口を結ぼう♪

拾うときに「まったくもう!」なんて怒らないこと。ブツの形や大きさ、色ツヤから、生産したワンコのウンチングスタイルなんぞを想像し、そのスッキリ顔を思い浮かべて、やさしい気持ちで拾ってあげよう♪

無理をせず、ムキになって探さず、目に付いたものを自分のできる範囲で拾おう♪
(マジでやると、袋いっぱいになる恐れがあります。もちろんそれでもいいならやっちゃって下さい)

だけど、ウンは一面、感染性のモノでもあります。我が家のワンに触れさせないよう気をつけよう。ビニール袋などをかぶせて拾おう。

(血便など明らかに不健康な便や見えるところに寄生虫がいるときには、手を触れないほうがよいと思います。ボランティアの範囲を超えてわが子に何かあってはいけないです。そでもやっぱり、という場合には、お散歩の途中ではなく、消毒薬など持参で行ってください)

事後、手は良く洗おう。

トイレを詰まらせないように気をつけよう!!
(亮子はやりました…悲惨でしたっ!)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆


思い立ったが吉日! いかがっすか?

【記事=ぶろぐ版@活字中毒倶楽部】(http://blogs.yahoo.co.jp/ryokoshizaki/

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。