今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛護団体へのバッシング番組批判

先日、3日にわたって、朝日放送系列の番組で、アークエンジェルズを批判する内容のがあったこと、すでにご存知の方も多いに違いない。

番組名はここでは出さないし、リンクも貼らない。
私は、某所経由でYOU TUBEのを見たのだけれども、あまりにも不快だったし、他の人にそんなことで時間つぶしてほしくないので、あえてみんなに見てほしいなんて言わない。
ついでに、見たら見たで、そしてこういうブログを書くことで、話題づくりの一端を担ってしまうことにも、腹立たしい思いを抱いている。

だけど、やっぱり書くのは、自分の仕事にもかかわってくるからだ。
私は別に放送局の仕事はしてないがね。
何かを取材し、調べ、それを多くの人に伝えていく。その根っこは同じ仕事だから。

仕事だから、きれいごとばっかりじゃないことは、言っておく。
だけど、品性下劣なことだけは、するまいと思っている。

番組の趣旨はこうだった。

アークエンジェルズが募った寄付金は、8割以上まだ使われていない。
物資の行方も、不明瞭である。
580頭のうち、70頭前後が今残っているが、どうしてもう一度里親募集会を開かないのか。
犬を残すのは、ほかの意図があるからに違いない。
アークエンジェルズの代表は、ぱーく経営者(土地所有者)に対して、ゆすりたかりとも取れる発言を繰り返し、土地を奪おうとしているようだ。

これだけの「疑惑」を、解明すると言っているのだけれども、報道の根拠がひどい。

顔を隠し、音声も変え、もちろん氏名を名乗らせない「もとボランティア」の男性のコメント。
(その後ろに、顔を隠した複数の女性が座っている。彼女らは番組中ひとことの発言もなく、彼女らがなんであるのかの説明もない)

ぱーく経営者(土地所有者)が出てきて、AA代表への批判コメントを行っている。
(もちろん顔も名前も出しているのだが、あなた、その前にご自身の責任について、ひとことも語ってないでしょう? はずかしくないんですかね)。

ぱーく経営者(土地所有者)に対するAA代表のゆすりたかりに取れる発言のテープがあるというようなことを、司会者が言うのだが、名言はしない。
(本当にあったら、それは盗聴じゃないんですかね?)

AA代表へのインタビュー。これがまた、インタビュアーの言葉遣いのひどいことひどいこと。常識で考えたら、とても失礼です。

AA代表は、余った寄付金はシェルター建設に使いたいと言っているのだけれども、これに対してコメンテーターが「今おもいついたようにシェルターなぞといっている」と発言。
AAさん、前からシェルター建設、してるでしょうに。

寄付金は、私たちが「この団体に寄付したい」と思って、してるもの。ぱーくのワンコが助かって、その上であまったお金でシェルターができるんなら、言うことないじゃないか。

もし、それで不満があるというなら、寄付した本人が団体に「返せ」と言うんなら、そりゃ当然のこと。
自分が出したもんでもない金に、文句つけるのは、お門違いもいいとこでしょ。
AAは、収支報告出していくと言ってるんだし、それに寄付した人が納得するかしないかでいいでしょう。

番組製作者よ。そんなくだらないことに時間とお金と人手使うんなら、もっとできることないんかい?
AAが本当にいいシェルターを作ったり、活動したりできるように、海外の例をひっぱってくるとか、ほかの団体でがんばってるとこ取材するとか、保健所処分センターの実態をしっかり取材するとか、したらどうなんだ、ええ?

あとは、自戒にしておこう。
何かを人に伝えるときに、「こうこうこういう理由と証拠があります」と大きな声でいえないような取材はするべきじゃない。そんなんで作った記事は、信憑性がない上に、不快なもんである。

下劣なものは無視するに限る。
わかってて口を開く、私は修行がたりんなと思う。

【追記】
この記事は、blue_no_hikariさんの記事
http://blogs.yahoo.co.jp/blue_no_hikari/42506363.html
http://blogs.yahoo.co.jp/blue_no_hikari/42513076.html
をトラックバックさせていただいてます。
番組へのリンクもそちらの記事にありますので、見ないとなんともいえない!方はそちらへおいでくださいね。

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。