今日もわんにゃん日和

FB連動のため本名で記載しております。コメント欄は開けません。また、相互リンクも現在お受けしておりません。ご意見、ご希望などは、メールフォームから、【本名ご記載の上】お願いいたします^^ 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと遅くなったけれども江ノ島オフレポート

1月12日金曜日、というからもう3週間も前!

『☆物言わぬ天使たち☆』
http://blogs.yahoo.co.jp/nine_chihuahuas
のmasamiさんと、江ノ島ではじめてのプチオフをしてきました!

masamiさんは、ご存知の方も多いと思いますが、ワンニャンのレスキュー活動について、地に足のついた考え方と、地道なご活動をされている方です。
『日本にアニマルポリスを誕生させよう!!』
http://www.animalpolice.net/
のサポートもされています。

ひろしまドッグぱーく問題で、署名活動をしたときにいろいろご相談したのがはじまりでした。真摯なメール、やさしい電話の声にすっかりファンに! ぜひ、一度お会いしたいわ~!と言い続けて、今年になってやっと実現しました。ほんっと~に楽しい一日を過ごしました♪

私は、ひろしまドッグぱーくで、突然、動物愛護の「活動」という考え方に触れたわけですが、実際に自分が何ができるか、となると、ひとりでウンチ拾ってみたり、ブログによしなしごとを書き込んだりがせいいっぱいといったところ。

今年は「体を動かす年にするぞ!」という宣言をしてみましたが、まずはいろんな方にお会いしていきたい! そんな風に思ってます。
masamiさんは、同じ関東圏にお住まいですので、これからもお会いして、いろいろお話したり、何か一緒にできたらいいですね、ということを一日、お話してきました。

☆…☆…☆…☆…☆

さて。ここは江ノ島。神奈川県藤沢市なのであります。湘南であります。
こ~~の寒いのに、サーファーさんたちがいっぱい、海に浮いてるよぉ~(^0^)
亮子は朝はや~くに愛車セレス君で柏を出発、都心を避ける外環→環八→東名→国道129号→国道」134号というルートで江ノ島を目指しました。途中、海老名SAで朝食&ちょいと仮眠。
お約束の時間にちょっと早かったので、江ノ島にほどちかい片瀬海岸で少しだけ散策しました。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/36/76/ryokoshizaki/folder/1469258/img_1469258_46379155_0?2007-01-29
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/36/76/ryokoshizaki/folder/1469258/img_1469258_46379155_1?2007-01-29
ワンコのお散歩によさそう! 
ちなみに、亮子は、東京生まれ→埼玉→奈良→東京(新宿・杉並)→千葉北西部と、海とはまったく縁のない一生をこれまで送ってきておりまする。海への憧れは、非常に強いです。これまで海水浴をしたのは、人生たった3度です((爆))

masamiさんとは江ノ島の駐車場で待ち合わせ。
お天気もうらうらと暖かく、海も穏やかで、絶好のオフ会日和。
masamiさんは、電話で想像したとおりの、やさしい笑顔の素敵な女性でした(^0^)

早速おしゃべり開始! しながら、江ノ島の中を散策。
masamiさんのブログでもご紹介がありましたが、江ノ島には1000頭の猫たちが生息しています。
要するに野良猫なのですが、一部、ボランティアさんたちの努力で避妊去勢も行われ、「野良猫」という呼び名ほどは悲惨な感じではありません。むしろ、古きよき時代の猫たちの、自由で気ままな生活を思わせました。

えさは、地元の方たちが店の前などに餌場を作っていたり、私たちのような観光客が与えたりということで、見た限りは栄養不良な子はいません。丸々つやつや、メタボリックが心配なほど(笑)
警戒心はあるものの、人に擦り寄ってきてえさをねだります。

レイちんが食べてくれなかったカリカリが自宅にたくさんあったので持参しました。
masamiさんの手から夢中になってカリカリを食べる江ノ島にゃんこ。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/36/76/ryokoshizaki/folder/1469258/img_1469258_46379155_2?2007-01-29

それぞれにテリトリーもあるのでしょう、兄弟に見えるよく似た猫たちは、ある一定の間隔を置いてしかえさを食べません。彼らなりの掟が、そこに存在するのを感じました。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/36/76/ryokoshizaki/folder/1469258/img_1469258_46379155_3?2007-01-29

温暖な気候、島を通り抜ける道路がないこと、えさが豊富なことで、この子たちは一見、幸せに暮らしているようにも見えます。島内の人々は、自宅の庭に「猫小屋」を作って雨露しのげるようにしてあげていたり、そこここにやさしい心遣いも見えます。だけど、やっぱり、猫エイズにかかっていると思しき、やせこけた子もいました。幼い子猫は、トンビやカラスの餌食にもなるでしょう。車も入っては来ますので事故の危険性も十分にあります。何よりも、野生動物ではありませんから人に依存しなければこの子達は生きてはいけません。

これ以上、江ノ島に猫を捨てる人がいないように、祈りたいです。
また、ここの子達が「地域猫」として、自由な生活を楽しめるためには、やはりもっと多くの人の力が必要かもしれないと感じました。

