今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食っておくれよ療法食…


おひさしぶりの更新。
締め切りひとつクリアってのもあるんだけれども、その忙しいさなかでも、動物たちは知ったこっちゃ無く体調を崩したりする。

「子供が熱を出して」と会社を遅刻したり早退したり休んだり、そういうことだってものすごくしにくいものだし、影で舌打ちのひとつやふたつされることだってあるし、私は子どもはいないけれども、職場で「いくら子供のためったって、休まれたら困るのよね~」という陰口を耳にしたりしたことがある。本当に困るわけじゃないんだけど、そういう風に言われてしまうのだ。聞いてて嫌なものだった。

これが、犬や猫になると、陰口や舌打ちじゃすまない。
「何考えてるんですか。仕事をなんだと思ってるの、犬や猫のほうが大切なの?」
ので終わってしまうのだ。だから、嘘をつくしかない。

私、二度とそういうのがイヤだってのもあって、就職口の話は一切断っている。
フリーでやってけるなら、そのほうがありがたい。
多少仕事にしわ寄せが来ようが、その分は徹夜して済ませられるんだから、昼間に犬猫を病院へ連れて行きますよ。断固。

何でこんな話になったかというと…。

レイちん、またしても尿路結石である。
この尿路結石で、オシッコがでづらい! または出ない! とわかったら、何をしてようがさておいて、病院へぶっとんでいく必要があるのだ。

彼のは、ストルバイト(ストラバイト)結石といって、体内のミネラルバランスが悪くなると、尿がアルカリ性に傾き、尿中にリン酸アンモニウム・マグネシウム(これをストルバイトという)の結晶が出てくるもの。顕微鏡で見ると、六角柱の水晶みたいな透明な細かい細かい砂状で、キラキラ光っている。

こいつが、にゃんこのほっそ~~いチンチンの先に詰まってしまうと、オシッコがでなくなってしまうか、出てもぽたぽた、という状態になる。膀胱の中は、砂で炎症を起こしてしまう。

と、どうなるか。
頻繁にチンチンを出して舐める(猫のは内蔵式です)
トイレに入って立てこもる(出ないので、力んでばかりになる)
そのへんでちょびちょびと失禁する(しないのもいる)
オシッコに血が混じる。

オシッコが詰まりっぱなしで48時間になると、尿毒症で死んでしまう。
人間でも犬でも猫でもいっしょ。オシッコが出ないのは、命にかかわる!

ということで、レイちんが「シッコでづらい!」と気がついたら、即、病院へぶっ飛ぶことになっている。

実はこの子の兄弟猫、タクもストルバイト持ちだった。
同じ物を同じように食べても、ソウジはまったくなんともなかった。
やっぱり、ある程度は体質なんだそうだ。
が…。
やっぱり、若い頃にいいかげんなフードを食べさせてたせいかなぁ…。
それは本当に心残りだし、後悔しているし、今でも胸の痛いことなんである。

レイちんの食事改革を時間をかけてもやる! と一度ならず宣言してるんだが…
http://blogs.yahoo.co.jp/ryokoshizaki/38074321.html?p=1&pm=l
↑参照ネ。

こいつの「ハンスト攻撃」だけは、生半可じゃないのだ。
まる2日は、食べない。
食べたとしても、ものすごく少量。
「別のものくれ!」とねだりにくるならまだしも、黙って回れ右して寝てしまう。

レイちんは、今年の二月に脳みその病気をして以来、今でもずっとステロイドの低用量投与が続いている。ステロイドは免疫系等の働きを下げてしまうので、病気にさせられない。特に感染症は怖い。
もっとも、室内にしかいないので、ワクチンも今年からは免除になってはいるんだけれど…。
けれども、食べないで体力落ちたら、やっぱり飼い主としては怖い。

そんなこんなで、ハンストされると「待ったぁ~!」と「食べてくれる」フードを与えてしまう、猫に負ける飼い主なのだ。ストルバイト用の療法食、獣医さんで何度も銘柄を変えてもらった。試食用をもらっては無駄にする状態。それならばと、普段のフードの銘柄も良いものに変えていったのだが、それでもやっぱり結石はできてしまう。

これではいたちごっこ。
ストルバイトでオシッコが詰まるたびに、病院へ駆け込んでいては、私の財布も悲鳴をあげるが、その前にレイちんの体に悪いのは、当然の事。

今年に入ってから、ソウジのなくなったすぐの6月10日過ぎ、冬の気候になったとたんの11月20日、そして、おとつい。3年前ぐらいから、冬になると出る、だったのが、やはり頻繁になってきている。ばんたび顕微鏡はみせてもらうけれど、ストルバイトが出る量もどうやら増えている。
最近なんて、シッコが止まるより前に「気配」で「あ、やばい!」と気がつくようになってしまった。

オシッコを出すのは、チンチンの先から細い管を入れて導尿するんだけれども、これがまた痛い。そりゃそうだ。尿道は砂で詰まってるので、それを出しながらの処置だ。当然レイちんは暴れまくりになるから、がっつり押さえて処置することになる。

鎮静剤でおとなしくさせれば、筋肉も弛緩するので尿も出やすくなるし、本猫もラクだし処置者もラクだけれども、麻酔は麻酔なので、そう頻繁にかけるわけにいかない。

11月には、鎮静かけたのだが、今回は日もたっていないことで、鎮静なしでお願いした。管を入れられる間、アオアオ啼き続けて目を怒らしているレイちんだが、ひとたび「開通」して、シッコがしゃ~~~っと出始めると、パタッと啼き止んで、気持ちよさそうな顔になる。思わず、みんなで失笑してしまう瞬間。笑い話で済んでるだけ、マシなのよ、レイちん…。

点滴で水分補給してもらって、抗生物質を一本注射して、無罪放免。レイちんは籠にすっぽり自分から収まりにいく。

その後」H先生と食事療法についてまた話あう。
今回は、体力落ち、体重落ちを覚悟の上で、療法食無理強い作戦を敢行することになった。
思えば、もっと若いうちに(3年前に)やっとけばよかったのだ。そのころなら、体力オチを心配しないで、ハンストに対抗できたわけだ。

結局、H先生からの提案で「裏技」を使うことにした。
今、脳の発作を抑えるために、1週間に2回、ステロイド剤を与えているのだが、これを1週間だけ、毎日にしてしまう。ステロイドは「副作用」として、食欲が出て水を飲みたがる、というのがあるので、これを利用する。猫は、ステロイドに比較的強いので、それ以外の有害な副作用が出にくい。
で、めでたく療法食を食べるようになったら、またステロイドを元の量まで漸減していく、という方法。

(真似はしないでくださいね。特に犬の場合は、猫よりステロイドの副作用が出やすいそうです。もしどうしてもという場合は、かかりつけの獣医さんに相談してください)

今、3日目。レイちんのお皿は、空になってない。
朝入れたフード、そのまんま。
少量は食べているんだけれども、やっぱり体重落ちてきているのがわかる。
レイちん、ゆたんぽを入れた寝床で、まるくなって寝っこけている。

う~~~~~。
食ってくれよ…。頼むから…。

丁度これから、わんにゃんご飯の時間なんだけど…。はう。

関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。