江ノ島といえば弁天様! でもこのあたりの写真がなぁい! それは、石段で息が切れたせい(苦笑)
お食事は、とってもおいしい新鮮な海の幸でした! これも写真がない! それは、夢中でおしゃべりして、食べていたからです(笑) 

こんなにお話がつきないものか、と思うほど、動物たちのこと、何ができるのかということについて、次から次へと話題がとまりませんでした。

おなかがいっぱいになったところで、対岸の江ノ島水族館に連れて行っていただきました!
地元の海をきちんと研究している感じがして、楽しい展示でした。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/36/76/ryokoshizaki/folder/1469258/img_1469258_46379155_5?2007-01-29
すご~くびっくりしたのは、この展示。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/36/76/ryokoshizaki/folder/1469258/img_1469258_46379155_6?2007-01-29

そう! 水族館で水槽を覗き込みながら「おいしそう♪」というのは「禁句」ですが、ここではその思いを覆します。地元の海は、人々に幸を届ける海です。だからこそ、地元の海にいる魚と、日本の魚料理の歴史を対比させるというアイディアになるんでしょうね!!

それにしても、天ぷらのところにアナゴ(だっけ?)がいたり、鍋物にカニ、刺身にタイと、やっぱりなんだか痛ましい気が(汗) さっき、おいしくいただいてきたばかりで余計になにやら…。
人間とは勝手な生き物ですね(苦笑)それもふくめて、食育のよい教材だと思いました。

そろそろ暮れてくる海をバックに、イルカショー!
私、実はちゃんとイルカショー見るの初めてでした!
本当にイルカは賢い。犬の訓練と少しダブるところもあって、興味津々でした。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/36/76/ryokoshizaki/folder/1469258/img_1469258_46379155_7?2007-01-29

こちらは、やっぱり賢いオタリアちゃん。アシカ科の動物です。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/36/76/ryokoshizaki/folder/1469258/img_1469258_46379155_8?2007-01-29

冬の日は暮れるのが早い! 水族館を出ると、美しい夕暮れでした。
http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/36/76/ryokoshizaki/folder/1469258/img_1469258_46379155_9?2007-01-29

とっても名残惜しかったですが、masamiさんと近々の再会を約して、帰途につきました。
masamiさんから、手作りのお土産をいただいてご満悦のワタクシ(^^)
masamiさん、本当にありがとうございました。お散歩時間が大幅に遅れてしまって、チワワンズにごめんねでした(^^;;


さらに、江ノ島の海の幸を買い求め、車に乗り込みました。
おまけ。亮子車(後ろ)のそばにとまってた古い型のフェラーリ。

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/36/76/ryokoshizaki/folder/1469258/img_1469258_46379155_4?2007-01-29
ええねぇ、こういう旧車を大切にするって。
車種はわかりません(笑)

この日の走行距離、240キロ。
ブログを開いてから、初めてのオフ会、本当に楽しかった!

これから、ぜひオフでの交流を行っていきたいと思っています。
機会があれば、みなさん、ぜひお会いしましょう!
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード

左サイドメニュー

プロフィール

中村 麻衣(亮子@クウカイママ)

Author:中村 麻衣(亮子@クウカイママ)
【私】
ピーナッツ県在住
愛玩動物飼養管理士1級
J-HANBSインストラクター
4ワン1ニャンの母
地域の犬猫ボランティア
本業・医療を専攻するライター

もう我が家に犬猫は増やせませんともさ!!

【レイ】
MIX猫去勢♂ 
1998年生まれ
民間保護施設より譲受
白黒の変顔じいちゃん
2015年2月11日卒去

【めめ】
MIX猫避妊♀
推定2004年生まれ
近所の公園で保護
究極のお膝にゃんこ
FilVプラス
2014年3月29日卒去

【クウカイ】
MIX犬去勢♂
2005年生まれ
香川県高松市で保護
くちょ真面目むぱぞう
9歳でクリッカードッグとしてデビュー
たまにAAEのわんこ先生を務める。

【麟】
柴犬去勢済み♂
推定2006年生まれ
近所の公園で保護
趣味・おとしゃんを齧ること
クリッカー柴の道を驀進中。


【キララ】
MIXメス 2004年生まれ。
もと福島の被災犬
面倒見がよく物見高いお嬢様
セラピードッグ、AAEの
わんこ先生として活動していたが引退。

【ゴンザレス・チャーシュー】
MIX猫オス 年齢不詳
茶トラの中の茶トラ
特技はジャイアン系熱唱。
福島は新地町で保護される。
オスなのに乳腺腫瘍発症。
良性だったけどFIV+だし、
ウチの子決定。現在8.1キロ。

【サチコさん】
白柴系ミックス犬、推定15歳超
(2015年6月18日現在)
ゆえあって元主が飼育を放棄したため
我が家へ。亮子は介護者認定。
得意技は「5歳若かったらただじゃおかない」ムキ顔。


【おとしゃん】
いろいろと忍耐づよき配偶者。
寛容だが犬扱いは依然へたくそ。
もともと猫の人。
脊髄反射でしゃべる。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

最新記事

Adopt Me!!!

新しく家族を迎えるなら… 生体販売のペットショップは 要りません!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。